忘年会の挨拶と乾杯例文!すぐに使える乾杯の実例文!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 815

寒い冬の訪れとともに迫りくる年末の一大イベント忘年会!

ただ、騒げばいいってもんじゃない!
サラリーマンの忘年会は色々大変です。。。

そんな一大イベント忘年会で、

乾杯前の挨拶を・・・
乾杯の音頭を・・・


ただでさえ気をつかう忘年会でそんな大役を。。。

いつも聞き流していた乾杯や挨拶…

いったい何を言おうかと悩んでいるあなたに!


サラリーマン歴23年!

これまで行事ごとの司会を100回以上やってきた
自称司会名人が、今すぐに使える忘年会の挨拶、
乾杯の実例文を紹介いたします。

また、忘年会の挨拶で使える
アレンジしやすいフレーズもあわせて紹介いたします!

「お気に入り」登録必須♪

忘年会の出番直前ギリギリまでチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

挨拶、乾杯の出番はいつ

一般的な忘年会の流れとしては、

 ・司会者の開会の言葉
 ・挨拶
 ・乾杯


というのが、一般的な流れです。

これは忘年会に限らず、新年会や歓迎会など、
行事ごと全般でこの流れが一般的です。

挨拶、乾杯の出番は、忘年会がスタートしてすぐなのです!

また、忘年会の途中で、
勢いやノリで一言お願いしま~す!

な~んてこともありえます。


途中で入る挨拶などは、
形式などにこだわらずくだけた感じでOKです!

その場合は、使えるフレーズ集を参考に
「それらしい」ことを入れればOKです!

基本的には挨拶、乾杯の出番はすぐ!
心の準備はしっかりとしておきましょう♪


忘年会の挨拶、乾杯の心得

続いては、忘年会での挨拶、乾杯で気をつけること「心得」です。

1.挨拶、乾杯には1つエピソードを入れる。
2. 長くなりすぎに注意



これも、忘年会に限らず、
行事ごとでの挨拶や乾杯での共通注意事項です。

また、忘年会が他の行事ごとと違う点といえば、
忘年会とは、この1年間の仕事の慰労です。


自称「司会名人」の私。
司会者の立場、場所から全体の空気や雰囲気を感じてきました。

そこで、
もう1つ、さらに大事なポイントです!

ねぎらいの言葉やメッセージは後半に入れること!

です。


偉い方たちは業績がよくないと、
もっとがんばろうのメッセージが強くなりがち。。。

社員へのねぎらいの言葉が、
軽くなってしまう傾向があります。


すごく簡単に言うと、、、

みんな1年間よく頑張ったけど、業績はよくなかった。

業績はよくなかったけど、みんな1年間よく頑張った。


言っていることは同じでも、印象はだいぶ変わります。


1年間がんばった!

これから飲むぞ~という場を考えると、
「みんな1年間よく頑張った!」で挨拶の言葉を締めた方が、
場のエンジンのかかりは断然早いのです。


「業績が良くなかった」
もっと気を引き締めたい!という気持ちもわかります。

ですが、それをやるのは忘年会ではありません。

1年間を慰労し、また明日から始まる新たな1年を頑張る!
くれぐれも働く社員にとっての忘年会の意味をお忘れなく。


と、いうことで
忘年会の挨拶、乾杯の心得のまとめ。

1.挨拶、乾杯には1つエピソードを入れる。
2.長くなりすぎに注意
3.ねぎらいの言葉やメッセージは後半に

スポンサーリンク

忘年会の挨拶 実例文

世の中の流れがどんどん早くなり、なかなか先が見通せないなか、
この1年も本当に色々なことがありました。

そんな中、会社を支えてくれた取引先(お客様)に感謝し、
また、皆さん1人1人の頑張りに支えられ、
今年1年もこうやって集まれたことを本当にうれしく思います。

エピソード
自社業界はまだまだ厳しいなか、


・良い結果が出た案件のこと
・結果はまだだが、新たな取り組みのこと
・悪い結果だったが、それによって見えたこと
・社員が一丸となって取り組んだこと
・堅実に行っていること

などを簡潔に。


これから先の5年、10年、
これらがきっと会社の財産、土台となってくれることと思います。

また、私たち1人1人も、会社を通じて
今以上にさらに大きく成長していかなければいけません。

ですが、この1年の皆さんの努力、頑張りがあったからこそ、
これからの成長があるのです。

今日1日は、まずこの1年間の自分の頑張り、
また、部署やチームの努力、頑張りを大いに讃え合ってください。

そして、次の1年、さらに大きな飛躍をしていきましょう!
今年1年、本当にお疲れさまでした。
今日は飲んで食べて、大いに盛り上がりましょう!


忘年会の乾杯 実例文

では、僭越ながら乾杯の音頭を取らせて頂きます。

みなさん、今年1年、本当にお疲れ様でした!


※挨拶した方の言ったことをカンタンに取り上げるのもOK
例)○○さんが言ったように、△△だったと思います。


世の中を見ても、まだまだ厳しい状況です。
ですが、私たち1人1人がしっかりとそれぞれの仕事をはたし、
これからも一丸となってがんばっていきましょう!

この忘年会、大いに飲んで、食べて、この1年の労をねぎらい、
そして新しい1年にむけて、英気を養っていきましょう。

今日は、大いに盛り上がっていきましょう。

それでは、皆さんご唱和をお願いします。

今年1年の皆さんの頑張りと
これから更なる会社の発展、また、皆さんのご健勝、ご発展を祈念致しまして、

乾杯!

スポンサーリンク

忘年会の挨拶で使えるフレーズ

忘年会での挨拶と乾杯の例文は、いかがでしたか。

紹介した乾杯の例文は、
どんな会社の忘年会でも当てはまる基本的な例文を紹介しました。

もし余裕があるならば、その会社で起きたエピソードを盛り込むなど
アレンジをした方が素敵な挨拶、乾杯になると思います!

そこで、
忘年会で使える様々なフレーズを集めてみました!

良いものがあったら、
積極的にアレンジしてみてください♪

 ・とても厳しい1年でした
 ・来年につながる
 ・力を合わせて挽回していきましょう
 ・この悔しさを決して忘れず、未来の糧として
 ・素晴らしい成果を上げ
 ・今年もあとわずかですが、
 ・この1年の疲れを癒して
 ・達成に向け突き進みましょう。
 ・とても誇らしく思っております。
 ・思いっきり楽しみましょう
 ・とことん語り合いましょう!
 ・みなさまのご健勝とご多幸を祈念いたしまして、乾杯!


ちなみにこちら参考までに。。。

新年会での乾杯の挨拶になりますが、
動画がありましたので、雰囲気を感じてみてください♪


忘年会の挨拶 まとめ

いかがでしたでしょうか。
以上が、忘年会の挨拶、乾杯についての例文です。

忘年会は、数ある会社行事、飲み会のなかでも
最もみんなが飲む気マンマンの宴会といえます。

多少のことは無礼講として流すことができますが、
挨拶や乾杯は、酔っぱらう前でもあり、1年を締めくくりを
極めて簡潔にまとめることが必要となります。

挨拶、乾杯は要点を簡潔に!

これは、忘年会だけでなくあらゆる行事ごとの鉄則といえます。

乾杯や挨拶は誰にでもまわってくるわけではありません。

嫌々な気持ち100%で考えるのではなく、
みんなが経験できるわけではない栄誉なことと捉え、
面倒ながらも粋に感じて挑戦してください!

大役を終えた後のビールは格別ですよ!
がんばってください!!!




  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ