面白い雑学!動物のおもしろ豆知識!へぇ~のトリビア♪

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 446

面白い雑学 動物編!

思わず笑ってしまうような動物のおもしろ雑学、

カバの汗は○○○!
クマは冬眠中○○○!


などなど、動物の豆知識をたっぷり紹介します。

ちょっとした話のネタに、動物の面白雑学をどうぞ~

スポンサーリンク

ダックスフンドが胴長な理由

そもそもダックスフンドという呼び名はドイツ語です。

ドイツ語で、
アナグマを意味するダックスと、
犬を意味するフントからきています。

この言葉が意味するとおり、
ダックスフントは、地中にいるウサギやアナグマを狩る
狩猟犬として飼われ始めたのです。


胴が長く足が短いのは、穴に入りやすくするため。
耳が垂れているのは、耳に土が入りにくくするためです。

ダックスフントと遊んでいると、隙間にグイグイともぐりこんでくるのも
狩猟犬としてのDNAがそうさせているのです。


三毛猫のオスは数千万の価値!

三毛猫ホームズなど、賢いイメージのある三毛猫。
先日亡くなった和歌山電鉄のたま駅長も三毛猫でしたね。

ネコのなかでも目にすることが多い、三毛猫に関するおもしろ雑学!

実は、三毛猫のオスが生まれてくる確率は、なんと3万匹に1匹。
皆さんが目にする三毛猫のほとんどはメスなのです。

オスが生まれるのは、遺伝子異常が起きた時だけの突然変異。
三毛猫のオスは希少中の希少なんです。

そのお値段は、なんと数百万~数千万にも!
すごすぎます。。。三毛猫のオス。

スポンサーリンク

動物の面白雑学 トリビア20選♪

・イカには心臓が3つある。


・カメレオンは、カメよりも歩くのが遅い


・シロクマの毛は、白色ではなく透明。


・プードルの独特のヘアースタイルは、水中を泳ぎやすくするため


・ハリセンボンの針の数は500本程度。


・タツノオトシゴは、オスが子供を産む


・鯉の歯は、口ではなく、のどの奥にある


・カバの汗は、、、赤い


・クジラとイルカの違いは体の大きさだけ


・太刀魚は移動しないときは、立って泳ぐ


・ニシキヘビには足がある。


・甲羅のないカメがいる。


・カニみそのみそは、カニのすい臓と肝臓


・クマは冬眠中、一度もトイレに起きない


・ヨーロッパでは白い猫が不吉の象徴


・ゴリラはみんなB型


・サメは泳ぐのを止めると死んでしまう。


・イカには足が10本あるが、実は足8本と腕2本


・仲の良い夫婦を表すおしどり夫婦。
 だが、実際のはオシドリは毎年相手が変わっている。


・ゴリラの学名は、「ゴリラ・ゴリラ・ゴリラ」


・餌をあげると群がる鯉。実は、胃がない


・ゴリ押しのゴリとは、ハゼ科の魚の総称


スポンサーリンク

動物の面白雑学 まとめ

動物に関するおもしろ雑学いかがでしたか。
ちょっとした動物の豆知識がどこかで役に立つといいですね~


最後にもう1つ、思い出した動物雑学がありました!

高級なカニの代表といえばタラバガニ!
実はタラバガニ、、、カニではありませ~ん♪


名前にはしっかりカニとありますが、実際はヤドカリの仲間なのです
まぁ、タラバガニが動物かは微妙ですが、、、


ちなみに、こちらの記事では
食べ物に関する面白い雑学、豆知識を紹介しています。
>面白い雑学!食べ物のおもしろ豆知識!へぇ~のトリビア♪
>面白い雑学!体のおもしろ豆知識!へぇ~のトリビア♪
>面白い雑学!歴史のおもしろ豆知識!へぇ~のトリビア♪
>おもしろ雑学豆知識!生活に役立つ10の雑学トリビア♪

どこかでこの雑学が役立ちますよ~に!




  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ