お得情報 割引・クーポン

日高屋で得に食べる割引情報(株主優待&クーポン)まとめ

投稿日:

(出展:http://hidakaya.hiday.co.jp)

関東を中心に店舗を展開している「熱烈中華食堂 日高屋」は味、量ともに大人気です。

中華そばが390円、餃子が230円などかなり低めの値段設定でありながら、本格的な中華料理を食べることができるこのお店の割引情報などを紹介していきたいと思います。

・公式クーポン情報

こちらの日高屋は「来々軒」「焼鳥日高」などを運営する「ハイデイ日高」のグループです。

公式HPからは割引クーポンなどは見つかりませんでした。

(出展:http://hidakaya.hiday.co.jp/)

ただしこちらでは「モリモリサービス券」というものがあります。

これはサービス券の上半分がタイアップ企業の情報、下半分が日高屋のサービス券となっているものです。

常に行われているわけではありませんが、行われている時は会計時に配られますのでもらっておきましょう。

また公式のHPから割引クーポンが掲載される場合はこのモリモリサービス券が掲載されることが多いようです。

(出展:http://hidakaya.hiday.co.jp/)


・ホットペッパー&ぐるナビでクーポンはある?

大手クーポンサイトのホットペッパーなどでは日高屋の情報が掲載されています。

こういったお店の割引クーポンは統一はされておらず店舗ごとに掲載されていることが多くなっており、こちらの日高屋でもそうなっていました。

(出展:https://www.hotpepper.jp/)

ぐるなびでも店舗情報は多く掲載されていますが、割引クーポンは見つかりませんでした。

もともとがかなり格安の値段のために割引はあまり積極的ではないようです。

(出展:https://r.gnavi.co.jp/e995512/)


・株主優待ってあるの?

ハイデイ日高は上場企業ですので、株式を購入して株主優待券を手に入れることができます。

権利確定月は2月で、年に1回です。

現在株価は2500円前後で100株単位での取引となりますので、25万円あれば株主になることができます。

株主優待は2種類から選べます。

食事券は1枚が500円分です。

・100株 … (1)4枚(2000円分)(2)米2kg

・500株 … (1)20枚(10,000円分)(2)米5kg

・1000株 … (1)40枚(20,000円分)(2)米10kg

株主優待情報

(出展:http://www.kabuyutai.com/)

25万円近くの投資に対して年に2000円の優待券ですので、それほどお得感は感じないかもしれません。

もし株主でない場合は金券ショップで株主優待券が販売されていることがありますので、そちらを手に入れるのが良いでしょう。

ハイデイ日高の株価情報:

https://www.nikkei.com/nkd/company/?scode=7611

・商品券やグルメカード・クレカは使える?

日高屋ではあまり商品券や金券は利用することができません。

唯一使用できるグルメカードはジェフグルメカードです。

こちらは飲食店で幅広く使用されているもので、金券ショップなどで安く手に入れることができれば、その分だけ割引されたのと同じことになります。

日高屋を利用する際にはぜひ用意しておきましょう。

(出展:https://www.jfcard.co.jp/)

しかし非常に残念なことですが日高屋ではクレジットカードでの支払いはできません。

基本的には現金払いが原則のお店ですのでクレジットカードのポイントを狙うのは難しいようです。

同様に電子マネーでの支払いもほぼ不可能となっています。

・dグルメ

dグルメとは様々な飲食店に関する情報をまとめた総合サイトです。

ここにも日高屋は掲載されていました。

しかし店舗情報、メニュー、所在地のみの掲載で割引クーポンなどはありませんでした。

・食べログ

グルメ評価サイトの食べログでも日高屋の店舗情報は数多く掲載されています。

しかしこちらにも割引クーポンはありませんでした。

・食べログプレミアム

食べログプレミアムは月額300円を支払ってプレミアム会員になると利用できるサービスです。

とにかく割引率が高いのが特徴で、「食べログの通常クーポンや他グルメサイトのクーポンより必ず5%以上おトクな割引率になるよう、掲載前に食べログが厳正に審査をしています。」と公式に掲載されています。

つまりここに掲載されているお店を利用するのであれば、ほぼ間違いなく食べログプレミアムを利用した方がトータルで安くなるというものです。

残念ながら日高屋は掲載はされていませんでしたが、飲食店を利用する際にはぜひ覚えておきましょう。

・まとめ

日高屋はもともとがかなり安い値段設定で営業されているために割引クーポンなどはほとんど掲載されていないという状況です。

公式のサービス券であるモリモリサービス券を利用して、支払いを安く手に入れてきたジェフグルメカードで支払うというのが安定して安くなる方法と言えるでしょう。







この記事もおすすめです♪



-お得情報, 割引・クーポン

Copyright© Solve It! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.