男の子の名前

男の子の名付け!空や風の自然をイメージする名前130選!【全解説付き!】

更新日:

この記事の所要時間: 4318

★次に読まれているオススメ記事★
子供の名付け!6つの発想法!
男の子の二文字名前!243選!
珍しい男の子の名前!厳選155例


生まれてくる男の子の名前をどうしよう・・・
名付けには、ちょっとしたコツと、いろいろな発想法があります!

今回紹介するのは、イメージから考える男の子の名前です!

イメージは、、、自然です!

「空、地・山、海、風、」といった
自然をイメージする名前130例をご紹介いたします。

ぜひ、男の子の名前候補にお役立てください♪

また、こちらでも沢山のかっこいい男の子の名前を紹介してます。
>男の子の名付け!太陽や月の自然をイメージする名前139選!
>男の子の漢字一文字名前!古風でかっこいい名
>英語でもイケる男の子の名前150選!英語圏で呼びやすい名前はコレ!
>夏生まれの男の子!古風でかっこいい名前はこれ!厳選120例

ぜひ、ご参考に~♪

スポンサーリンク

空をイメージした男の子の名前

空をイメージする漢字
昊、皓、天、晴、虹
空をイメージした男の子の名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

昊 こう

女性
漢字が簡単な割に読みや意味を知らない人が多いと思うので、どんな由来か等話のネタになりやすそう。また、パッと見た瞬間「臭」という字に似ているので、書類の字が小さいと絶対「え?」と二度見されそうなので、注目されると思う。

+ 快晴 かいせい

女性
快晴とゆう名前には、眩しく晴れ渡る空のイメージができます。また力強く地球を照らす太陽を思い出すことができ、空のように暖かい心で周りの人を明るくでき、自分自身も明るく育って欲しいとゆう願いを込めることができます。

+ 皓 こう、ひろし、あきら

女性
読むのも書くのもとても難しいですが、とても聡明な博学な大人へと成長しそうなイメージがあります。一文字で様々な読み方ができることから、親御さんの思いを込めた読み方で名前をつけることができると思います。ただ他の人に覚えてもらいにくい、正しく読んでもらえない、ということが一生の間続くのではと思います。

+ 昊輝 こうき

女性
字面を見て、いちばんに思い浮かべるのは、キラキラしているイメージです。
自分が輝くことで、まわりをも明るく照らしていく。
まわりに良い影響を与える子に育ちそうです。
よって、うちからキラキラ輝やく、まわりを笑顔にさせる子にとの願いを込めている名前。

+ 虹輝 こうき

女性
大きくて広く、晴れ渡った青空にきれいな虹がかかっている様子を思い浮かべることができます。その大きくて鮮やかな虹は、あたりを光り輝かせることができて、その虹を中心に明るくて、暖かくなるような男の子になりそうなイメージです。

+ 昊貴 こうき

女性
気高く、上昇志向がとても強い様子をイメージさせます。また貴い(とうとい)といった字からは品行方正さも連想させることができるため、正義感が強く、たくましく立派な人に育って欲しいといった願いを込めることができます。

+ 皓貴 こうき

女性
「皓」という字には明るく、また清々しく輝く様子をイメージさせることから、貴い(とうとい)という字を合わせることにより、大切なあなたに豊かな価値ある明るい未来を進んでほしいという願いを込めることができます。

+ 虹介 こうすけ

女性
雨上がりの澄み切った空にかかった虹は、どんな人の心も惹きつけてしまうもの。虹を見ると心が晴れやかな気分になるように、爽やかな印象を持てます。希望の象徴とも捉えられる虹は、これからの人生の希望を願っての名前としても使えます。

+ 昊聖 こうせい

女性
大空を指す「昊」という文字に「聖」を組み合わせて、将来はスケールが大きく他人に尊敬されるような立派な人物になってほしいという願いを込めていると思います。空からは太陽の光が差すので、明るく温かなイメージも持つことができます。

+ 昊惺 こうせい

女性
昊惺 (こうせい)
長い間光り輝くスケールの大きな子に育って欲しい、との願いが込められた名前だと思います。きらびやかで多くの人から注目を集めることで、グループの中心人物としてリーダーシップ人のイメージがあります。
スポンサーリンク

+ 昊生 こうせい

女性
呼び方も呼んでみるとかっこいいと思います。自分の知り合いにも漢字は違いますがこうせいという人がいて呼んだ時の響はいいです。またこうせいという文字は一番に公正という文字が浮かんできてどんな人にでも平等に接する子になりそうな気がします。そして生きるという字が入っていることから生き生きと育ってくれるような印象がもてます。

+ 昊太 こうた

女性
「昊」という漢字は、さんさんと輝く太陽や、夏の空の鮮やかさや広さをイメージさせます。「太」という漢字からは、たくましく健康で大らかな印象を受けます。二つの漢字の印象が重なって、明るく健康的で活動的な印象のある名前です。

+ 皓太 こうた

女性
皓には汚れなく輝いているという意味があり、清廉潔白な様が思い浮かびます。素直で真っ直ぐな子になりそうです。また、太はどっしりしたイメージがありますので、しっかりと自分の意見を持ち、他人に流されにくい男の子に育ちそうです。

+ 昊大 こうだい

女性
とても聡明なお子さんになるイメージが有ります。企業に続しても、トップに立ち、大きなプロジェクトをどんどん手掛ける、そんな男性に成長してくれそうです。野球をやらせたら、ゆくゆくは、メジャーへ。など、どんな仕事についても、限界突破し、自らのポジションをどんな世界でも確率してくれそうなイメージが湧きます。

+ 皓大 こうだい

女性
「皓」の文字には「白く汚れなく輝いている」これからの輝ける未来を希望する両親の気持ちを感じます。
また「大」の文字は心が広く、大きな存在の人間になってほしいという気持ちが込められています。
読みやすく呼びやすい名前です。

+ 昊太郎 こうたろう

女性
太郎という響きは昔ながらで地に足がついた、可愛らしいイメージで、その上に昊という字がのるだけで、とても今時な雰囲気になります。地に足を付けた澄み渡る、きらめいた人生になりますように、という願いが込められます。

+ 皓太郎 こうたろう

女性
「晧」という字には、明るく輝くようなイメージがあります。「太郎」は男の子ですから、明るく自分を光り輝かせるような男の子のイメージになります。成長しては、澄み渡った青空に輝く太陽のように、周りも照らすような人とのイメージが湧きます。

+ 昊平 こうへい

女性
雄大であり自然体なさまをイメージさせます。また「平」の字や読みからは公平さを連想させることから、誰に対しても平等で、かつ広い心で接することのできる優しい人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 皓平 こうへい

女性
晧平(こうへい)
「平」という字には、穏やかで優さしいイメージがあります。「晧」という字には堅実な印象を受けます。
名前を呼びやすく、覚えられやすいという利点があることから、将来人脈がたくさんできる願いをこめることができます。

+ 昊也 こうや

女性
「昊」の字の本当の意味は知りませんが直観で日が天に昇るというイメージは神様を連想しますので大変高貴な感じがします。そして、人々の上に立ち、下々の人を助けるような心の広い優しい、何事にもおおらかな落ち着きのある感じがします。それに也がつくので
そう言う人になれると言う事じゃないでしょうか。
スポンサーリンク

+ 皓也 こうや

女性
「皓」という字には、曇りの無い白という意味があることから、清廉潔白なイメージを持つことがあります。正義感のある人間に育って欲しいという願いを込めることができます。また光り輝く白という意味から、主体性やリーダーシップのある人間というイメージを持つこともできます。

+ 柊晴 しゅうせい

女性
凛とした冬の晴れた日に生まれた男の子というイメージがあります。
さわやかで、それでいて心のあたたかさを合わせもった、男の子を思い浮かべることができます。
漫画の主人公に出てきそうな、文武両道のさわやかイケメン。

+ 晴吾 せいご

女性
どこまでも広がる青空をイメージさせる「晴」の字と、日本的で自分や相手を指す古風な言い回しである「吾」の字から、太陽が射す晴れやかな世界でしっかりと生き抜いていける芯の強さを持つ人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 晴太 せいた

女性
「晴」という字を見るだけで、多くの人は「太陽」をイメージすることができるので、暖かい気持ちになると思います。「晴」という字を使うことで、みんなをまとめて良い方向に導くことができるような人物になれそうです。

+ 晴大 せいだい

女性
晴れ渡る大きな空をイメージさせるように、澄んだ心、また広い心を持った、器の大きな人へ成長するようにと願いを込めることができます。また、晴れ渡る空を見ると清々しい気持ちになるように、爽やかなイメージもあります。

+ 晴也 せいや

女性
晴天の「晴」という言葉から、晴れわたる透き通った広い綺麗な青空を想像できます。
太陽の光の様に、その笑顔で、みんなを幸せにしてくれるような、
明るくて、ふところが広い純粋な人になってほしいと願いを込めることができます。

+ 晴哉 せいや

女性
晴哉 せいや
読み方の通り、明るく響きも心地よい感じがします。晴という字は、空が晴れるという字なので、自然に光が差して明るく朗らかなイメージがあります。その子がいるだけで皆を明るくするような感じがあります。明るく晴れ渡る人生に思えます。

+ 大晴 たいせい

女性
「大」きく「晴」れるということは、曇りがなく澄みきっている印象を受けます。つまり、心の中が澄み渡っていて優しい心を持ち、また、曇ることなく何かに挑戦し、大成してほしいという願いを込めることができます。

+ 天 たかし

女性
「天」という字には、どこまでも青く澄み渡り、広大なイメージがあります。そのため、清く美しく、寛大な心を持った人に育ってほしいという願いを込めることが出来ます。また、空からみんなを見守っているイメージから、人の上に立つような大きな器を持った人になってくれると思います。

+ 天馬 てんま

女性
天馬は空を翔ける馬を連想させます。広大な空を力強く自由に駆け回るイメージがすることから、広い大きな世界で自由に活躍する人になってほしいという願いがみてとれます。また、馬は力強く、優しく、聡明な動物であることから、そのような性格を兼ね備えた人間に育ってほしいとの願いもこめられているでしょう。
スポンサーリンク

+ 天真 てんま

女性
「天」という字には、人の上に立つようなイメージがあります。そのため、リータ的な存在として、周囲の人を引っ張っていくような人物になりそうな強い男性を想像できると思います。また、「真」という字には、まっすぐて誠実なイメージがあります。

+ 晴樹 はるき

女性
よく晴れた大空に向かって伸びる、幹や根のしっかり張った大樹を思い浮かべます。とても晴れやかで良い名前でしょう。「樹」という字を使った名前(特に○樹)の方は、わりと真面目な感じの人が多いように見受けられます。

+ 晴輝 はるき

女性
「晴」という字は、明るいイメージがあります。そして、同時に暖かいイメージもあります。それに、「輝」という字を合わせることで、一生、日の当たる場所を歩み続けていくことが似合う男性になり、みんなに頼り甲斐のある男性として認められると思います。

+ 晴斗 はると

女性
からりとした満面の笑顔を見せてくれそうな元気いっぱいな男の子でありそうなイメージがあります。
「斗」という文字が入っているとイケメンそうな感じがありまから、晴れやかな笑顔で周りを元気にしてくれるような人になってほしいというねがいを込められると思います。

+ 晴人 はると

女性
晴れた日の清々しい空気感と太陽のような大きくてまぶしいイメージをさせることができます。元気で健康な人であるように、また自然に周り人が集まり、その人達をも明るくさせられる人になるようにという願いをこめることができます。

+ 悠晴 ゆうせい

女性
「悠」という字には、とてもスケールの大きな印象があり、懐の深い男性になっていくイメージがあります。それに、「晴」という字を加えると、大きく、暖かく、人のことを包みこむようなイメージで、大きな夢を実現できそうです。

+ 優晴 ゆうせい

女性
「優」は優しくて穏やかなイメージがあります。また、「晴」は太陽のように大きく輝いているイメージがあるので、優晴は温厚で心が広く明るい性格で友達が沢山できりる、親孝行な男の子になって欲しいう願いを込めることができます、
スポンサーリンク


この記事の所要時間: 00

おすすめ!漢字で悩んでるときにおすすめの決め方

MiraDeShazer / Pixabay



名前の一覧&解説をご紹介する前に、
どんな漢字をつけようかな・・・と思っている方に私のおすすめの漢字の決め方を紹介します。

子供が一生使うことになる名前。
かっこいい名前、親の漢字を引き継いだ名前、海外でも通じる名前。
名前を決めるときには、いろいろ考えますよね。

私もそうでした。
名前の読みは前から決めていたのですが、
いざ漢字を決めるときに姓名判断の結果も気になりはじめました。

実はわたしは姓名判断を気にしてなかったのですが、
親が気にしていて漢字の画数も考慮しなさいと言ってきたのです。

あなたは気にしなくても、
結婚相手(その両親)や就職先の上司が気にするかもしれない。
せめて運勢が悪くない名前をつけてあげなさい、と言われたんです。

そこで、姓名鑑定の先生と一緒にいくつか漢字の候補を出してもらうことにしました。
鑑定の先生には3つくらい候補を出してもらうのにとどめて、
最後は自分たち夫婦で決めました。

もう自分たちで漢字を決めている人はネットでよくある無料診断を利用するのがいいと思います。
でも、まだどうしようかなと考えている段階だった私は、
占い師と相談したことで元々考えてもいなかった漢字を提案されたのですごく助かりました。

わたしは、駅ビルの中に入っていた占い師に姓名鑑定をやってもらったので、だいたい5,000円くらいかかりました。

5,000円は、ちょっと高かったなぁというのが本音です。<br/ >そこでもっと安い方法がないか探してみました!!
いろいろ調べたところココナラ
というサービスを使うと、
1分100円から電話占いができることがわかりました。
だいたい15~20分あれば結構な相談ができるので、2,000円もあれば占えてしまうんですね。
うらやましい!!!

と思ったのですが、更に調べてみると、
いまだけ初回3,000円無料のクーポンがもらえるとのこと。。。
ということは、30分まで無料というわけで・・・
あまり大きい声では言えませんが1円も払わずに相談できてしまうみたいです。




山、大地をイメージした男の子の名前

山、大地をイメージする漢字
岳、陸、崇、嵩、地、登
山、大地をイメージする名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

陸 りく

女性
「陸」は大陸をイメージさせ、心が広く力強い人になって欲しいという願いを込めることができます。また、しっかりと地に足を付けた生き方をして欲しい、自分の足で進み、行動のフィールドを広げられる人になれるようにという願いも込めることができます。

+ 陸斗 りくと

女性
陸は大陸などの広い大地を思い起こさせます。そして斗は北斗七星の斗であることから、広大な宇宙で輝く星を連想させます。天と地の広大な自然をイメージした名前であるため、心の広い、スケールの大きな人間になってほしいという願いがみてとれます。

+ 陸也 りくや

女性
りく、という音から大地に根差したしっかりとした基盤のイメージが浮かびます。少々のことには動揺せず、しっかりした芯を持ち、静かながらも強く生きていく様が想像できます。周りに対しても慈悲深く優しくなってほしいという願いが込められます。

+ 陸哉 りくや

女性
「陸」は男の子にとてもふさわしい字です。地球上で全ての生物の命の営みはすべて陸の上にあります。陸にはそうやって全てを包み込み、愛し、守り、育むという偉大さがあります。そんなふうに博愛的で逞しくスケールの大きい人間になってほしいという願いが込められています。

+ 大地 だいち

女性
大地は壮大な自然をイメージがあります。力強くたくましく育ってほしいと願いをこめることができます。そして
母なる大地というように広い心をもち、温かく優しい心の持ち主になってほしいと願いをこめることもできます。

+ 泰地 たいち

女性
泰地の泰は天下泰平、安泰の泰であることから、どっしりと地に根付いて安泰な人生を歩んでいくイメージを連想させます。なにごともしっかり考えて、地に足の着いた正しい答えを自分で導き出すことができる、人望の厚い人になってほしいという願いをこめることができます。

+ 岳 がく

女性
山岳の岳という一文字から、北アルプスのように雄大かつおおらかで、細かいことにはこだわらない性格であり、自立心が旺盛で、独立独歩で自分で自分の進む道を切り開いていく人になってほしいという願いをこめることができます。

+ 岳人 がくと

女性
「岳をゆく人」地道に自分の進むべき道をしっかりと歩んでくれそうな様子をイメージします。山頂を目指して歩いていく登山家のように、小さな一歩なれど、いつかは成し遂げるであろう、という大器晩成を感じるネーミングです。

+ 岳斗 がくと

女性
山岳の岳のイメージから、高くそびえ立つ壁に向かって登っていく様子が想像できます。人生において、山岳のように厳しい環境であっても、周りと協力しながら困難を乗り越えていけるという願いを込めることができます。

+ 郁登 いくと

女性
「郁」という字があまり日常生活で使われないので特別感を感じられます。また、「登」という字から、より高みを目指して努力できるような人に、またその努力が実を結んで実際に昇進や成功ができるように、という願いが込められているように思います。

+ 晃登 あきと

女性
「晃」という感じからは常に明るく、元気な男の子のイメージがあります。「登」という文字からは向上心が高く、何事にも臆することなく挑戦してほしいという願いが込められているイメージがあります。まとめると、いつも明るく、どんな困難にも立ち向かう強い男の子という印象を持っています。
スポンサーリンク

+ 瑛登 えいと

女性
瑛という字には聡明なイメージがありますし、瑛太さんという俳優さんがおられることから、彼ようにかっこよくなって欲しいという思いを、また登るという字を使うことで、彼を目指して成長して行って欲しいという願いを込めることができると思います。

+ 圭登 けいと

女性
圭とは「貴重な」という意味合いがあります。この世にとって貴重な存在になってほしい、そして世界のトップの位置に登り詰めて、この世の中の益々の繁栄や世界平和に尽くしてほしいといった願いを込めることができます。

+ 健登 けんと

女性
健という字には、とても男らしい力強いイメージがあります。男らしく、健康的に育っていってほしいという願いを込めることができます。また、登という字から、生きていくうえで様々な問題に出くわすけれども、解決して成長していってほしいという願いも込めることができます。

+ 賢登 けんと

女性
かっこいい名前だなと感じます。男らしくて、堅実で頑張り屋さんな雰囲気を感じます。どんな逆境や困難でも、一歩一歩確実に懸命に足を進めて登っていくことのできるような人に育ってほしいという願いを込めることができます。

+ 寛登 ひろと

女性
「寛」は寛大、寛容の言葉にイメージされるように大きな気持ちを持った人のイメージがあります。
「登」には高いところを目指すイメージがあり、高い目標に向かって努力する人のイメージがあります。
読み方もわかりやすく活発な男の子の印象があります。

+ 柊登 しゅうと

女性
柊は冬、赤い実、クリスマスを連想させます。寒い季節に緑と赤のはっきりした色で主張する、凛としたイメージが強い漢字に登を合わせることで、
より男の子らしさが増し、聡明さと活発さを両方願う気持ちを込められます。

+ 崇史 たかし

女性
「崇」という字からは、「崇高」という言葉を連想させられるように、周囲の人からの尊敬を一身に集めるような男性に成長していくようなイメージを受けます。そして、「史」という字には、歴史に名を残すような大きな仕事を成し遂げられそうな印象があります。

+ 崇 たかし

女性
気高く神聖な大きな山のようなイメージがあります。そのイメージから、高い精神性を持つ人、すなわち、正しいと信じる道に対して、ひるまずに貫き、周囲から尊敬されるような強い人になってほしいといった願いを込めることができます。

+ 崇斗 たかと

女性
「崇斗」という名前からは崇高な理念を持った人、というイメージが沸きました。立派な人に育つように、という願いを込めることができるでしょう。「斗」は北斗七星から一文字取っているので現代的な印象、また縦書きにした時に漢字全体のバランスを取ってくれるでしょう、ら

+ 岳人 たけひと

女性
岳という漢字は、山の上に丘という漢字から成るとおり、高い山々や壮大なものを連想します。また石や岩ともとれる堅い感じもあるので、堅実で地盤がしっかりとした人のようなイメージを連想させることができると思います。
スポンサーリンク

+ 登吾 とうご

女性
「吾」という字は、自分自身のことをあらわします。「登」という字とあわせることで、自分の意見や心根をしっかりと持ち、進むべき道を決め、自分自身でその道を目指して登っていくという願いをこめることができます。

+ 登梧 とうご

女性
どこまでも、上昇していき力強い一本の大木を思わせるイメージです。梧という字からは目的を完遂したような達成感も感じられ侍のような矜持も持ち合わせているような正々堂々とした男らしくあれという願いを込めることができます。

+ 登真 とうま

女性
自分の目指したところに真っ直ぐに登って行くというイメージがあります。目標を持って達成に向かって進める人になって欲しい。素直で真っ直ぐな気持ちを持った純粋な人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 尚登 なおと

女性
尚登(なおと)
「尚」の文字は希望、高い、尊いという意味で、「登」は、向上心と、強い行動力があるという意味になります。とても強い希望と、高い向上心を持った人になって欲しいという願いを持つことができます。

+ 直登 なおと

女性
直登の直は真っ直ぐに前に進む、登は上に登るというイメージを連想させます。また、正直なイメージも想起させることから、人や自分に対して正直に真っ直ぐに生きて、人生を上に上に登っていく力強い生き方をしてほしいという願いがみてとれます。

+ 陽登 はると

女性
太陽が昇る日の出は、神々しくありがたいものとされています。一日の始まりである日の出は、希望のエネルギーに満ちたもの。これからの人生も、日の出のように、希望に溢れるものになるように。また、その希望のエネルギーを周りの人にも与えられるようにと願いを込めることができます。

+ 晴登 はると

女性
晴登(はると)
「晴」という感じには不思議な魅力があります。澄みわたった大空が頭に広がります。「登」は山を連想させますが、上へ上へ空に向かって上昇するイメージ。そこには、縁起の良い事が起こりそうな予感しか感じません。

+ 悠登 ゆうと

女性
ゆうゆうとしている、ゆったりとしたイメージをうけます。
それでいて、登るという字を使っている。
そこから、まわりに流されることなく、ゆうゆうと前を見据えて、一歩一歩、高みを目指して着実に進んでいく子にという願いを込めている。

+ 優登 ゆうと

女性
優という字には、とてもおおらかで海のように広くて大きなイメージがあります。まわりの人に優しくして、信頼されるような素晴らしい人間になってほしいといった願いを込めることができます。また、登という字から、一歩一歩成長していってほしいという願いも込めることができます。
スポンサーリンク

風をイメージした男の子の名前

風をイメージする漢字
楓、颯
風をイメージする名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

颯梧 そうごい

女性
「颯」という漢字からは風の勢いがあるさまが感じられ、勢いのある人生を送って欲しいという願いをこめることができます。「梧」からは木の生命力をイメージできます。濁音が入っているところからも力強さを感じさせます。

+ 颯吾 そうご

女性
颯という字をパッと見ただけで、颯爽という単語が自然と想像され、さわやかな風が吹き抜けるような勢いを感じさせます。
どんな困難にも打ち勝つような強さを持ち、小さなことにこだわらないおおらかさを大切に、という思いを込めることができます。

+ 颯梧 そうご

女性
「颯梧」という名前から、爽やかな風に吹かれて育つ青々とした大木のイメージを持ちました。まず颯爽、堂々としていて雄大でたくましい人に育つように、という願いを込めることができるでしょう。名前の響きも、一生どの年代でも男の子らしく使われる名前かと思いました。

+ 颯河 そうが

女性
「颯」という字からは、「颯爽」という言葉を連想させられ、どんな困難な状況でも、颯爽と切り抜けていくことができるような力を兼ね備えているようなイメージがあります。そして、「河」という字からは、「銀河」という言葉が連想され、大きな河を渡っていけるようなイメージです。

+ 颯介 そうすけ

女性
颯介(そうすけ)
颯爽っという単語が浮かびました。
とても爽やかで、スマートな印象をうけます。春の暖かな気持ちのいい風が名前から浮かんできます。
また、颯介は呼びやすくもあるので、人気の名前になると思います。

+ 颯輔 そうすけ

女性
「颯」には颯爽という単語のイメージが結びつき感じます。爽やかな薫風、柔らかな風の中に雄大な自然が感じられて、強さもイメージ出来ます。「輔」は、人を助けるのイメージがあります。優しさと強さを兼ね備えた名前のように感じます。

+ 颯成 そうせい

女性
颯爽と爽やかな風が吹くような周りの人々にも影響を与えるような人になってほしい。
おおらかな風を成していき、集団の中にいてもどこにいても存在感があるような人になってほしいという思いを込めて颯成と名付けました。

+ 颯晟 そうせい

女性
いずれも難しい漢字ですが、字そのものと読みがなから来るイメージ相まって、超然と達観している印象を受けます。時代や世間の観念にとらわれることなく、独創的に自分らしく生きて欲しいという願いを込めることが出来ます。

+ 颯聖 そうせい

女性
名前の響きからは爽やかさと男の子らしさの両方を連想させます。漢字の印象からは活発さと清らかさ、心の綺麗さをイメージさせます。
体はたくましく育ちながら、心は綺麗な人に育つようにという願いを込めることができます。

+ 颯生 そうせい

女性
その人の周りを、爽やかな風が気持ちよく心地よく吹いているような景色がイメージされます。色で例えると、青と緑の景色です。その子にその景色のように、真っ直ぐで素直に純粋に育ってほしいという気持ちが込められていると思います。
スポンサーリンク

+ 颯太 そうた

女性
颯爽の「颯」は、とても爽やかで清々しいイメージがあります。爽やかさだけでなく、男らしいイメージである「太」をつけることにより、どっしりと芯の強い印象も与えることができます。爽やかですが、強さも感じられる名前です。

+ 颯汰 そうた

女性
颯が風が吹くイメージで清々しさを感じます。またキビキビしたという意味もあるようなのでスポーツが得意な子になりそうです。一方、汰には良いものと悪いものを分けるという意味があるそうなので、しっかりと自分で立つ事が出来る子に育ちそうです。

+ 颯太郎 そうたろう

女性
名前全体から、颯爽としていてたくましい男の子のイメージを持ちます。疾風怒涛という言葉もあるように、元気にのびのび育ってほしいという願いが込められているのがうかがえます。名前の響きも奇抜すぎず古すぎず、太郎と付く名前は今では好感を持たれ、覚えてもらいやすいかと思います。

+ 颯大 そうだい

女性
「颯」という感じから、爽やかな印象を受けます。「大」という感じから大きくてどっしりとした印象を受けます。「そうだい」という読み方から「壮大」という意味を思い浮かべるので、おおらかで頼もしい印象を受けます。

+ 颯斗 そうと

女性
なんでも軽やかにこなし、色々な所に颯爽と現れるイメージです。北斗七星のようにキラキラとしていて、いつでも見守っているような優しいイメージもあります。身のこなしが軽やかで思いやりがあり、暗闇の中でも希望の光のように輝くという願いをこめることができます。

+ 颯平 そうへい

女性
「颯」の文字から風のように自由に大きく羽ばたけるイメージがあります。また「平」の文字からは、平和を願う両親の気持ちや、平静な気持ちの持ち主を感じます。
読みやすく、ゆったりした雰囲気の読み方は優しさを感じます。

+ 颯馬 そうま

女性
「颯」という字からは、気持ちの良い草原に吹く心地を良い風を想像することができます。その広い草原を颯爽と走り抜けていく「馬」をイメージできるような名前の男性は、爽やかさと力強さとの両方を兼ね備えた頼れる男性になりそうな印象です。

+ 颯真 そうま

女性
颯という字にはさわやかな、真という字には誠実な印象を受けます。語感が良く、声に出して呼びやすいなまえなので、子供も覚えやすいでしょう。
また、風のように速いイメージと、濁音がないために優しい印象と抱く事ができ、優しく元気な子に育ってほしいという願いを込める事ができます。

+ 颯磨 そうま

女性
「颯」はふんわりと温かくて柔らかいイメージがあります。
「磨」は几帳面で、賢そうなイメージです。
春の風のように温かく包み込んでくれ、しっかりと堅実でたくましい男の子に成長してくれそうな名前だとおもいます。

+ 颯明 そうめい

女性
ことばの響きはやや古風なようですが、漢字から受ける印象はスマートで、頭の良さを感じさせます。
「聡明」と同じ響きなので、知的さを感じさせお勉強が得意になりそうな感じです。
明るいという漢字が入っている所から、知的なだけではなく、活発さも感じられます。

+ 颯流 そうりゅう

女性
颯流 そうりゅう
自然体の感じがします。どんな時に当たっても、風が流れるように流麗に物事をこなすスマートなイメージです。
時代の波に乗ったビジネスを展開していきそうな感じを受けます。しかし、読み方は柔らかく人から好かれそうな感じを受けます。
スポンサーリンク

+ 颯也 そうや

女性
颯也(そうや)
颯也の颯は爽やかで生き生きとした様子をイメージさせます。また、ムードメーカーのような存在の人物もイメージすることができます。このことから、爽やかで生き生きとした健康的な人に育って欲しいという願いをこめることができます。

+ 颯哉 そうや

女性
颯爽と、軽やかで行動力と決断力があり、気持ちの良い爽やかな性格の印象があります。
運動神経が良さそうなイメージの名前で、スマートで足の早い男の子の印象を持たれるのではないでしょうか。
女の子にもモテそうな感じの名前ですね。

+ 楓賀 ふうが

女性
和風でいて華やか、また器が大きいという印象を受けます。
楓は紅葉も綺麗ですが、新緑の季節も綺麗です。自分の周りの人を楽しませる、素敵な気分にさせるような子に育って欲しいという願いが込められると思います。

+ 楓真 ふうま

女性
「楓」の花言葉に、「大切な思い出・美しい変化」などの意味があります。また、紅葉するや秋というイメージもあるので、「優しくて温かい」といった印象を受けます。
「真」には、真面目や真っ直ぐ・真実という字でも使われるような印象を持ちます。
楓真は、色鮮やかな人生を真面目に送って欲しいという願いを込めることができます。

+ 楓太 ふうた

女性
秋空に悠々と色づく楓の美しさを連想させます。太くたくましい楓の木のようなイメージを持たせられることから、芯の通った、それでいて色鮮やかに才能を発揮させる人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 楓人 ふうと

女性
「楓」という字は「ふう」の他に「かえで」とも読め、紅葉が連想されるので、秋生まれの子のイメージがあります。紅葉は1本の木だけでなく山全体が色付くことでよりきれいになることから、自分のみならず、周りの人と共に助け合って彩り豊かな人生を歩んでいける人になって欲しいとの願いを込めることができます。

+ 楓斗 ふうと

女性
楓(かえで)という植物は、個性豊かな葉の色をしています。また、「斗」は北斗七星などにも使われているように、広大なイメージを連想させます。広い領域において、それぞれの個性を発揮するという願いを込めることができます。
スポンサーリンク

+ 楓登 ふうと

女性
時期によって、涼しげな緑や鮮やかな赤といった、変化する美しさを持つ「楓」の葉のをイメージさせ、様々な顔をみせる華やかな美しさといった印象をあたえることができます。「登」という字には、人生の様々な局面を山に例えたとき、力強く登っていってほしいといった願いを込めることができます。

+ 楓真 ふうま

女性
「楓」の花言葉に、「大切な思い出・美しい変化」などの意味があります。また、紅葉するや秋というイメージもあるので、「優しくて温かい」といった印象を受けます。
「真」には、真面目や真っ直ぐ・真実という字でも使われるような印象を持ちます。
楓真は、色鮮やかな人生を真面目に送って欲しいという願いを込めることができます。

+ 楓馬 ふうま

女性
草原に立って心地よい風を感じるような、さわやかでかっこいいイメージです。また馬は時に穏やかに、時にさっそうと駆け抜ける。
誰に対しても穏やかで優しく、またここぞという時には才能を発揮してかっこいい人生を送ってほしい、という願いを込めることができます。

+ 楓也 ふうや

女性
「楓」という文字から、飄々としていて、かつ、颯爽としたイメージが湧きます。周囲や世の中が、どうであっても振り回されることなく、自分をしっかりもって堂々と生きて欲しいという願いを込めることができると思います。

+ 楓哉 ふうや

女性
楓哉という名前は、漢字の印象と言葉の響きからも元気あふれる男の子といったイメージが思い浮かびます。また、楓の木が連想させるように、すくすくと真っ直ぐな子になりますように、立派に成長しますようにといった願いを込めることができます。
スポンサーリンク

海をイメージした男の子の名前

海をイメージする漢字
櫂、海、湊、航、洋
海をイメージする名前
名前の横の+をクリックすると解説が表示されます。

海 かい

女性
母なる海をイメージすることができ、広い心をもって深い海のよう、愛情深く優しい人に育ってほしいと願いをこめることができます。また海には大波、小波色々な波があるように逆境に負けず強い心になってほしいと願いをこめることもできます。色々な波があるようにいろんな興味をもち、臨機応変に生きれるようにと願いをこめることもできます。

+ 海惺 かいせい

女性
海のように心が広く深く、また「惺」という字からは頭の冴えた賢い、聡い男の子に育ってほしいといった願いを込めることができます。海と惺の組み合わせから深くロマンチックなイメージを持つこともできます。名前の響きも現代風でもあります。

+ 海晟 かいせい

女性
「海」という言葉からは大自然、地球、遥か、壮大といった、スケールの大きなイメージが浮かびます。そして「晟」には明るく立派なこと、明るく輝くという意味があります。広い大きな心で明るく立派に輝く人生を送ってほしいという願いが込められています。

+ 晃洋 あきひろ

女性
「晃洋」という名前からは、日の光を受けるように暖かく明るい、なおかつキラリとした何かを持っている人、波の静かな洋上のように心の広い人に育つようにという願いを込めることができるかと思います。やがて大洋へと出ていく、世界で活躍する人、というイメージもあります。

+ 海斗 かいと

女性
キラキラネームではなく、ちゃんと読める所が重要で、「海」という大きさを感じさせ、「と」で終わる部分もすっきりとおさまり良く、男の子らしい良い名前だと思います。
爽やかさを感じさせる、スポーツなどが得意そうな印象です。

+ 櫂斗 かいと

女性
かいとという響きから、海のイメージを強く持ちますが、この漢字自体は、全く海のイメージを持たない漢字なので、そのギャップがまたこの名前の魅力になると思います。名前の最後にとがつく事で、とてもカッコいい名前になっています。

+ 航季 こうき

女性
さまざまな季節を感じながら壮大に自分の人生を、生きる道を旅していくといったイメージがあります。
様々な季節の中には、暖かい春もあれば暑い夏、寂しさの秋、厳しい冬など、人生に例えると色んな季節があるので、どんなときも自分で舵取り、航海していく力強さを感じます。

+ 航紀 こうき

女性
大海原を力強く自由にゆったりと航海をする豊かなイメージがあります。自分の道を自分自身で自由に切り開き、夢に向かってまっすぐ進んで行くことができる豊かで強い男の子になって育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 航介 こうすけ

女性
航介(こうすけ)
航海という単語が浮かびました。
広い世界をのびのびと生きている印象をうけました。
いろんなことにチャレンジして、たくさんの経験を積むような印象もうけました。
また、航介は呼びやすいのも良いです。

+ 航輔 こうすけ

女性
「航」はもともと船が並んで勇ましく進む様を表していました。また、「輔」には助けるという意味があります。他人様のために勇気をもって立ち向かえるような勇ましい男性に育つようにとの願いを込めることができます。
スポンサーリンク

+ 航成 こうせい

女性
大海原に大航海にでる船の船長として、何にも恐れず自分の進むべき道を見据え進んでいき成功を収めてくれそうなイメージを持ちます。自分の人生を自分の力で切り開いて生きてほしい、という願いが込められそうです。

+ 航聖 こうせい

女性
航聖(こうせい)
神聖に真面目に物事を捉えて歩みながら、神様に守られた感じがします。そして、神様に守られながらの、幸せな人生の航海に出るようなイメージです。この世に生まれてきたことも考えてしっかり自分の生き方を見つけていきそうな名前だと思います。

+ 航惺 こうせい

女性
「航」の字は海を超え国内外に羽ばたいていくイメージを、「惺」の字は星のようにきらきらと輝くイメージを連想させます。国内外でグローバルに活躍し、星のように輝くことができる人になるようにという願いを込めることができます。

+ 航晟 こうせい

女性
壮大なイメージを受けます。荒れた海でも落ち着いて的確な判断をして行き先を示してくれる船長さんのように人間的に大きく賢く、そして信頼感のある指導者の役割も果たしてほしいという期待と願いが込めることができます。

+ 航太 こうた

女性
「航」という字からは、大海原を悠然と航海する大きな船をイメージすることができます。晴れた日ばかりではないかもしれませんが、「太」という字を合わせることで、どんな荒波もこえていくパワーを持った男性になりそうな印象を受けます。

+ 航大 こうだい

女性
航には。壮大で雄大な海のイメージがあります。すべてを穏やかに包み込む強さと優しさ、ポジティブで爽やかな雰囲気を感じます。大にも同様なイメージがあるため、相乗効果にて、一層そのイメージが高まって感じます。

+ 航太郎 こうたろう

女性
海が連想されるところから、心の広い温かい人の雰囲気感じます。広い海の上でもまっすぐに船を進めることのできるように、どんな困難でもしっかりと前に進んで行ける人になってほしいという願いを込めることができます。

+ 航平 こうへい

女性
「航」という字からは、「航海」をイメージすることができます。大きな海を航海していく船を率いて、先頭に立つような男性になりますようにという願いを込められると思います。そして、周囲の人の理解や協力を得ながら、何事も平穏に収めていく人物になってほしいという願いも込められると思います。

+ 航也 こうや

女性
漢字から、すぐに「航海」「航空」などの熟語が連想されます。だから、「航也」の字を見ただけで、広々とした空や海を旅していく爽やかさがイメージされます。世界に飛び立って、思う存分活躍することを願う名前だと思います。

+ 航陽 こうよう

女性
航陽(こうよう)
まず、この漢字から思い浮かぶのが、明け方の水平線。海原にどっしりとした船が見えます。その船は迷いを見せず、真っ直ぐ航路を決めて進みつづけるのです。その様子を照らす太陽がまた神秘的なイメージです。
スポンサーリンク

+ 航洋 こうよう

女性
「航」という字から、航海、すなわち海を渡る船のイメージを思い浮かべます。「洋」という字から、太平洋を思い浮かべます。両方を組みあわせることで、大海原を堂々と突き進む大きな船のイメージなので、困難に負けず自分の人生を切り開いてほしいという願いを込めることができます。

+ 湊太 そうた

女性
「湊」という字は水の門、あるいは港の海に面した陸の部分をさしていることから遥かに広がる世界や未来を大きく見据えて大きな人間に育ってほしいという願いを込めることができます。「太」で頑丈な体と精神でその意志を強く持ち続けてほしいという願いが込められています。

+ 湊馬 そうま

女性
「湊」には多くのものが集うという意味があります。「馬」には足が速いというイメージが強いです。これらの意味を重ね合わせると、足が速く、周りに人が集まってくるような子どもになるようにとの期待を込めた名付けとなります。

+ 湊太郎 そうたろう

女性
周囲の人を惹きつけ、大きな心で迎え入れてくれるような優しくて、頼りになりそうなイメージです。
友達に恵まれた、優しい男の子になって欲しいという期待が込められているように感じます。
漢字3文字で古風なイメージながらも古臭い印象はなく、今時な感じもします。

+ 湊也 そうや

女性
名前の音と「湊」の字からは、大海原のような爽やかさと、開放感のあるイメージが思い浮かびます。それにより、老若男女問わず誰からも好かれるような、明るく快活な人に育ってほしいという願いを込めることができます。

+ 湊 みなと

女性
「湊」という漢字と「みなと」という読み方から、「港」を思い浮かべることができます。港は大海原を航海する船が集まる場所なので、たくさんの人に囲まれ、たくさんの愛されるような人に育って欲しいという願いを込めることができます。

+ 拓海 たくみ

女性
拓海は海を切り拓くとも読めます。大海原を疾走する船をイメージすることができ、雄大で大きな夢やロマンを秘めている大海原を連想させます。海のように深く広い心をもち、好奇心が旺盛で大きな夢を持つ人に育ってほしいという願いを込めることができます。

+ 洋貴 ひろき

女性
洋という字からは、大きく壮大な海をイメージするとともに大らかで心の広い様を連想させてくれます。貴という字からは、価値のある位の高さまた上品で対象を敬う場面で使われることからとても品の良い感じになります。この二つが合わさることで器の大きな人になるようにという願いを込められます。

+ 航 わたる

女性
変に凝らずに、漢字一字の名前はスタイリッシュで男らしさを感じさせます。
お父さんの名前が漢字一字の場合、お子さんも一字で揃えるとお洒落ですね。
航海の「航」で、世界に向かって羽ばたく大きな男になりそうないい名前だと思います。

+ 洋輔 ようすけ

女性
「洋」は太平洋や大西洋のように大海原を意味し、「輔」には「たすける」という読みが存在します。これらのことから、国内だけにとどまらず広い枠において人助けができる人材になってほしいという思いを込めることができます。
スポンサーリンク

まとめ

自然をイメージする名前を4ジャンルでご紹介しましたが、

ピン!とくる名前はありましたか?

ほかにも、「太陽や月」といった自然をイメージする名前など
たくさんの男の子の名前を紹介しています。こちらの記事もぜひご参考に♪

>男の子の名付け!太陽や月の自然をイメージする名前139選!
>男の子の漢字一文字名前!古風でかっこいい名前112選!
>男の子の二文字名前!和風で男らしい名前を9ジャンル243選!
>男の子の三文字名前!古風でかっこいい漢字の名前120選!
>英語でもイケる男の子の名前150選!英語圏で呼びやすい名前はコレ!
>子供の名付けのコツ!素敵な名前が見つかる6つの発想法!

パパママから子供へ、最初のプレゼントとなる名前。
親としては、ものすごく悩みますよね。

気になった名前は、どんどん候補にいれて、
とにかくたくさん!色んな名前を見るというのが、
名付けのコツの一つです!

ぜひ、素敵な名前を見つけてくださいね!







この記事もおすすめです♪



-男の子の名前
-, , ,

Copyright© Solve It! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.