七五三はいつ?男の子と女の子は何歳のときにやるの?

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 534

毎日の子育てに追われているうちに、あっという間に子供は成長いくもの。
気付けば周りから聞こえてくる「七五三」の言葉。

七五三は知ってるけど、具体的にいつ、何をすればいいの?

とは黙っていても誰も教えてはくれません!
子供にとっても、親にとっても初めての七五三。
七五三についてを色々まとめてみました。意外と「決まり」はないんです!

スポンサーリンク


男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳。
でも・・・

本来は毎年11月15日が七五三となっていますが、実際には
10月中旬~11月下旬までの行うのが一般的となっています。

また、
男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳、共に満年齢でお祝いをします。
※満年齢の数え方では、生まれたときは0歳。1年後の誕生日で1歳です。

ちなみに2014年の七五三はこうなります。
   ・満7歳(女の子)  平成19年(2007年)生まれ 
   ・満5歳(男の子)  平成21年(2009年)生まれ 
   ・満3歳(女の子、男の子)  平成23年(2011年)生まれ


但し、地域や家庭によって数え年齢で行なうこともあるようなので、
両親や友達または神社へは、必ず確認することをおすすめします。

とはいえ、実は!

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳。と言いましたが、
現実には「必ずこの歳で七五三」という決まりないようです。


一般的なところでみると、男の子は5歳のときが多く、
女の子は3歳と7歳のときが多いようです。
ママコエというサイトで2013年に行った調査でも、

3歳の女の子を持つママに質問→七五三のお祝いをする 71%
7歳の女の子を持つママに質問→七五三のお祝いをする 74%

と7割以上でこのような結果がでています。

ただ、ここ近年の七五三の祝い方はかなり多様化していて、
満年齢で行ったり、数え年齢で行ったりと家庭の状況にあわせて
お祝いを行っているケースも多くみられます。

また、兄弟や姉妹がいる場合には、該当しない年齢だけど、
あわせて七五三を行うケースも珍しくないようです。
「周りのお友達と合わせて」と、考えない場合には家庭の状況を
考慮して決めてもOKです!

七五三って具体的に何をするの?

写真撮影、神社で参拝または祈祷、そして家族みんなでお食事
というのが一般的なスタイルです。

ただし、あくまでも「成長した子どものお祝い行事」ですので、
ここにも決まり事のようなものは一切なく、写真撮影だけだったり、
またはプレゼントをあげたりと、その家庭によって様々。

成長の証、思い出としてのこる写真撮影は七五三では外せないもので、
写真撮影だけという家族も多くなっているようです。

実際、私の子どもの七五三も、こういった行事ごとに
うるさくない両親(祖父母)と、面倒くさがりな子ども(笑)だったため、
写真スタジオでの写真撮影と外食だけでした。

それでも、着物をきた子どもの写真は、記念の良い思い出として
今でも大切に飾ってあり、このときはまだ小さかったね~と、
写真を見て今でも子どもと話をすることがあります。

親にとっても、子供にとっても大事な記録として、
写真撮影は絶対にしておいたほうが良いでしょう!

11/15近辺は混み合う可能性が!

写真撮影、参拝、お食事、「なんだ、意外にたいしたことなじゃん!」
と思われたかも知れません。
ですが、これを1日でやろうとすると実はかなり大変です(汗)

なぜなら、七五三の期間はどこも混み合うからです。

まず写真撮影。
アリスやマリオなどの写真スタジオを利用するにも、事前予約が必要です。
ですが、何せ子供の撮影、前の子供の撮影が時間通りに進んでいなくて
予定していた時間を押すということも。。。

そのあとの参拝も、参拝だけなら時間は気にせずともよいのですが、
祈祷の予約をしている場合には時間厳守となります。
 ※祈祷には神社への事前確認、予約と初穂料が必要になります。

七五三の期間は10月中旬から11月下旬くらいですが、その土日となると
日数は少なく、どこも混み合ってしまう可能性も高くなります。

七五三は早めに動くが成功のコツ!

ワイワイと混み合っていることで、
七五三行事の盛り上がり気分が出てくることも確かです。

ですが、写真~食事まで、お店や神社の相手側にとっても忙しいとき
ですので、大勢を時間通りにさばこうと対応が不十分になったりと
「相手側の対応に不満」という声も少なくありません。

また、時間に追われみんなが疲れ果ててしまっては、
せっかくの七五三もちょっと残念な気がしてしまいます。

そこで、私個人的におすすめなのが、
写真撮影を七五三祝いよりも前にしておく「前撮り」といわれる方法です。

「前撮り」することで時間的にも余裕ができ、さらにお得な特典も沢山ついてきます!早いところでは5月からキャンペーンをやっていますので、お近くの写真スタジオをぜひチェックしてみてください。

>七五三は前撮りでラクラク!お得に楽しむには

お住まいの地域の状況によって混み具合は変わりますが、
まだ先だから!と先延ばしにせず、スタジオや神社への確認や予約、
また、地域の情報収集は早め早めがおススメです!

七五三は早めに動くが成功のコツ!

私とは違って、こういった行事ごとに熱心な家族はたくさんいらっしゃいます!
「簡単に済まそう」が、後にトラブルの種に、、、な~んてことも・・・

祖父母がこういった行事ごとを、周囲へのお披露目の意味をもたせていたり
する場合もあります。七五三にはそれぞれの立場と思い入れがあるので、
家族や祖父母への意思確認は必ずやっておくことをおすすめします。

祖父母から援助の話! な~んて嬉しい誤算も少なくありません!
 ※祖父母にとって、孫のことは楽しみであり、出番の1つです。
  援助のお話は、ありがたくいただきましょう!

基本的には子供の成長をお祝いする七五三です。
お祝いされる子供も喜び、お祝いする側も子供の成長、嬉しそうな顔をみる
喜びを実感し、家族みんなが喜ぶ七五三祝いになるといいですよね!

こういった行事は、この先そう多くあるものではありません。
経験上、七五三とは親にとっても、子供の成長を振り返ったときには節目と
なる思い出となります。

大変かもしれませんが、ぜひステキな七五三をプロデュースしてくださいね!

スポンサーリンク

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ