七五三のお祝いのお返しはした方がいい?いつまでに どんなものを?

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 332

七五三のお祝いのお返しはした方がいい?いつまでに どんなものを?
子供の一大イベント七五三に、友人や親せき、両親から
お祝いをもらったらお返しはどうすればいいの!?
と悩むあなたの疑問を徹底解明します!

スポンサーリンク


お祝いのお返しは必要?不要?

ズバリ、不要です!

「もらったから返すのが当たり前」と思いがちですが、
本来、子どものお祝い事の七五三では、お返しは不要といわれています。

しかし、いくら不要といわれていても
本当にお返しをしなくてもいいの?もらいっぱなしでいいの?
何も返さないで非常識だと思われたらどうしよう
と、悩んでしまうのもまた事実…。

それなら、いっそ何かを返した方がすっきりしますよね!
次の項からは、無難なお礼の仕方やモノを紹介していきます!

お礼って…電話やメールだけじゃいけないの?

ダメ!というわけではありませんが、場合によりけりです。

単に文章や絵文字のみのメールを送るよりは、
当日のお子さんの写真を添付した方が喜ばれるでしょうし、
電話でもお子さんの声を聴けた方が相手側も嬉しいでしょう。

お礼としてメールや電話をするときのポイントは、
お母さんやお父さんだけが感謝を言うのではなく、
子どもの成長を祝う七五三でいただいたお祝いなのですから、
お礼もお子さんに伝えてもらいましょう。

元気な声が聞けて、きっと喜ばれること間違いなしですよ。

また、いくら写真を添付しても、お子さんの声を聞かせたとしても
七五三当日から時間が経ち過ぎては、相手側も待ちぼうけしてしまいます。

ありがとうの気持ちは当日または翌日くらいには伝えましょう!

高額なお祝い金をいただいた!?

七五三祝いとして両親や親せきから多額のお金をいただいてしまったとき、
その分を現金でお返しした方がいいのか?それとも相当の品物で?
と、困った状態になってしまうこともあるかと思います。

お返し金額の一般相場は・・・

いただいた金額の半分~3分の1程度が目安です。

いただいたお祝い額が高額な場合、お金+品物や、
お金+七五三写真(アルバム、額入れ)など、お返しの額が高額ならないように、
気持ちを返す程度にしましょう。

ちなみに、わたしの家庭もふくめ、周りのママ友さんたちも、
現金を包んで返すのが主流でした。


  ≪包み方≫
     表書き:内祝または御礼
     水引:紅白の※蝶結び
     下段:子供の名前
     金額:半額~3分の1程度
      ※子供の成長のお祝いは何度あっても嬉しいことなので、
       くりかえし使えるように蝶結びにします

現金より品物でお返しがしたい!でも、何がいいの?

お金を包むより何かモノでお返しがしたいという方、必見!
一般的に何が送られているのか
誰にでも贈れる無難な品物ってどんなモノなのかを解明します!

まずは昔から「これがいいよ」と言われているものです!
   千歳飴・お赤飯
七五三のお祝いお返しの昔からの定番ですね。

次に、ここ最近のお礼の品としてスタンダードなものです。
   タオル・石鹸・洗剤類などの消耗品
ゼリーやバウムクーヘン・話題のスイーツなどのお菓子類

 ≪注意点≫
  一、ひと目で高額だと分かる品はNGです!
  二、カタログギフトは送られた側が選んで注文する手間がある!
  三、あれこれ迷っているうちに時期を逃さないこと!

まとめ

七五三のお返しは、基本的に不要!

でも、お返しをするなら・・・
  メール・・・お子さんの写真つき
  電話・・・ お子さんの声を聞かせる

お返しは、七五三が終わった後で遅くとも翌日までがベスト!
  お金・・・半額~3分の1程度
  品物・・・千歳飴・お赤飯・タオル・石鹸・バウムクーヘンなどの消耗品やお菓子
   ※遠方の人へのお返しは、遅くとも11月中までに。

せっかくのお祝い事ですから、七五三当日だけではなく
最後まで晴れやかな気分で終わりたいものですよね。
お祝いをいただいたときにどうしたらいいのか迷った際には、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ