妊婦中の七五三、着物を着たいけど大丈夫?

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 316

どうしてもお着物が着たい!または、色んな事情で着物を着なければいけない。
妊娠中の七五三参りで、妊婦ママが着物を着るときに気をつけるべき4つの
チェックポイントをご紹介します。

  いきなり結論から言うと・・・
  お着物は写真撮影(前撮り)のときに、
  神社への七五三参りは洋装のワンピースなど

  できるなら、これがおすすめです♪

スポンサーリンク

お着物にどれくらい着慣れていますか?

まずは、お着物をどれくらい着慣れているかです。

「お着物を着たのは、成人式が最後」という方も多いのではないでしょうか。
「お着物はよく着ます」とまでは言わずとも、
ある程度の着慣れがないと不安なところがあります。

お着物を着たときには、普段の洋服とは違います!

「立っているとき、歩いているとき、座るとき」、
普段の何気ない行動も「お着物だから」と、
知らず知らずのうちに、気をつかってしまいます。

妊娠中ということで気疲れがあったり、
また、いつもの普段どおりの動作も、
いつもとは違う筋肉を使うことで疲労感を感じやすくなります。

せっかくのお祝い事に、体調が悪くなってしまっては台無しです。

<チェックポイント1>
お着物を着たときの自分がどのような状態なのか想像できない
不慣れなものに対して、必要以上に不安を感じる


着付けはどのようにしますか?

お着物の着付けは誰がしますか?

ご自分やご両親、または美容院や写真スタジオ、呉服店などがあると思います。
どこがいいということはありませんが、やはり経験が豊富な方が一番です。

特に妊婦さんは、おなかに子供を宿した特別な体型です。

お母さんのおなか、また、おなかの中の子供に配慮した
帯の締め位置や締め具合ができる、そういった経験と腕をもっている方に
着付けをお願いするのが一番です。

<チェックポイント2>
着付けをしてくれる人は誰ですか?

スポンサーリンク

七五三参り当日のスケジュールは?

もしかして、写真撮影~お参り(ご祈祷)~お食事会まで、1日で全てを
やる予定になっていませんか?

これは、かなりきついです!

七五三参りの時期は、どこも混み合います。
こちらが予定どおりに行っても待たされることも十分に考えられます。
そのうえ、身重も妊婦さん。
さらに、ご自身のお着物の着付けにも時間がかかり、
早い時間から支度を始めなければいけません。

<チェックポイント3>
時間、スケジュールに無理はありませんか?


ご家族の協力は大丈夫ですか?

おなかの子供にお着物の妊婦ママ。
やんちゃで活発なお子さんをいつものようには見てはあげられません。

参拝のときに一緒に行く旦那さん、またはご家族の方に、
事前にその辺を話し合っておくことをおすすめします。

「妊娠中だから見てくれて当たり前」も当たり前に行かないことも。

我が家でも、何度その「当たり前」の食い違いでパパさんと喧嘩したことか・・・

親の嫌~な雰囲気には、子供はとっても敏感です!
七五三はお子さんが主役の日です。家族みんなが笑ってお祝いできるよう、
事前に一言をお忘れなく!

「頼りにしてるから」「お願いね」とやさしい声で!

<チェックポイント4>
ご家族の協力は大丈夫ですか?

また、「妊娠中の七五三」はこちらの記事でも紹介しています。
こちらもぜひ参考にしてみて下さい
 >妊婦中の七五三、妊婦ママの服装はこれがおすすめ!
 >妊娠中の七五三を上手にすすめる4つのポイント

以上、妊娠中のお着物での七五三参りに
気をつけるべき4つのチェックポイントでした!

スポンサーリンク

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ