子供の卒園祝いは何かする?家族で食事?それとも・・・

子供の卒園祝いは何かする?家族で食事?それとも・・・

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 515

もうすぐ子供の卒園式!

卒園式に着ていく子供の洋服、自分の洋服はどうしよう・・・
謝恩会に着ていく洋服も決めなきゃ・・・
入学の準備も忘れずないように・・・


と、卒園にむけて、親の準備や悩みごとは盛りだくさん!

ここで、ふと。

家族での卒園祝い的なものってどうなの?

せっかくの子供の卒園なのに、何もしないのかしら?


きっと、おじいちゃんやおばあちゃんは
かわいい孫のためにってお祝いをくれたりするし・・・

せめて、食事くらいは外食した方が良いのかしら?

みんなは身内での卒園祝いをしているのか?と、
我が家でやっているおススメ卒園祝いをご紹介します!

スポンサーリンク

みんなやってるの?

調べたところ、
身内での卒園祝いは、やっていない家庭が多いようです。

と、いうのも、

すぐ後に小学校の入学が控えているから

という理由から、

卒園では特に何もしない。
卒園と、入学をあわせてお祝いをする。


という家族が多いようです。


確かに、卒園と入学って
経験上、お金も、時間も、悩みも、一番大きいように思います。

しない!というより、それどころじゃない!的な感じ(笑)


でも・・・
思い出がいっぱいだった保育園、幼稚園の卒園に
全く何もしないっていうのは、ちょっと寂しい気がします。

では、お祝いをする家族は、
どんなお祝いをしているのでしょう?

どんなお祝いをしてるの?

では、少数ながらも卒園祝いをしている家族は
どんな卒園祝いをしているのでしょう?

多かったのは、こんな感じです。

  食事、外食
  ケーキ
  お出かけ、旅行


実は、我が家は3度の卒園を経験していて、
おじい、おばあを家にお招きして、食事会を開いています。

卒園祝いも貰ったりしているので、お礼の意味も込めて。

周りにも、ちょっと豪華な夕飯や、外食をする
といったママ友が何人かいたので、
そういう家族は結構あるのかと思っていました。


なので、「お出かけ、旅行」は、ちょっと意外でした。

ですが、兄弟の人数や、家庭の環境によっては
行事ごとの対する思い入れは違うようです。

確かに我が家も、もし一人っ子だったら・・・
と考えると、思い出に残るような旅行もありかな。。。

スポンサーリンク

手軽で家族が喜ぶお祝い

では、これまで3度の卒園を経験してきた、
我が家での卒園祝いをご紹介します。

先ほどもちょっと言いましたが、家でのお食事会です。

ただ、少し補足があります。

我が家では、おじいちゃん、おばあちゃんが
比較的近くに住んでいます。(車で10分ほど)

主人と共働きなので、保育園の送り迎えを
おじいにお願いすることもいっぱいありました。

親にとって、手がかかる保育園時代。
ゆえに、一番かわいいのかもしれません。

また、卒園を迎えるにあたって、おじいとおばあからは
お祝いをもらったりということもあり、
これまでの卒園時には、卒園祝い+ありがとうの感謝
ということで、食事会を開いています。

また、「外食よりも家」にも理由があります。

これまでに撮影してきた子供のムービーを見ながら、
その時の思い出話、成長していく子供の様子を
一緒に喜びながら、楽しく過ごすためです。

外食だと、そういうわけにいきませんので。

そして、お食事ですが、作るほどの余裕もないので、
ちょっと奮発したものを通販でお取り寄せします。

これが一番おススメです!


普段では食べれないようなものも、
今ではネット通販で、簡単にお取り寄せができる時代です。

この、「普段ではなかなか食べれないもの」って、
大人でもテンションがあがって、話のネタにもなって
場の雰囲気づくりには、もってこいなんです!


ちなみに、我が家ではこういった身内でのお食事を
色々なお祝いどきに活用しています。

ちなみに、これまでのわが家のお食事会で、
好評だったお取り寄せをご紹介します。

おいしさと、テンションUPは、間違いありません!


わが家 おすすめNo1

これは、過去最高にテンションがあがりました!
天然! とらふぐ!
しかも、めっちゃうまい!


おじいとおばあも喜んでくれて、そんな様子をみて
子供もテンションがあがってました。
子供の「もっと食べたい」コールに、
後日、おじいがお金を出してくれてりピ注文しました♪


わが家 おすすめNo2

これまでに数多くの蟹通販を利用してきましたが、
鮮度と美味しさは、ここが一番です。

もちろん、それなりのお値段ですが、
お祝いごと、特別感の蟹ならば、ぜったいここ!

活きたカニ、活きたアワビには、
色んな意味でテンションあがります♪


新鮮な毛蟹のうまさを知ると、今までのカニは
なんだったの?と思ってしまう美味しさです!


他にも、牛といえば松坂牛!などもお取り寄せしました。

子供も私たちも大満足でしたが、
おじいとおばあには少し重すぎたようでした。。。

「祖父母との食事会」では、う~ん、、、という感じ。

一応、おすすめのお店です。
特選松阪牛専門店やまと
松坂牛ではありませんが、ここのもつ鍋は絶品です。

冬のお食事会にはおすすめです!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

やっぱりおススメは、
お祝いとお礼をかねた家でのお食事会です。

我が家では、こういったお食事会を
何かのお祝い事があるたびに開催しています。

おかげで、おじいおばあとの関係も、とても良くなっています。

また、接点が多くなると、その分お返しやら、
いろんな場面で、ちゃっかり支援してもらってます。

単に卒園のお祝いということだけでなく、
親孝行、感謝の気持ちをこめ、みんなで節目の行事ごとを
祝ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ