七五三のお参り時期はいつ?神社への予約と初穂料について

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 255

わからないことだらけの初めての七五三!
七五三参りをする時期と、神社への連絡や謝礼、また、ご祈祷について
をまとめてみました。

スポンサーリンク





七五三のお参り時期

七五三は、本来毎年11月15日となっています。

しかし、実際の七五三参りは10月中旬から11月下旬までの吉日や土日祝
に行なわれているのが一般的です。
おおむねその期間中で、家族の都合の良い日で決めて良いかと思います。

また、神社へ行く際には、お参りをするだけの参拝と、
ご祈祷(きとう)あげてもらうというケースの2通りがあります。

>七五三はいつ?男の子と女の子は何歳のときにやるの?

七五三のご祈祷(きとう)について

神社で行う参拝、ご祈祷にどちらが良いということはありません。

七五三のご祈祷とは、節目でのお祝い、またこれまでの無事を感謝して
行う儀礼という意味合いかと思います。

ご祈祷をしなければ七五三ではない!という方もいますが、
それぞれの価値観によるもので、決して「やらなければいけない」
ことではありません。

実際にご祈祷をあげている方の理由としても、
七五三を節目としてしっかりと行いたいというご両親の思い、
風習として代々ご祈祷をあげているご家族、
または祖父母の意向などが多いようです。

七五三ご祈祷の様子


ご祈祷自体の時間は20~30分程度が一般的ですが、
受付や待ち時間も含めると、混み具合にもよりますが、
トータルで1時間ほどと考えておけば良いでしょう。

また、その神社によっては、複数でまとめてご祈祷をあげる
ところもあれば、それぞれ個別でご祈祷をあげるところもあります。

私の家族の場合、ご祈祷はあげなかったのですが、3歳の娘が
この雰囲気の中でじっとしていられたかと考えると、、、きっと無理(笑)

ご祈祷の場合には早めに確認を

ご祈祷をあげるという場合には、早めに神社へ確認連絡をしましょう。
余裕をもって行うのであれば、9月頃に予約が必要かどうかの確認をしても
良いでしょう。また、ご祈祷には初穂料(ご祈祷料)がかかります。

神社によって金額は異なりますが、一般的な相場は5,000円です。
確認の際は、この初穂料もいくらなのかを聞いておいてください。
  ※こういうのは聞きづらい・・・と思いますが、
   先方にとっては慣れたものでいたって普通に答えてもら
   えますよ!堂々と聞きましょう!

ちなみに、神社によっては、予約なしで随時受付けのところもあります。

参拝か祈祷 必ず家族に確認!

近年の七五三は、各家庭ごとのスタイルで行っているので、
ご祈祷をあげずに神社へ参拝というご家族もいれば、神社へもいかず写真
撮影だけというご家族もいます。


どういう形で行っても良いと思いますが、経験上からの
アドバイスとしては、子供をはじめ、ご両親、両祖父母の考えを
よく聞いてみてください!

特に両祖父母は、孫への特別な思いがあったりしますので、
面倒だからと安易に決めてしまい、後味の悪いものになってしまう
ことも考えられます。

もし万が一、お母さんお父さんの意向ではないものになってしまった
としても、「この子を大切に思ってるからこそ」と、良い方向に考えて、
くれぐれも子供の前で「面倒くさい」という言葉や雰囲気を出さないように
しましょう。

スポンサーリンク

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ