お得情報 割引・クーポン

カフェ・ド・クリエでお得に食べる割引情報(株主優待&クーポン)まとめ

投稿日:

(出典:https://www.pokkacreate.co.jp/)

全国に200店舗以上あり、「マンゴーのスムージー」や「冷製パスタ」などの人気メニューの他にも東海エリア限定の「小倉サンド」、関西エリア限定の「ミックスオーレ」などのメニューが評判となっているのが「カフェ・ド・クリエ」です。

ここではそんなカフェ・ド・クリエの割引情報を紹介していきたいと思います。

公式クーポン情報

(出典:https://www.pokkacreate.co.jp/criecard/)

カフェ・ド・クリエの公式HPに直接的な割引クーポンが掲載されているわけではありませんが、公式の「カフェ・ド・クリエカード」というものがあります。

チャージして使用するタイプのもので、店内の全商品が「5%引き」になります。もっとも安定して使用できる割引カードと言えるでしょう。

チャージは1000円から最大30000円までできます。店舗でチャージして決済することができますので安心です。


お店で直接受けられるサービスとして、「2杯目サービス」というものもあります。

対象となっている商品を購入した際のレシートを当日中に提示することで2杯目を100~150円という安価で購入することができるというものです。

すべての商品には対応していませんが、コーヒーだけでなくカフェラテ、ロイヤルミルクティーなども対象となっていますので幅広く使用できます。レシートは捨てずに持っておきましょう。

さらに「マイボトル持参サービス」というものがあります。マイボトルを持参してテイクアウトすると「30円引き」になるというものです。

お店でタンブラーを購入した際にはドリンク無料チケットをもらうことができますのでさらにお得感を感じるでしょう。

ホットペッパー&ぐるナビでクーポンはある?

割引クーポンが掲載されていることが多いクーポンサイトであるホットペッパーやぐるなびですが、カフェ・ド・クリエについては店舗情報は載っているものの割引クーポンは掲載されていませんでした。

株主優待ってあるの?


カフェ・ド・クリエの株主優待は少し複雑になっています。

カフェ・ド・クリエを運営しているのは「ポッカクリエイト」です。ポッカクリエイトは「ポッカサッポロフード&ビバレッジ」の連結子会社で、ポッカサッポロフード&ビバレッジは「サッポロホールディングス」の傘下にあります。

カフェ・ド・クリエの株主優待を受けるにはかなり複雑な手順を踏まなくてはいけません。つまり、基本的には「サッポロホールディングス」の株式を購入することになります。

権利確定月は12月の年1回で、

・ビール詰合せセット(350ml缶)
・食品・飲料詰合せセット
・サッポロライオンチェーン優待券(20%割引券)が200株保有で5枚

とかなり豪華なものがもらえます。

これらに「カフェ・ド・クリエ 300円食事券」が同封されているということがあったようです。

これが毎回あるかどうかは不明ですが、この食事券がカフェ・ド・クリエで使用できるものになります。

サッポロホールディングスの株価は2700円前後で100株単位での取引となります。従って27万円ほどあれば株主になることができます。

商品券やグルメカード・クレカは使える?

カフェ・ド・クリエでは基本的にグルメカード、クレジットカードや電子マネーなどは使用できません。「現金払い」か「カフェ・ド・クリエカード」を使用して支払いをすることになります。

一部イオンモールに入っている店舗などでWAONなどが使用できる場合がありますが、事前に必ず確認しておきましょう。

dグルメ

レストランなどの店舗情報や料理のレシピ、割引情報など様々な情報を掲載している総合グルメサイトです。

こちらではカフェ・ド・クリエの割引情報は掲載されていませんでしたが、期間限定の新メニューなどが掲載されることがありますのでチェックしてみるのも良いでしょう。

食べログ、食べログプレミアム

食べログ

評価サイトである食べログには店舗情報が掲載されているものの割引クーポンなどは掲載されていませんでした。

食べログプレミアム

食べログプレミアムは月額300円を支払ってプレミアム会員になると利用できるサービスです。

かなり大きな割引率で利用できるものですが、全般的に支払額の大きい居酒屋や高級店のものが多く、カフェ・ド・クリエの割引情報は掲載されていませんでした。

まとめ

ホットペッパーやぐるなびなどで割引クーポンが掲載されていないため、基本的にはお店の公式サービスを利用するのがお得になります。

「カフェ・ド・クリエカード」「レシートで2杯目割引」「マイボトル持参」などを利用するのが安定して安くなる方法と言えます。

まれに金券ショップなどで300円分の株主優待食事券が販売されていることがありますので、それを手に入れるのも良いでしょう。







この記事もおすすめです♪



-お得情報, 割引・クーポン

Copyright© Solve It! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.