肩こりによる頭痛や吐き気!何科で診察?3つの肩こり解消法!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 129

頭がず~っしりと重い・・・
やがて頭痛がはじまり、ついには吐き気まで・・・

肩こりがひどくなると頭痛やめまい、吐き気を伴います。

頭痛、めまい、吐き気。

日常生活にも支障がでてしまう
辛い症状を巻き起こす肩こりですが、
そのポジションはとってもグレー。

なぜならば、風邪や疾患とは異なり、
目を酷使したり、姿勢がわるかったりなど
一時的な環境要因でも引き起こされるからです。


肩こりで病院に行くのってちょっとね・・・

そう思っていませんか?


しかし、頭痛やめまい、吐き気とどんどんひどくなって

何もせずにじっと我慢してられない!
とりあえず薬!


と、頭痛薬や鎮痛剤でしのいでいませんか?


ちょっと待ってください!

すべてを「肩こり」のせいと自己診断していませんか?

あなたに起きている頭痛、めまい、吐き気。

それらの症状全てを「肩こり」
のせいと自己診断するのはとっても危険です!


これは肩こりからきてる・・・
痛みを和らげるために鎮痛剤!


安易に自己診断したり、手軽に買えるお薬での対処だけでは
その辛い状況は変わりません。


日本人の多くが悩まされている肩こり。

今回は私自身の体験談をふくめ、
「肩こり」についてを徹底解説いたします!

もちろん、記事を読むだけで改善しませんが、
きっとその辛さを和らげるためのお役に立てるはずです!

スポンサーリンク

肩こりの原因とは?


そもそも肩こりとはなんなのか?

肩こりの原因については、すでにご存じの方や
少しは聞いたことがあるという方も多いと思いますので、
まずは、カンタンに説明しておきます。

肩こりとは、
肩の筋肉が固くなっている状態をさします。


肩の筋肉とは、肩甲拳筋などの肩周辺にある筋肉を指し、
大小あわせるとその数は、実に20種類を超える筋肉が存在しています。

また、筋肉が固くなる原因は大きく3つ

・筋肉疲労
・血行不良
・ストレス


もう少し具体的に言うと、、、

・力仕事をして筋肉を酷使した。
・姿勢がわるい
・目を酷使した
・体が冷えている


といったものが、
肩の筋肉を固くさせてしまいます。

「目の疲れ」で思い当たる方は
こちらの記事もご参考に。
 >疲れ目を解消する6つの即効対策!目が疲れる3つの原因と対処!

もし、頭痛や吐き気の原因が肩こりならば
筋肉疲労や眼精疲労によって固くなった筋肉を
ほぐしてあげれば、頭痛や吐き気は軽減されるはずです。


???、、、もし?


そう、「もし」と言ったのは、
肩こりが原因で、頭痛や吐き気がきているならば!です。

↓つまり↓
筋肉疲労→肩こり→頭痛、吐き気

筋肉疲労が根本であるならば、という意味です。


肩こりを甘く見てはいけない!
という理由がここにあります。


肩こりが原因ではなく、
肩こり自体が症状の1つである可能性があるのです。

つまり、他のところに疾患があり、
そのシグナル(症状)として「肩こり」が起きているということです。

別の疾患→肩こり→頭痛、吐き気


この場合には、肩こりを解消するのではなく、
根本の疾患にアプローチしなければ、肩こり、頭痛、吐き気を
解消することはできないのです。

スポンサーリンク

原因は本当に肩こり?ひそむ危険

では、根本になる「別の疾患」とは?

肩こりの症状が出る主な疾患にはこんなものがあります。

・頸部脊椎症
・変形性頚椎症
・頚部椎間板ヘルニア
・ムチウチ
・五十肩
・貧血
・高血圧、低血圧
・狭心症
・心筋梗塞
・胃潰瘍
・腫瘍


素人の私たちが、
これらを自己診断で判断のはハッキリ言って無理です!

数日前に激しい運動や筋肉を使った。
など、思い当たる節があるならば、
肩の筋肉を和らげる対処で解消されるはずです。

ただ、

・慢性的に肩こりがある方。
・頭痛や吐き気がある方。
・肩や首だけでなく、胸やおなかにも痛みがくる方。
・肩や手に痛みやしびれが出る方。



こういったことが思い当たる方!

ひどい肩こりからきてるな~と、
勝手な自己判断をしたり、たかが肩こりだからと甘く見ず、
一度、病院できちんと検査を受けることをおススメします!

スポンサーリンク

何科に行けばいいのか?

では、病院に行くにしても何科にいけばよいのか?
ということですが、

肩こりに関しては、整形外科。
頭痛、吐き気に関しては、神経内科。


となります。


で、どっちなの?と思われるかもしれませんが、
私が推奨するのは、

まず神経内科。次に整形外科。と、2つ受診する!
です。

その理由は、2点。
ここからは個人的な見解になりますが、、、

・それぞれが、専門の範囲内で診断を行うこと。
・全てのお医者さんが優秀ではないということ。


この2つです。


もちろん、優秀なお医者さん、
患者さんのことを第一に考えてくれるお医者さんもいます。

そんなお医者さんの方が多い!
と、信じたい気持ちもあります。


ですが、過去に行った病院での経験から、
明らかに面倒くさそうにするお医者さんや、
こちらの不安や心配にはまったく無関心の事務的なお医者さん。

こういったお医者さんが多いのも事実です。


よほど信頼できるお医者さんであれば
わざわざ2つのお医者さんに行く必要はありません。

ただ、小心者というか用心深い私は、
神経内科→整形外科と2つの病院に行きました。


そして、
病院で診断を受けるポイントは2つ!

1. 神経内科、整形外科の2つの専門医から診察
2. 民間療法では出来ない医療機器による診察


この2つです。


1は読んでその通り、
神経と整形の異なる専門医からの診断で、多角的に原因を探すこと。

2については、民間療法とは整体や鍼灸を指し、
それら代替医療では、レントゲン等の医療機器が使用できないからです。

カンタンにまとめると、原因を突き止めるために
病院にて診断、診察を受ける!
ということです。


肩こりを解消する3つ効果的な方法

では、続いて肩こりを解消する方法です。

これは、慢性的な肩こりを持つ私と、
デスクワークで肩がこりやすい旦那の2人で実際にやっているものです。

これまでに色々と試してきたなかで、
もっとも効果があり、今もやっている3つの肩こり対策です。


1. 血行を良くする

筋肉を固くしてしまう原因の1つが血行不良。
体が冷えていて良いことは1つもありません!

体温が1度あがると、免疫力はなんと5倍!
逆に1度下がると、3割ダウン!

お風呂に入るときは半身浴♪

体を十分に温め、肩まわりはもちろん、
カラダ全体の血流を良くしましょう♪

半身浴の効果、正しいやり方はこちら
>半身浴の効果とやり方!ダイエット効果も?半身浴7つのポイント!



2. ストレッチ

肩周りの固くなった筋肉を
ストレッチでほぐします。

おススメのストレッチはこちらの3つ!


家でやるならコレ!

旦那が会社でやってるストレッチ

3つ目はコレ


また、同じく肩周りストレッチで
「肩甲骨はがし」というストレッチがあります。

今回紹介する解消法と
あわせて実践するとより効果的ですよ♪
 >肩甲骨はがしのやり方と効果とは?辛~い慢性肩こりをカンタン解消!



3. 鍼灸

鍼灸とは、鍼や灸をつかって刺激を与え、
カラダ本来の機能を回復させるものです

これには、個人差があったり賛否両論あると思います。

ですが、
神経内科や整形外科に行っても肩こりは治りません。

頭痛には、頭痛を和らげる鎮痛剤。

吐き気がするときには、
吐き気を和らげる薬を処方してくれるだけです。

つまり、症状に対して対処してくれるだけです。


当時、肩こりや頭痛がひどかった私。
いついかなるときも、頭痛薬が手放せませんでした。

そして、頭痛薬も服用しすぎるとだんだん効かなくなり、
より鎮静効果の強い薬を服用するように。


結果、頭痛薬の飲みすぎで胃がやられてしまいました。

そんなときに、
知人から紹介してもらったのが鍼灸だったのです。


まぁ、個人差はあると思いますが、
私には鍼灸の効果はバツグンで、患っていた胃障害、
頭痛、肩こりも驚くほど改善されていきました!

鍼灸と聞くと「敷居が高い」というイメージがありますが、
決してそんなことはありせんよ!

ちなみに、
診療費はだいたい4~5,000円といったところです。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

以上が、私の体験談をふくめた
肩こりに関するレポートとなります。

また、慢性的に頭痛が発生している方は、
コチラの頭痛に関する記事も、ぜひ参考にしてみてください。
 >肩甲骨はがしのやり方と効果とは?辛~い慢性肩こりをカンタン解消!
 >疲れ目を解消する6つの即効対策!目が疲れる3つの原因と対処!
 >頭痛の治し方!すぐに出来る3つの症状別撃退法と予防法!
 >頭痛によるめまいと吐き気!すぐにできる3つの対処法と予防法!
 >偏頭痛の治し方!即効緩和4つの対処法と憶えておきたい5つの予防法
 >頭痛に効く市販薬!頭痛歴25年の私が使っている最強頭痛薬!
 >二日酔いによる頭痛の治し方!すぐに楽になるカンタン5つの対処法!
 >妊娠初期の頭痛と吐き気。市販薬はOK?私が実践した14の対処法
 >半身浴の効果とやり方!ダイエット効果も?半身浴7つのポイント!


最後に、、、

肩こりをふくめ、頭痛や吐き気を患っている方!

私の経験上、
頭痛薬や鎮痛剤で対処していても、
あなたの状況は悪化していくだけです。

まずは、

肩こり・頭痛・吐き気の
本当の原因が何かを突き止めること。

そして、その根本原因を改善することです。



ごく、当たり前のことなんです!


でも、苦しんでいた当時の私がそうだったように、

辛い症状でありながらも「たかが肩こり」!
波が引けば大丈夫!とりあえず頭痛薬!


そんな風に考えてしまっていませんか?


お医者さんに行くこと、生活や体を改善すること。
正~~~直、面倒です。


ですが、自分の体が出していシグナルに耳を傾け、
自分の体を大切にケアしてあげてください。

健康が一番です!





こちらの関連記事も人気です♪

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ