シンガポール・マリーナベイサンズをまるごと堪能!おすすめ情報♪

シンガポール・マリーナベイサンズをまるごと堪能!おすすめ情報♪

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 1034


シンガポール マリーナベイサンズ
今回は久しぶりのシンガポール。
シンガポールといえば、、、
誰もが見たことのあるあのホテル。

以前からどうしても行きたかった、
あの奇抜なデザインのプールで有名な
マリーナベイサンズに宿泊してきました。

今回はゆっくり3泊したのですが、
うっかりミス!!!

写真はあとでまとめて撮ればいい♪

と、後回しにした結果、
ほとんどがはしゃぎまくったプールだけ(;´Д`)

マリーナベイサンズのアクセスや
周辺情報もふくめてご紹介いたします♪

スポンサーリンク

マリーナベイサンズの場所・アクセス

まずは、マリーナベイサンズの場所からです。

シンガポールのチャンギ国際空港から
目指すマリーナベイサンズへは、
電車(地下鉄)かタクシーがおススメします。

地下鉄で行くには乗換えがあり、
到着駅からホテルのフロントまでけっこう歩きます。。。

体力のある人、荷物の少ない人、
節約したい人は、電車が良いと思います。

ちなみにシンガポールは暑いです!

湿度もそこそこあり、
カラッとした暑さではなく、
日本の暑さに近い感じかと思います。

暑いのも、歩くのもちょっと・・・
という方には、やはりタクシーがおススメです。


マリーナベイサンズ住所は、
10Bayfront Avenue,シンガポール018956。
地下鉄の最寄り駅は「ベイフロント」Bayfrontになります。

電車の所要時間は約45分、料金は2.2シンガポールドル(180円)。
駅はターミナル2,3にあります。
ターミナル1に到着したときは(JALなど)、
スカイトレインという無料モノレールに乗って空港内を移動します。

あとは「Train to City」「MRT Trains to City」
の標識に向かってすすめば駅に着きます。


タクシーでの所要時間は約20~30分、
料金は30シンガポールドル(2,500円)も見ればよいでしょう。
ちなみに、チップはいりません。

英語に自信がなくても、前もって紙にホテルの名前と
住所を大きく書いておいて、
プリーズといってドライバーに見せればOK!

↓こう書いてください↓
marinabaysands
10 Bayfront Avenue, singapore 018956


下手に発音が悪いと
違うホテルに連れて行かれるという
最悪なことも。。。

私はどこの国に行ってもこの方法でやっています。


以前は空港からマリーナベイサンズまでの
無料送迎バスがあったようですが廃止されました。

路線バス(36番)もありますが、
ホテルの少し手前で降りて歩かなくてはなりません。

渋滞や値段を考えれば、
スコールもよくあるシンガポール、
バスなら地下鉄を選んだほうが無難です♪

スポンサーリンク

マリーナベイサンズ 宿泊料金

マリーナベイサンズは、
言わずと知れた堂々の5つ星ホテルです。

最近は、ホテル公式サイトから直接予約しても、
エクスペディアなどの予約サイトで予約しても、
あまり宿泊料金に大きな差が無くなりました。

あとは、時期的にそれぞれでキャンペーンを
展開しているときもありますので、
こまめにチェックして、希望のルームタイプのベストレートを探したいものです。

お部屋のタイプは
バスタブの無い部屋(デラックスルーム)から、
豪華なスイートまで幾つかのタイプがあります。

スイートルーム以外の部屋では、

・デラックスルーム(39平米)
・プレミアルーム(47平米)
・クラブルーム(62平米)
・ファミリールーム(86平米)


宿泊料金は、時期によって変わりますが、
通常は約35,000円~48,000円ほどです。

ファミリールームは大人2人と子供2人
までの宿泊が可能です。

この価格、5つ星ホテルにしては
結構リーズナブルなお値段。

というのも、シンガポールには2つのカジノがありますが
そのうちの1つがマリーナサンズにあるからだと思います。

ホテル側はカジノを使ってくれれば良し!
宿泊料金が抑え目なのは、ラスベガスなどと同じ仕組みかなと。

そう考えると、
部屋は豪華でサービスもよく、
カジノ付きのホテルはとてもお得だと思います。

もちろん、どの部屋も無料でインターネットが使えます。
バンヤンツリーのフィットネスクラブ、
あとはあのインフィニティプールへも無料アクセスできます!
シンガポール マリーナベイサンズ
シンガポール マリーナベイサンズ2
一般的な観光旅行でしたら
プレミアムルームがおススメです♪

47平米と部屋も広く、バスタブ付きで35,000円前後。

クラブルームは少し高いですが、
上記以外にも色々無料特典がつきます。

屋上のスカイパークラウンジでの朝食、
アフタヌーンティ、カクテル、ソフトドリンクなどです。


ちなみにこちらが
屋上のスカイパークラウンジからの眺め♪
マリーナベイサンズ
私も、行く場所によってはクラブルームをよく利用します。

でも今回は、あちこち行きたいところがあり、
カジノでもし勝ち続けたらクラブ行く暇ないなと思い、プ
レミアムルームにしました。

ちなみに負けました。

スポンサーリンク

マリーナベイサンズの主な特徴

続いてマリーナベイサンズの特徴です。

マリーナベイサンズは、マリーナ地区というところにあり、
ホテルからはマーライオンを見ることができます。

観光やショッピングを楽しむのにも、
もってこいの好立地です。

2011年にグランドオープンしたベイサンズ。
ラスベガスのリゾート運営会社ラスベガス・サンズが手がけています。

カジノを中心に、300以上のショップが入るショッピングセンター、
さらには40ものレストランとミュージアム。

巨大会議場もある総合大型商業施設になっていて、
その中のひとつにマリーナベイサンズホテルがあります。

敷地は広く東京ドーム3個分、
5,000億円もの建設費をかけたといわれています。

ホテルは3つのタワーからなる独創的なフォルム。
ホテルの中は吹き抜けで開放感があり、
部屋数は2,500室以上と、とてつもなく巨大です。

ちなみに日本語ができるスタッフと
専用フロントもあるので、英語ができなくても安心です。

ショッピングモールの中には運河が流れ、
シアター、植物園、スケートリンクまであり、
もはやこの敷地から出なくとも、じゅうぶん遊べるという感じです。

↓こちらは植物園↓
マリーナベイサンズ 植物園1
マリーナベイサンズ 植物園2

無料で見られる噴水ショーもあり、
子供を連れて行っても飽きさせません。

今回のシンガポール、
私のお目当てのひとつはカジノです。

フロアには中国系の方が多く、
彼らの真剣さと大声のパワーには圧倒されます。

カジノフロアはとてつもなく広く、600のテーブルゲーム、
スロットマシンなど2,300ものゲーム機があるそうです。

私はスロットマシン専門ですが、
見たことの無い新機種ばかりでとても楽しめました。

ちなみに写真はNG!
撮ろうとすると、スタッフが飛んできます

マリーナベイサンズは、
ハイプレーヤーが来ることで有名なカジノです。

ただ、スロットなどは小額からプレイすることができますので、
運だめしにやってみるのも楽しいです。

24時間営業で、ソフトドリンクも無料!
セキュリティも完璧ですので、夜は外に出るより安全です♪

ベイサンズに行ったら、雰囲気だけでも
ぜひ味わってみてください♪






泊まったらコレはやっておこう

マリーナベイサンズに宿泊したら、
とにかく57階のインフィニティプールに。
インフィニティープール
地上200メートル、長さ150メートル。
更衣室や貴重品ロッカーなどは無いので、
部屋で水着に着替えてから行くのかBest!

朝早くから深夜11時まで営業。

特に夜は絶景の夜景が楽しめるのでおススメ。
アルコールやドリンク、フードも
部屋付けでオーダーできるので
お財布はいりません♪

水に浸かりながら、
空と一体化した独特な雰囲気をエンジョイできます。

私は海外旅行ではフィットネスクラブに必ず行きます。
宿泊者しか入れない55階のバンヤンツリーフィットネスクラブは、
無料で設備も景色も最高です(#^.^#)

ほとんどガラス張りなので
外に向いたランニングマシンでは
絶景を楽しみながらトレーニングできます。

自分へのご褒美には、
少し奮発してバニヤンツリースパがおススメです。


また、マリーナベイサンズに宿泊すれば、
建物から出ることなく、最高の食事とショッピングが楽しめます!

最上階RISE(ライズ)の朝のビュッフェは、
洋食、中華、和食、シーフードと、
とても豊富に揃っていて嬉しいです。

特に卵料理はオムレツなど好みのものを
目の前でシェフが作ってくれます。

ゆっくり食べれば、ランチはいらないくらいです。

時間は早いですが、
朝日が見える早朝がおすすめ♪

8~9時は混みあって、
長いときは20~30分待ちになるのでご注意を。


マリーナベイサンズに繋がったショッピングエリアには、
約40ものレストランがあります。

星つきシェフのやっているセレブなものから、
カジュアルなものまで予算に合わせて選べます。

私のおススメは、カジノフロアにあるレストラン。
カジュアルな中華で24時間やっています。

麺類やおかゆ、シュウマイや
シンガポールのチキンライスなど。

気取らず気軽に食べられ、ほとんどが10ドル以下!
しかもどれもおいしい(^^)!

マリーナベイサンズに宿泊したら、
他にはないカジノなど、夜も安全に楽しめます。

朝から深夜までできることがいっぱい!
自信をもっておススメできます!




周辺の観光情報

マリーナベイサンズ周辺には
多くの観光客が訪れる有名スポットがたくさんあります。

マーライオンがいる
マーライオン公園もすぐそばです。

実物は驚くほど小ぶり。。。

私の一番のおススメは、シンガポールフライヤー!
世界最大級の観覧車です。

28人乗りで一周30分かけて回ります。
地上高最大160メートルまで行きますので、
シンガポールが360度見渡せる絶景が楽しめます。

夜もやっていますので、
夕焼けや夜景を見るのには最高です。

世界最大級!ぜひお試しあれ(^^)


周辺のショッピング情報

高級ブランドを買うなら
マリーナベイサンズで十分です。

ただ、日本で買うよりも
劇的に安くなる感じではありません。

「たくさんのおみやげ」
を買うなら、マリーナ スクエアが便利です。

幾つかの地下鉄の駅と連結していて、
迷路のようですが、スコールや暑さを気にせず
快適にショッピングが楽しめます。

フードコートやカフェで
休みながらのお買い物におススメですよ!


まとめ

いかがでしたでしょうか?
今やシンボル的存在のマリーナベイサンズ!

シンガポールには何度も訪れましたが、
マリーナベイサンズに宿泊すれば、
滞在中飽きずにリフレッシュできると感じました。

エンターテイメント性が高く、
なぜここが人気なのかは、行ってみれば一目瞭然です!

シンガポールに行くなら、
ぜひマリーナベイサンズ!

ぜひまた泊まりたい、おすすめのホテルです♪

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ