二日酔いに効く市販薬!ズバッと効いてくれる私のおすすめ5選!

二日酔いに効く市販薬!ズバッと効いてくれる私のおすすめ5選!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 1147


二日酔いに効くおすすめ市販薬5選!
春はお花見
夏はビアガーデン
秋は食欲の秋
冬はイベント目白押し…

会社や友人、家族などと
楽しく盛り上がって、
ついつい飲みすぎちゃうこと、
ありますよね。

そして、
翌朝になっての二日酔い…

でも、仕事や家事など
二日酔いだからといって休んでられません。

私はそんな時、少しでも
二日酔いの辛さを緩和してくれる
市販薬を使用しています。


とはいっても、
二日酔いに効果のある市販薬は山ほどあります。

一体どの市販薬が一番なの?

と言うことで、
今回は、私の個人的な感想から
数ある中から5選紹介したいと思います!

勿論!本当は、
自分のお酒の適量を知って、
二日酔いを防止するのが1番です。

ですが、今回は
二日酔いになってしまった場合の
対処法の1つとして紹介します。

市販薬は対処法の1つで、
二日酔い対処法には
様々な方法があります。

こちらでも二日酔い対処法を
紹介していますので、
参考にしてみてください!

スポンサーリンク

オススメ市販薬5選

では、早速、
二日酔いにオススメの市販薬を紹介します!

私が実際に使用した経験から、
オススメ順で
5位から1位を紹介します。

ただし、あくまで、
私の独断と偏見の順位です…

紹介する内容から、
自分に合ったものを選んで下さいね。

二日酔いでも休めない方など、
少しでも早く治したい時、
症状を緩和させたい時などに
是非、参考にしてください。



第5位 ヘパリーゼ



二日酔いの辛さ軽減に
オススメの市販薬「ヘパリーゼ」

CMなどでも有名ですし、
どんな薬局にでも
置いてあるほど一般的な商品です。

薬局に行けば大抵ありますので、
すぐに手に入るのは嬉しいですね。

二日酔いで辛くときも、
近所の薬局まで行ければ
服用することが出来ます。


ヘパリーゼには
錠剤ドリンク剤とがあります。

コスパを考えれば、
勿論、錠剤ですが…

ドリンク剤の方が
効き目が早いといわれています。


どうしても辛いときや、
一秒でも早く治したいときは、
ドリンク剤を選び、その場で
すぐに飲むという方法もあります。

ヘパリーゼの効果には
胃腸障害や肉体疲労、
栄養補給効果があります。


また、ヘパリーゼの中には
・肝臓水解物
・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン

が含まれています。

肝臓水解物は大まかにいうと
アルコールを分解する肝臓
の働きを助けてくれます。


アルコールを分解したときに
「アセトアルデヒド」
という成分が生成されます。

アセトアルデヒドは
二日酔いの犯人とも言われており、

二日酔いの代表的な症状である
吐き気などを引き起こします。

肝臓水解物は、
このアセトアルデヒドの
分解を促進する働きや、
傷ついた肝臓を修復する働きがあります。

ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン
も肝臓を修復を助け、
肝臓を守る働きがあります。

つまり、肝臓水解物、
ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン、
どちらの成分も肝臓の働きをよくし、
アルコールの分解を早めてくれます。

二日酔いで弱った肝臓を
助けるための成分
がしっかりと
配合されているということですね。


また、
ヘパリーゼは医薬品として
販売されています。

医薬品は臨床試験などの結果により
国からその効果が認められているということです。

ですから、医薬品であれば、
その安全性や効果がしっかりと
確認されているという
安心感がありますよね。

ただし、ヘパリーゼには
医薬品医薬部外品があるため
購入するときに注意が必要です。

医薬品のヘパリーゼは
薬局にしか売られていません。

コンビニで見かけるヘパリーゼは
類似品で医薬品ではありません。

ドラッグストアで購入する場合にも
「医薬品」の表記があるのを
確認して購入すると安心ですね。

スポンサーリンク

第4位 牛黄(ごおう)カプセル



牛黄というのは、
牛の胆石(胆嚢の中にある結石)が
成分となった薬です。

牛黄は昔から使われてきた薬です。

また、大変めずらしい薬として
扱われてきたものです。

中国の古い書物の記述には、
「不老不死の名薬」
ともあります。

昔からその効果を実感してきた人が
多く存在しているということですね。


現在では自然由来だけで
作られている薬のため、
漢方に分類されることもあります。

化学物質を含んでいないこと
から安全性もあります。

牛黄の大きな働きは
肝臓を保護する役割です。

牛黄の中には
肝臓を保護する働きのある
胆汁酸が含まれています。

胆汁酸はお酒の飲みすぎで
弱ってしまった腸の働きを
改善する力も持っています。

ただし、牛黄は
他の二日酔いの薬に対して
大変値段が高く、
一回分が1.000円程度します。


更に、どの薬局でも
買えるわけではありません。

置いているお店が少なく、
入手が難しいかもしれません。

そのためランキングの中では
低くなっていますが、
二日酔い緩和の効果だけで考えると、
もしかしたら1位かもしれません…


二日酔いになってしまった後に
飲んでも効果がありますが、
二日酔いの予防としても使えます。

私個人的には、
どちらかといえば、
二日酔い予防としての服用がオススメです。

お酒を飲んでいる途中や、
お酒を飲む前に飲んでおくと
驚くほどに翌日の体調がいいです。

二日酔いの不安があり、
お酒を楽しめなくなるということもなくなります。

入手は難しいですが、
大変効果の高い市販薬だと思います。







第3位 五苓散(ごれいさん)


こちらも牛黄と同じように
漢方の薬になります。

ただし、牛黄と違い入手しやすいため、
辛いときにすぐに手に入れることが出来ます。


五苓散は、
もともと体内の水分異常を
解消する薬
として使われてきました。

頭痛やのどの渇き、
むくみや吐き気などの症状を
和らげるための薬です。


特に、アルコールによって、
のどの渇きを感じたり、
翌日に尿量の減少がみられる場合はオススメです。

また、大きな副作用は無いので、
安心して服用することもできます。


五苓散には利尿作用のある生薬、
猪苓(ちょれい)が含まれています。

ですから、二日酔いの原因である
アセトアルデヒドの排出を助け、
二日酔いの辛さを早く緩和させます。


更に、健胃作用のある生薬、
白朮(びゃくじゅつ)も含まれています。

白朮は胃の健康を守ったり、
吐き気止めの効果を持つため
二日酔いで気持ち悪い人にもオススメです。


また、二日酔いが頭痛に表れる
という人にも五苓散科はオススメです。


五苓散科に含まれている生薬、
桂皮(ケイヒ)は、
頭痛にも効果があると言われています。

五苓散科に含まれる生薬を見ていくと、
二日酔いの症状に効果のあるものばかり
が含まれていることが分かりますね。




第2位「ハイチオールC」


ハイチオールCは、美白や美容面で
使われることの多い薬ですが、
実は、二日酔いにも効果の高い薬です。

ハイチオールCには、
Lシステインが含まれていて、
美白や美容には欠かせない成分ですが、
二日酔い解消にとても有効な成分です。

Lシステインには、

・アセトアルデヒドの分解を早める効果
・アルコール中毒の予防・治療に役立つ効果
・肝臓を保護する働き


があります。


二日酔いの原因となる
アセトアルデヒドが分解できず、
血中にとどまった状態が続くと、
二日酔いの症状が持続してします。

二日酔いの薬の成分の多くは
アセトアルデヒドの分解を早くするものが多いです。


しかし、Lシステインは、
アセトアルデヒドと化学反応を起こし
体に害のない成分へと変化させます。

アセトアルデヒドと
直接反応することが出来るため
早い効果が期待出来るのです。


では、どれ位早い効果が
期待出来るかというと、
あくまで、私が感じた感想ですが…

ハイチオールCを服用することで
二日酔いの症状が出ている時間が
通常の半分くらい
減少したように思いました。


また、ハイチオールCを
二日酔いの緩和の為に使う場合には
単独で服用するよりも
「チアミン」「ビタミンC」と一緒に
摂取した方が効果が高くなります。

チアミンやビタミンCは
Lシステインがアセトアルデヒドと
化学反応を起こしやすくする
ために働く成分です。


二日酔いを一刻も早く緩和したい時は
ハイチオールCとともに
ビタミンB1(チアミン)と
ビタミンCの摂取がオススメです。


ビタミンB1やビタミンCは
多くのビタミン剤に含まれているため
また、安価なので購入しやすいです。

ハイチオールCとともに
自宅に常備しておくと
飲み会のあとも安心ですね。

スポンサーリンク

第1位 素敵ウコン


素敵ウコンはアルコールの分解を促し
肝臓の働きを助ける成分である
「クルクミン」を一粒に35㎎も含んだ
二日酔い対策の薬です。

更に二日酔いに効果のある
しじみの成分であるオルチニンを
しじみ35個分も含んでます。


クルクミンは、ウコンにしか
含有されていない成分で、
二日酔いにはとても効果があります。

クルクミンの働きは、
肝臓の保護、アルコール中毒の予防、
肝臓の働きを促進しアセトアルデヒドの
分解を促進させる働きなどがあります。

このクルクミンは、
アルコールによって受ける影響を
跳ね返す力を持っています。


そして、クルクミンを含むウコンは
天然の成分なので、副作用がないと
いう安心感
もあります。

更に乳酸菌も含まれているため、
体内に入ったクルクミンや
オルチニンを全身にすばやく届けてくれます。

実は、

乳酸菌は
二日酔いの強い見方です。


二日酔いは頭痛や吐き気だけでなく
胃腸が荒れたり弱ったりすることで
下痢を起こしてしまう場合もあります。

乳酸菌を摂取することで
胃の粘膜を保護したり
腸の正常な働きを取り戻すことが出来ます。

二日酔いがおなかの不調に
現れてしまうタイプの人には
薬よりも効果が高いかもしれません。


このようなことから分かるように、
二日酔いを早く緩和させる為には…

同時に複数の有効成分を摂取し
アルコール分解の働きを促すことが
大切となります。



そして、クルクミンと同時に
オルチニンも摂取出来るサプリや
ドリンク剤は少ないのです。

ですから、それが可能な
「素敵ウコン」はオススメなのです。


また二日酔い対策のドリンク剤は
おいしくなかったり、
とても飲みづらいものが多いです。

しかも、二日酔いで気分が悪い時に
ドリンク剤は飲むのが辛いですよね。

その点、素敵ウコンは
カプセルタイプなので飲みやすい
のもオススメのポイントです。


素敵ウコンは、
インターネットでしか購入出来ないので
事前に購入しておく必要がありますが…

逆に、わざわざ薬局に出向かなくても、
毎日遅くまで仕事という方でも、
いつでも注文出来ますよね。

楽しいお酒の時間を過ごせるように、
事前に準備しておくと安心ですよ。




まとめ

二日酔いに効く市販薬を
私の使用経験を元に、ランキングにしてみました。

いかがでしたでしょうか?

二日酔いに関するこちらの記事もご参考に♪
 >二日酔いによる頭痛の治し方!すぐに楽になるカンタン5つの対処法!


二日酔いは、程度にもよりますが、
本当に辛いものですので、
少しでも早く辛さを緩和させる為に
参考にしてもらえたらと思います。

しかし、あくまで私の感想からのランキングです。

どれを使用するかは
自分の二日酔いのタイプから
選んでみてください。


また、勿論、この他にも、
二日酔いに有効な市販薬は沢山あります。

薬剤師さんに相談して、
二日酔いの症状から、
自分に合った薬を
選んでもらうのも良いでしょう。

そして、何よりも、
二日酔いにならないことが1番です!


二日酔いは、
アルコール摂取によって、
身体が悲鳴を上げている状態です。

自分の適量を知って、
二日酔いで苦しまないような
楽しいお酒の時間を過ごせるように心掛けましょう。

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ