妊娠初期の黄色いおりものは何のサイン?6つの原因と着色全解説

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 119

★一緒に読まれているオススメ記事★
妊娠初期の流産。その兆候と症状とは?赤ちゃんを守る10の予防策


「おりもの」は女性にとっては、
妊娠する前から当たり前にあるものです。

その量なども人によって違いがあり、
自分自身の「おりもの」は普段どのような感じか
お母さん自身がよく分かっているかと思います。

生理や体調によって、
多少、量や質感が変わったりもしましたよね。

しかし、妊娠前は「おりもの」に関して、
よほど大きい変化が無い限り、医師の診察は受けなかった…という方は多いと思います。

ですが、妊娠しているとなったら話は別…

妊娠して最初に「あれ?」と思うことは、
「おりもの」の変化ではないでしょうか。


「おりものが黄色…」

「急におりものが増えた…」


など、妊娠初期には特にこのような変化が多くみられます。


「お腹の赤ちゃんに何かあったの?」

「何か病気になったの?」


など、大切な赤ちゃんに関わることなので、
お母さんにとっては心配でたまりませんよね。

そして、お母さん自身にとっても、
「おりもの」が増えることは苦痛ですし、
何かと色々大変ですよね。


そこで今回は、妊娠初期のおりものトラブル。

黄色いおりものがでる6つの原因を、どこよりも詳しく解説いたします。

また、黄色以外にも白や緑色のおりものなど、
症状や着色の原因、おりものトラブルの対処方法を紹介します。

「おりもの」に変化があった場合に
参考にしていただき、かかりつけの産婦人科医へ相談してください。

スポンサーリンク

おりものの色と着色の理由

「おりもの」とは正常な場合…

・無臭。又は、酸っぱい臭い。

・透明。又は、白っぽい色

・形状はサラサラな液状。

 ※体調によっては多少粘り気が出る

となります。


妊娠前ですと、生理前や風邪薬などの服用で
その量が増えたりすることもあります。

また、通常の透明や白っぽい「おりもの」でも、
下着に付いて時間が経過してしまうと、酸化により黄色くなります。

そして…

妊娠後は「おりもの」の量が増えることがあります。


特に、妊娠初期に、
「おりもの」の量が増えたお母さんは多くいます。


それは、妊娠によりホルモンの分泌や
新陳代謝が活発になったことによるものですので、
全く心配ありません。

では、どのような「おりもの」は心配なのか…


それは、

「色」「形状」「ニオイ」
に変化がある場合です。



次章からは、おりものの色や形状などの症状から
考えられる原因を紹介していきます。

ただし、全ての症状が出るとは限りません。

どれか1つでも症状があった場合は
医師の診察を受けましょう。


また、ここで紹介している原因は一部となります。

もしも気になる症状があった場合は、
どんな原因が考えられるかを参考にしていただき、
必ず、かかりつけの産婦人科医へ相談してください。

スポンサーリンク

黄色のおりもの 6つの原因

1.「クラジミア感染症」

クラジミア・トラコマティスという病原菌が
膣内に感染して起こり、主に性交渉により感染します。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・黄色や黄緑色のおりものが出る。

 ・形状は水っぽいおりものだったり、
  膿っぽいおりものの場合もあります。

 ・きついニオイがすることがある。

 ・下腹部の痛みを伴うことがある。





2.「細菌性膣炎」

ブドウ球菌などの病原菌が
膣内で以上繁殖することのよって起きます。

通常、膣内は自浄作用により、
これらの菌の繁殖を防いでいます。

しかし、体調不良などでその作用が弱まった時、
これらの菌が繁殖、感染したりします。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・黄色~茶色っぽいおりものが出ます。

 ・形状はクリーム状や、
  うみっぽいおりものが出ます。

 ・きついニオイがします。

 ・陰部のかゆみが多くみられます。





3.「淋病」

淋菌という細菌に感染することによって起こり、
性交渉により感染します。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・黄色のおりものや、黄緑色のおりものが出ます。

 ・陰部のかゆみや残尿感などの症状が出ることがあります。





4.「トリコモナス膣炎」

トリコモナスという原虫の感染によって起こります。

トリコモナスに感染している人との性交渉や、
お風呂・タオルの共有によって感染します。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・初期は黄色や黄白色んのおりものが出ます。
  進行すると、緑色のおりものが出ます。

 ・うみっぽいおりものが出ます。
  泡状のおりものが出ることがあります。

 ・強い腐ったようなきつい臭いがします。

 ・陰部のかゆみが出ることもあります。





5.「カンジタ膣炎」

常在菌のカンジダ真菌が
増殖することが原因で起こります。

通常は自浄作用によって増殖を防いでいますが、
生理や体調不良などにより、その作用が弱まると、
増殖、感染することがあります。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・黄緑色や白いおりものが出ることがあります。

 ・ヨーグルト状や、酒粕のような
  ポソポソした感じの形状です。

 ・陰部に痒みが出たり、
  痛痒くなったりすることがあります。





6.「子宮筋腫」

子宮に良性の腫瘍が出来ることが原因です。
この腫瘍は良性ですが、治療が必要となります。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・透明~黄色っぽいおりものが出ます。
  茶色やピンク色のおりものが出ることもあります。

 ・量がとても多く、おりものシートでは
  間に合わない位の場合もあります。

スポンサーリンク

緑色の「おりもの」の原因


「トリコモナス膣炎」

黄色のおりものの原因でも説明していますが、
トリコモナス膣炎は、最初は黄色~黄緑色のおりものです。

ですが、症状が進行すると
やがて黄色→緑色のおりものが出るようになります。

また、陰部が赤く腫れたり、
排尿時に痛みが出たりすることもあります。




白の「おりもの」の原因


「カンジタ膣炎」

白いおりものや黄緑色のおりものが出て、
形状はヨーグルト状やポロポロとした感じです。

1番の症状は、強いニオイです。

魚の生臭さのようなニオイがすることもあります。




茶色やピンク色のおりもの 4つの原因

1.「過去の出血によるもの」

過去の生理などによる出血で残っていたものが
おりものに混じって出てきたこと原因です。

心配のいらないおりものです。

以下のような症状です。

 ・茶色やピンクのおりものがでる。

 ・すぐに通常のおりものに戻る。




2.「子宮筋腫」

黄色のおりものの原因にもなりますが、
子宮筋腫の場合、透明~黄色のおりものだったり、
茶色やピンク色のおりものの場合もあります。

子宮筋腫の最も特徴的の症状は、その量です。

着替えが必要になる位の場合もあります。




3.「子宮頸がん」「子宮体がん」

子宮に出来た腫瘍が原因です。
一刻も早い治療が必要となります。

主に、以下のような症状があらわれます。

 ・茶色やピンク色のおりものが出る。

 ・おりものにキツイ臭いがする。

 ・何日もそのおりものが続く。





4.「細菌性膣炎」

黄色のおりものの原因でも説明していますが、
黄色~茶色のおりものが出ることがあります。

ストレスや体調不良などが原因となることが多いです。



おりものトラブルの対処法

妊娠初期のおりもの増加により、

・下着が汚れて気持ち悪い
・おりものに蒸れてかぶれた


などの悩み抱えるお母さんも多いかと思います。

そこで、そんな悩みを解消する為の対処法を
紹介したいと思います。

「下着の汚れ防止」
おりものシートを使用すると良いです。

おりものシートは、
生理用ナプキンより通気性にも優れています。

また、おりものが多く出た場合でも、
シートを交換するだけで済みます。


「かぶれ防止」
おりものが増えると蒸れてしまい、
かぶれを起こしてします方もいます。

そのような、かぶれを防止するには、
なるべく清潔にしておくことが必要です。

 ・おりものシートを使用する
 ・シャワーを浴びる


など、出来るだけおりものに触れている時間を
短くすることが必要です。

そして、かぶれてしまった場合は、
市販薬は使用せずに、まず、かかりつけの産婦人科医へ相談しましょう。


まとめ

妊娠初期の「おりもの」の変化について
その色の変化から考えられる原因を紹介しました。

最初にも書いたとおり、
妊娠初期は「おりもの」が増える方は沢山います。

それは、妊娠したことでホルモンの分泌が増えたり、
お母さんの身体で変化が起こっているからです。

もちろん、
それ自体は全く心配のいらないことです。

ですが…

その「おりもの」の色が
通常のおりものと違っていた場合は、
何か他の原因があることを疑ってください。

ここで紹介している症状や原因などを参考に、
少しでも「あれ?」と思ったら、
まずは、かかりつけの産婦人科医へ相談しましょう。

ほかにも、当サイトでは
妊娠初期の身体の変化、トラブルについて紹介しています。

 >妊娠初期の頭痛と吐き気。市販薬はOK?私が実践した14の対処法
 >妊娠初期の流産。その兆候と症状とは?赤ちゃんを守る10の予防策
 >妊娠初期の腹痛と出血。赤ちゃんは大丈夫?かんたんチェックシート
 >妊娠初期の出血。茶色の血や出血量の意味?3つの原因と対処法
 >妊娠初期の食べ物!子供に良い4つのおすすめ栄養素とレシピ!
 >妊娠初期のおすすめ食べ物!子供に良い4つの栄養素と特選レシピ!
 >妊婦さん便秘解消法!簡単で効果的な3つの解消法とは?
 >妊娠中は口臭がきつくなる!妊婦さん必見、4つの原因とその対策
 >妊娠初期の腰痛や尾てい骨痛。痛みの原因と3つの対処法!
 >妊娠初期の体温。平均より低い原因とは?体温低下の6つの理由
 >妊娠初期に運動はOK?妊婦さんにオススメの運動法と注意点


こちらもぜひ参考にしてみてください。


お腹の赤ちゃんと、お母さんの為にも、
ほんのささいな変化も見逃さずに、
大切な妊娠初期を大事に過ごしてください♪







こちらの関連記事も人気です♪

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ