送別会の挨拶と乾杯に使える例文はこれ!アレンジできる便利フレーズも!

送別会の挨拶と乾杯に使える例文はこれ!アレンジできる便利フレーズも!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 639


春は歓送迎会のメインシーズン!

送別会は、これまでお世話になった先輩や上司、
共に頑張ってきた同僚を、快く送り出してあげる最後の場。

そんな送別会で、

 乾杯前の挨拶を・・・
 乾杯の音頭を・・・


と、大役をお願いされてしまうことも。

送別会の場で、何を言おうとお悩みの方に、
すぐに使える挨拶、
  乾杯の例文をご紹介いたします。


また、皆さんの送別会の環境にあった
アレンジしやすいフレーズもあります♪

スポンサーリンク

挨拶、乾杯の出番はいつ?

一般的な送別会の流れとしては、

 ・司会者の開会の言葉
 ・挨拶
 ・乾杯


というのが、一般的な流れです。

挨拶、乾杯の出番は、送別会がスタートしてすぐ!
心の準備はしっかりとしておきましょう♪


送別会の挨拶、乾杯で気をつけること

続いては、送別会での挨拶、乾杯で
心がけること、気をつけることです。


1. エピソードを入れる。長くなりすぎない

途中退職でも定年退職でも、
これまでの功績や、仕事の労をねぎらう感謝が大事です。

定型的な言葉だけでなく、

・入ったころのエピソード
・その人しか知らないエピソード


意外な一面に触れたりすることで
「その人の送別会」感が、ぐっと高まります。


ただ、思い出話は長くなりがちなもの!

思い出を話しているうちに、
ついつい自分も熱くなりすぎて、あれもこれもと
話が間延びしてしまうことには要注意です。

これから始まる送別会の「序章・勢いをつける」

という意味で、エピソードを簡潔にいれ、
話の長さには十分に注意しましょう!



2. 感謝と送別の感情をいれる

言葉を準備しすぎると、
感情が入らずに棒読みになってしまうことも。

一言一句を覚えるのではなく、全体の構成を頭にいれ、
出来るだけ、自分の言葉で話すようにしましょう。

スポンサーリンク

送別会 挨拶の例文 (途中退職)

 では、ご指名をいただきましたので一言。

 ○○さん、これまで本当にお疲れさまでした。

 入社したころの○○さんは、
 どこか危なっかしいような感じでしたが、
 やる気と情熱に満ち溢れ、
 強い信念をもっているように感じたことを、今でもよく覚えています。

 決して、器用ではありませんが、
 着々と力をつけ、会社にとっては、
 なくてはならない存在へと成長していきました。

 正直、まだまだこれから、という思いでいっぱいです。

 とても残念ですが、
 これから新しいフィールドへと決意した○○さんを
 気持ちよく笑顔で送り出したいと思います。

 新しい環境に慣れるまで大変だと思いますが、
 どうか体に気をつけてがんばってください。

 我々も○○さんに負けないよう、
 頑張っていきたいと思います。

 これからの○○さんの、変わらない活躍をお祈りしております。

 今までお疲れ様でした。


送別会 挨拶の例文 (定年退職)

 では、ご指名をいただきましたので一言。

 ○○さん、長い間お疲れさまでした。

 ○年間の勤務は、会社の成長と共に歩み、
 会社を支えてきたくださった!
 と言っても過言ではないと思います。

 こんなにやさしい顔とは反対に、
 仕事に対する姿勢はものすごく厳しく、
 妥協をしない仕事への姿勢は、いつもみんなのお手本になっていました。

 今でもよく覚えているのですが・・・
 (仕事での具体的なエピソード)
 今でも、とても印象に残っています。

 「会社名」に入られてからの○年間。
 厳しい時もあるなか、「会社名」とともに、
 走り続けてきた○年間だったと思います。

 まずは、ゆっくりと一休みして、
 これまで支えてくれた、奥様とご家族に恩返しをしながら、
 大好きな趣味の○○を存分に楽しんでください

 これから(所属部署の場所)に、○○さんが居なくなってしまうのは、
 寂しい気持ちでいっぱいですが、
 健康には十分留意され、いつまでも元気でご活躍ください。

 今まで、本当にお疲れ様でした。
 ありがとうございました。

スポンサーリンク

送別会 乾杯の挨拶例文 (途中退職)

 では、僭越ながら乾杯の音頭を取らせて頂きます。

 ○○さん、今まで本当にお疲れ様でした!
 これからは、新しいフィールドで頑張っていくということで、
 我々も負けないように頑張っていきたいと思います

 それでは、皆さんご唱和をお願いします。
 ○○さんの新任地でのご活躍と、また、私たち「会社名」の
 更なる発展を祈念致しまして、

 乾杯!


送別会 乾杯の挨拶例文 (定年退職)

 では、僭越ながら乾杯の音頭を取らせて頂きます。

 ○○さん、長年わたり、本当にお疲れさまでした。

 ○○さんから教わったことは、
 しっかりとこれからの仕事に活かしていきたいと思います。

 今日は、これまでの思い出話や、
 ○○さんの第二の人生のお話など、
 大いに盛り上がっていきましょう。

 それでは、皆さんご唱和をお願いします。

 ○○さんのこれまでのご功労に敬意を表し、
 ○○さん、また皆さんの今後のご健勝とご発展を祈念致しまして、

 乾杯!




挨拶、乾杯に使える アレンジフレーズ

送別会での挨拶と乾杯の例文は、いかがでしたか。

これまで共に働いてきた方ですので、
様々なエピソードや、思い出がたくさんあります。

送別会の挨拶や乾杯の言葉には、
そういったものを、積極的に入れていく方が良いでしょう

例文にエピソードをプラスしたり、
例文をアレンジする際に、役立つフレーズを集めてみました。

ぜひ、送別会例文のアレンジにお使いください♪


送別会の挨拶 アレンジフレーズ

 ・非常に名残り惜しいのですが、
 ・ご功労に敬意を表し、
 ・後進の指導に
 ・笑顔に癒されていた
 ・新しい門出
 ・笑顔で見送りたいと思います。
 ・固い決心と志に敬意を払い、
    快く送り出したいと思います。
 ・とうとう、この日が来てしまいました。
 ・いつまでも人生の先輩として
 ・○○さんに負けじとがんばります



ちなみに参考まで。

新年会での乾杯の挨拶になりますが、
動画がありましたので、雰囲気を感じてみてください。

スポンサーリンク

送別会 まとめ

いかがでしたでしょうか。
以上が、送別会の挨拶、乾杯についての例文です。

送別会には、退職だけでなく、異動や栄転など様々です。

いずれの場合にも、
新天地へと行く方を、感謝の気持ちをもって、

快く送り出してあげること

それが大事だと思います。

 会社の行事ごとでの乾杯・挨拶はこちらでも紹介しています。
 >歓迎会の挨拶と乾杯例文!これで安心の使えるフレーズ!
 >暑気払い、納涼会の挨拶と乾杯例文!使えるフレーズはコレ!
 >寄せ書き例文!退職、異動、卒業にすぐに使える50の例文!


送別会の挨拶、乾杯は大役ですが、
誰にでもその役が、まわってくるものではありません。

新天地へと行く方への、感謝と労をねぎらう送別会。

心に残る会となるよう祈っております♪

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ