七五三祝いの食事会をどこでしよう?失敗しない場所選びとは?

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 252

こどもの成長を祝う七五三。

七五三のお祝い時に、
食事会を開くという方もいらっしゃいます。

でも、親戚や友人など、

お祝い金をいただいた方のいる食事会はどこですれば?

料亭?割烹?

ファミレスじゃ・・・ダメ?

わかるようでわからない!
七五三の食事会についてを調べてみました!

スポンサーリンク

家族だけの食事会の場合

家族だけのお祝いの場合は、家で食べる夕飯に
「ちょっと違う」をプラスする感じOKです。

外食する場合には、ファミリーレストランから高級レストラン、
または、子供の大好きな回転寿司というご家庭もあります。

外食でなくても、ケーキを買ったり、
お家でお赤飯を炊いてお祝いするご家庭もあります。

家族だけですので、主役はあくまでも子供。

子供が喜ぶような「ちょっとした特別感」
で、お祝いをしてあげましょう!



わざわざ来てくれた人がいる食事会の場合

では、祖父母や親戚または友人が集まるなど、
普段の家族だけではない食事会の場合はどうでしょう。

外食の中でも一般的なファミリーレストランは、
七五三の食事会の場としては「あり」なのでしょうか?


「個室があれば」

という条件で「あり」といったところでしょうか。


「お祝いをいただいた方へのお返し、おもてなし」
と考えた場合、

個室のない普通のファミリーレストランは控えた方が無難です!


一般的には、和食屋(割烹料理屋等)や
ホテルの個室を予約しておくのが良いでしょう。
費用はだいたい一人3,000円〜7,000円が平均と言われています。

七五三の時期になると、
ホテルに七五三プランなどもあります。

近くのホテルを検索して検討されるのも
失敗が少なく良いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

食事会の後の「お返し」

また、家族以外の方をふくめた食事会の後に、
「お返しの品」をお渡しすることもあります。

「そこまではしなくてもいいんじゃないかな・・・」

と軽く考えていると、
ご年配の方々はしきたりを重んじますので、
最後の最後で後味の悪いことにもなりかねません。

ご家族(招待した側)に祖父母がいる場合には、
事前にきちんと確認したうえで、
しきたりに沿ったものを用意しておきましょう。


一般的には、お赤飯(男の子は黒豆ごはん)と和菓子、
あるいは紅白饅頭をお返しすることが多いようです。

また、親族ではなく、友人、同僚などの間柄の方がいた場合には、
ハンカチや人気ブランドの小さな洋菓子の詰め合わせなどが人気です。


大事なことを忘れずに!

現在では家庭の経済状況や集まる来客の数、
お祝い金の額により、お祝いの仕方が多様化しています。

もちろん、お祝いに来てくださる方がいる場合には、
失礼のないようなおもてなしをしなければいけません。

親の立場としては、
そちらに気を使うことが多くなってしまうのは当然のことです。


ただ、

七五三とは子供の成長を祝う行事です。

そのことはくれぐれも忘れないように、
子供が喜ぶような精一杯のお祝いをしてあげましょう。

スポンサーリンク

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ