お得情報 割引・クーポン

8番らーめんで得に食べる割引情報(株主優待&クーポン)まとめ

投稿日:


(出典:http://www.hachiban.jp/)

50年以上の歴史があり、現在も中部、北陸地方を中心に店舗を展開しているのが「8番らーめん」です。

主力メニューである「野菜らーめん」のをはじめとして野菜や麺にとにかく「こだわり」を持っているこのお店、8番らーめんの割引情報を紹介していきたいと思います。

・公式クーポン情報

8番らーめんには「なんでやろドットコム」というサイトがあります。スマホや携帯からアクセスして登録すると「8のつく日割引クーポン」や「毎月抽選で食事券が当たる」というサービスを受けることができます。

8番らーめんオリジナルの壁紙をダウンロードすることもできます。無料登録で簡単ですのでぜひ登録して利用していきましょう。

(出典:http://www.hachiban.jp/fan/nandeyaro/


・ホットペッパー&ぐるナビでクーポンはある?

多くの飲食店の割引クーポンが掲載されているホットペッパーやぐるなびですが、どちらにも8番らーめんの割引クーポンは掲載されていませんでした。

これらが掲載されるときも全店共通ではなく店舗ごとの実施となりますので、もしよく利用する店舗がある場合は定期的にチェックしてみるのも良いかもしれません。


(出典:https://www.hotpepper.jp/strJ000339157/map/

(出典:https://r.gnavi.co.jp/jvfavbya0000/


・株主優待ってあるの?

8番らーめんを運営している「ハチバン」は8番らーめんだけでなく、「らーめん伝八」「八兆屋」など多くの店舗を運営している企業です。

国内だけにとどまらず海外にも100店舗以上の店を持っている企業で、上場している企業のために株式を保有していれば株主優待のサービスを受けることができます。

ハチバンの権利確定月は3月と9月の年2回で、
100株保有していると2500円分の食事券
200株保有していると5000円分の食事券
400株保有していると10000円分の食事券
を手に入れることができます。

それぞれ年に2回ありますので、かなりお得だと言えます。
また、400株以上を5年以上保有していると追加で食事券をもらうことができます。

ハチバンの株式は100株単位の取引で、現在株価は3300~3350円ほどですので、33万~33万5000円ほどあれば株主になることができます。

また、金券ショップなどで株主優待券を購入することができれば株主にならなくても株主優待券を利用することができます。
(出典:http://www.kabuyutai.com/kobetu/shokken/hachiban.html

(出典:https://info.finance.yahoo.co.jp/stockholder/detail/?code=9950


・商品券やグルメカード・クレカは使える?

8番らーめんでは国内全店でジェフグルメカードが利用できます。こちらのカードは多くの飲食店で利用できるグルメカードで、金券ショップなどで安く手に入れることができればそのまま割引と同じように考えることができますのでぜひ利用していきましょう。


ただし8番らーめんではギフトカードやクレジットカードは利用することができませんので注意が必要です。特にクレジットカードは全店舗で利用することができないため、「現金払い」になる可能性が高くなっています。

・dグルメ

dグルメとはレストランなどの飲食店の店舗情報や割引クーポン、さらには料理のレシピなどが掲載されている総合グルメサイトです。

多くの飲食店の情報が掲載されていますが、8番らーめんの割引情報は載せられていませんでした。

・食べログ

日本全国に100店舗以上がある8番らーめんは評価サイト食べログでも掲載されています。

それぞれの店舗に評価や口コミがつけられていて店選びには役に立つのですが、割引クーポンなどは掲載されていませんでした。

ここでも割引クーポンが掲載されるときは店舗ごとになりますので、利用する店舗を調べるようにしましょう。

・食べログプレミアム

食べログプレミアムは月額300円を支払ってプレミアム会員になると利用できるサービスです。

割引率が高いために総額がかなり大きくなるレストランや大勢で利用する居酒屋などで使用するとかなりの金額を割引してもらえるというサービスですが、8番らーめんの掲載はされていませんでした。

・まとめ

8番らーめんは大手クーポンサイトなどに掲載されている割引クーポンはほとんどなく、公式の「なんでやろドットコム」から送られてくる割引クーポンや抽選で当たる食事券が手軽に利用できる唯一のものとなっています。

しかし株主優待券やジェフグルメカードは利用することができるため、これらを金券ショップなどで安く手に入れることができれば、それがそのまま割引と同じ扱いとして利用することができるでしょう。

公式の割引クーポンとうまく併用することでさらにお得感を味わうことができるはずです。







この記事もおすすめです♪



-お得情報, 割引・クーポン

Copyright© Solve It! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.