二日酔いにズバっと効く!おすすめの食べ物とレシピを大公開!

二日酔いにズバっと効く!おすすめの食べ物とレシピを大公開!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 1118


うっ!二日酔い…またやってしまった…

分かっているのにやってしまう二日酔い。

情けないやら、辛いやらで、
苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。

吐き気や頭痛で、息をするのも辛い

どっちを向いても気持ち悪い

何とか起きたが、辛くて何もできない



…など、

少しでも早くこの状況を打破したい!という方に、
二日酔いの程度別にオススメのレシピを
一挙ご紹介いたします!

ぜひ参考にしてみてください!!

スポンサーリンク

緊急!二日酔いレスキューレシピ

一刻も早くこの辛さから抜け出したい!

…と、息もそぞろな二日酔いさん。

緊急のレスキューレシピを一挙公開いたします!

と、その前に…

「ひどい二日酔いで、
吐き気を必死にこらえるばかり…」


という状態ではありませんか?


もし感じる場合は、何かを摂取するのではなく、
ここは我慢せずに吐いてしまいましょう。

飲んだ翌朝に、まだ胃の中に食べ物が
残っているということは、
体に相当な負担がかかっている状態です。

その為、胃は正常に働くことが出来ません。


弱った胃のまま働かせると、
この辛い二日酔いの状況が
しばらく続くことになります。

吐くのは辛いかも知れませんが、
胃の中のものがなくなると、
負担が取り払われて少しは楽になるはずです。


ただし!

手っ取り早く楽になるために、
口に指などを入れて
無理やり吐いてしまうのはNGです。

嘔吐は体に大きな負担を掛けます。

それでも自然と嘔吐になるなら、
それは体が必要と判断したからです。

無理に吐く行為は、体にとっては負担となり、
危険な行為なので絶対にやめましょう。

【1】一番手軽なのはコレ!「白湯」

それでは、レシピのご紹介です。

…と言っても、

一刻の猶予もならないような重症の
二日酔いさんには、一番手軽でシンプルな
「白湯」がオススメです!

ただのお湯なので「レシピ」とは
言いにくいかも知れませんが…


「白湯」は、二日酔いから復活するには
基本中の基本です!

二日酔いではない普段の時でも、
寝起きには水分不足になっています。

それが、お酒を飲んだ後となれば、
体の水分はアルコール分解に使い果たされ、
体は脱水状態にあるといっても良いでしょう。

そんな時のオススメが「白湯」がです!


沸騰して5分~10分ほど冷ました白湯を
すするようにゆっくり飲むのが良いです。

二日酔いの改善には、
コップ2杯程度の白湯が必要となります。

「白湯」を作る際に、
手っ取り早くレンジでチンするなども
手軽で良いですが…


もしも可能なら、
インドの伝統医学「アユールヴェーダ」
にならってみるのも良いかもしれません。

アユールヴェーダでは、
寝起きの白湯が健康の源とされています。

作り方は、直火でお湯を沸騰させ、
その後弱火にして、
そのまま10分間くらい沸騰を続けます。

時間をかけて沸騰させることで、
水中に含まれている塩素などが抜け、
お湯がまろやかになって
やさしい口当たりになりますよ。


沸騰したあとは、
ゴクゴク飲めるところまで冷ますのではなく、
すすりながら飲める程度の温度で頂くのがベストです。

熱いのが苦手という方は、
体温くらいの温度まで冷ますと飲みやすく、
吸収も早くなります。




【2】スポーツドリンク
二日酔いの体は、脱水状態でもありますが、
低血糖状態にもあります。

スポーツドリンクは、
糖分もナトリウム(塩分)なども
バランスよく含んでいるため、
二日酔いの体にはオススメです。

しかし、こちらも飲み方に注意!

冷蔵庫から出して、冷えたスポーツドリンクを
ゴクゴクと飲んでしまいたいものですが…

胃袋は、冷たい物を飲むと幽門を閉じて、
体温と同じ程度の温度になるまで
とどめておくという働きがあります。

つまり、せっかく飲んだスポーツドリンクも、
冷えたまま飲んでしまうと、
胃にとどまって小腸まで落ちていかないため、
なかなか体に吸収されないのです。

そのため、スポーツドリンクも
常温以上の温度にしてから、
ゆっくりと飲むのが良いでしょう。




【番外】
いつもと違うと感じるような二日酔いなら?

「いつもの二日酔いと違う…何かおかしい…」

と感じるような場合は、
「ただの二日酔い」ではないかも知れません。

安易な自己判断をして
「寝ていれば治る」などと考えずに、
速やかに病院へ行きましょう。

病院では、
・何をどの程度飲んだのか?
・飲んでからどのくらい時間が経ったのか?
・いつもの二日酔いと、どんな風に違うのか?
などを伝えましょう。

多くの人は、二日酔いで病院に行くなんて
恥ずかしいと思うかもしれません。

しかし、飲む前から少し風邪気味だったとか、
もともと何らかの持病があったなど、
お酒とは違うところに原因がある可能性もあります。

たまたま飲酒によって体調が悪化し、
症状が表面化したのかもしれません。

時間帯や曜日によっては、
躊躇してしまうこともあるかも知れませんが、
「どうも違う」と感じた時点で
行動に移すことが重要です。

「やっぱり違う」と感じた時には
遅い時もあります。

自分で病院に行くことすら難しい場合は、
救急車を呼びましょう。

それでも救急車を呼ぶか迷った場合は、
救急相談センター「#7119」
に相談することも可能です。

24時間年中無休ですので、
どうして良いか分からない場合でも、
相談してみたら良いかと思います。

スポンサーリンク

何とか動ける…二日酔いオススメレシピ

怠いけど、何とか動ける…
少しなら飲食できそう…

という方に、
二日酔い改善のレシピをご紹介いたします。

【大根おろしうどん】
二日酔い改善の王道ともいう「大根おろし」。

消化を助ける酵素が豊富に含まれています。

大根に含まれるビタミンCは、
肝臓の疲れを取り去り、
アルコールの分解をサポートしてくれます。

皮の部分に多くビタミンCが含まれているので、
皮むきをせず、まるごとすりおろします。

≪材料≫
・素うどん
・大根おろし


≪作り方≫
1. ゆでたうどんにお出汁をかけて、
素うどんを用意します。

2. 皮ごとおろした大根おろしをのせて
出来上がり。



お好みで、おろし生姜、海苔、
青ネギ、ゴマなどを加えるのもオススメです。

塩味がほしい場合は、出汁を濃い目にするか、
お醤油を数滴加えて味を調整します。

うどんの方が消化に良いですが、
無い場合はお米を出汁で炊いてお粥を作り、
その上に大根おろしでも良いでしょう。

こちらの動画もご参考に♪




【シジミのお味噌汁】
普段でもおいしいシジミのお味噌汁。

二日酔いの時には身に染みて美味しく感じますよ!

≪材料≫
・和風だしのもと 小1
・シジミ 1パック
・水 汁鍋半分程度
・味噌 お好み


≪作り方≫
1.塩水の中にシジミを入れ、
冷暗所に約20分置いて砂抜きします。

2.鍋に水とよく洗ったシジミを投入し、
必ず水から火にかけます。

3.沸騰したら、和風だしのもとを加えます。
(顆粒の場合、鍋が噴くことがあるので要注意)

4.火を止めて、味噌を入れます。



お好みで、ワカメやネギなどの具材を入れてもいいですね。

こちらの動画もご参考に♪


スポンサーリンク

コンビニで調達♪二日酔いオススメレシピ

材料もないし、二日酔いで辛いのに、
スーパーに行くのが億劫…


という人は、

コンビニで調達できる材料で出来る
簡単レシピがオススメです!

【アロエヨーグルト&グレープフルーツ
のミックスジュース】

アロエに含まれる「アロエチン」が、
肝臓の解毒作用をサポートします。

グレープフルーツには、
「フルクトース」という果糖が含まれており、
二日酔いの元凶「アセトアルデヒド」の
分解を促進してくれます。

他にも、果汁に含まれる「イノシトール」が
肝臓の負担を軽減してくれます。

グレープフルーツの苦みが苦手という方は、
はちみつを入れてみると良いでしょう。

二日酔いの頭痛には「はちみつ」が効くとも
言われていますので、
頭痛がある場合は試してみる価値有りですね。

≪材料≫
・アロエヨーグルト
・100%濃縮還元グレープフルーツジュース
・はちみつ


≪作り方≫
1.ミキサーに、お好みの量の材料を
すべて入れて出来上がり!


ミキサーがお手元にない場合は、
シェーカーなどの蓋のある容器でシェイクして
作ってもよいでしょう。


≪注意≫
二日酔いの時は、胃が荒れているため、
酸性のグレープフルーツや、
ヨーグルトの乳成分が、却って胃に
負担を与えてしまう場合があります。

もし、胃腸が弱っているなと感じたら、
辞めておきましょう。

胃腸が弱っている時は、
胃に負担をかけないようにするため、
無理に食事を摂らずに、
水分摂取のみでも良いと思います。

体調と相談しながら、
二日酔いの解消にお役立てくださいね!




【トマトジュースで作る!あったかトマトスープ】
トマトのリコピンは、
二日酔いの元凶「アセトアルデヒド」
の働きを抑制してくれます。

その他にも、GABAとビタミンCは
肝臓を回復させます。

また、胃粘膜を修復してくれる
クエン酸などが豊富に含まれていて、
二日酔いには持ってこいの食材です!

≪材料≫
・トマトジュース
・コンソメ
・水
・塩


≪作り方≫
1.適量の水を沸騰させ、
コンソメを入れます。
2.そこにトマトジュースを入れ、
塩で味を調えます。



もし、体調に余裕があり材料があれば、
飴色に炒めた玉ねぎや、刻みパセリ、
生クリームなどを入れると、
とっても美味しいですよ!




【むくみや頭痛に効く!バナナココア】
「二日酔いで顔がむくんでいる…」
「頭がガンガンする…」


という方には、バナナがオススメ♪

むくみは、飲酒によって体の浸透圧を
コントロールするカリウムが不足して
起こります。

バナナにはこのカリウムが
大変豊富に含まれているのです。

また、二日酔いの頭痛は、
アルコールによる血管拡張が原因ですが、
ココアに含まれるカフェインには、
血管収縮作用があります。

この2つを組み合わせて、
むくみや頭痛を緩和させる為の
ドリンクを作りましょう。


≪材料≫
・バナナ 適量
・ミルクココア 1パック
(牛乳と、パウダーココアでもOK!)


≪作り方≫
好み分量のバナナとミルクココアを
ミキサーで混ぜるだけ!



ミルクココアは事前に温めておくと
甘味が増しお腹にも優しいので
おススメです。


まとめ

二日酔いに効果がある食べ物や飲み物
また、出来るだけ簡単に出来るレシピも紹介しました。
いかがでしたでしょうか?

こちらの二日酔いに関する記事も
あわせて参考にしてください!
 >二日酔いによる頭痛の治し方!すぐに楽になるカンタン5つの対処法!
 >二日酔いに効く市販薬!ズバッと効いてくれる私のおすすめ5選!


二日酔いになると、
頭痛、吐き気、倦怠感などなど…

とにかく辛くて、少しでも早く、
少しでも症状を緩和させたいですよね。

そんな時に、ここで紹介したレシピなどが
役立てば何よりです。

水分補給をしっかり行い、
二日酔いに良い食べ物を摂り、
早く元気になれたら良いですね。

ただし!
先にも言いましたが…

いつもより症状が重かったり、
動けない程の二日酔いの場合は、
必ず、医師の診察を受けましょう。

場合によっては、
救急車を呼ぶ必要もあります。

そして、もしも、
「病院に行くべきか迷う…」
「どうしたら良いか分からない…」
そんな時は、下記の救急センターに
相談してみるもの良いでしょう。

●救急相談センター「#7119」
※24時間年中無休


たかが二日酔い…と軽く考えず、
自分の二日酔いの症状を
しっかりと見極め、正しい対処を行いましょう。

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ