13色の性格診断!5分で本当の性格がバレちゃう心理テスト

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 1235

色による性格診断♪
あなたの好きな色で、
あなたの深層心理が丸裸に!

普段、何気なく見たり、選んだりしている色。

ですが、

あなたが選んだ色によって、
あなたの深層心理や性格の傾向を見ることができます。


自分では気付いていない自分の性格とは?

自分に向いていることや考え方の深層心理とは?



今回は13色の色を使って、
あなたの心の奥にある深層心理、性格診断を行います。

わずか5分!色を選ぶだけで、
心の奥にあるホントの性格をあぶり出しちゃいます♪

紙とペンをご用意ください♪
では早速いってみましょう~

スポンサーリンク

色を直感で選んでください

では、さっそく。
下の13色の中から次の質問の色をお答えください。

あなたの選んだ色で性格判断します


Q1. 好きな色を3つ選び、順番をお答えください。
1番始めに選んだ色は?
2番目に選んだ色は?
最後に選んだ色は?


あまり深~く考えずに、
直感でパッパッと選んでくださいね♪



あなたが選んだ色は

では、あなたが選んだ色から見る
心の奥にある深層心理、あなたの性格診断です。

1番始めに選んだ色は?

2番目は?

最後は?

と問いかけましたが、

実は重要な選択は、
あなたが2番目に選んだ色です。


2番目に選んだ色こそが、
あなたの心の奥にある潜在意識が語りかけてきた色。

あなたがもっている性格を
診断する深層心理の色なのです。


あなたの潜在意識が伝えてきた色は何色でしたか?

青?水色?銀色?

スポンサーリンク

色別の性格診断

では、あなたが2番目に選んだ色ごとの性格診断です。

→青を選んだ方の性格診断と傾向
→赤を選んだ方の性格診断と傾向
→ピンクを選んだ方の性格診断と傾向
→オレンジを選んだ方の性格診断と傾向
→黄色を選んだ方の性格診断と傾向
→緑を選んだ方の性格診断と傾向
→水色を選んだ方の性格診断と傾向
→紫を選んだ方の性格診断と傾向
→白を選んだ方の性格診断と傾向
→茶色を選んだ方の性格診断と傾向
→黒を選んだ方の性格診断と傾向
→銀を選んだ方の性格診断と傾向
→金を選んだ方の性格診断と傾向





青を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

十分な資産、立派な家、
社会的な地位、品のあるパートナー。

全てが、人が羨ましい
と思うような環境に恵まれたい。

自分は安心してのんびりしたい。

<性格診断>
・冷静で落ち着いた判断と行動
・穏やかで平和的
・~ねばならない思考

<適職>
作家、先生、弁護士、IT関連

<恋愛診断>
・信頼できる人を選ぶ
・話が合う、共感できる人が好き
・ついつい相手に合わせてしまう
・気持ちを伝えず片思いに終わる




赤を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

エネルギッシュに力強くいたい。

体で感じ、熱い心で、自分の命を
燃やし尽くすように、情熱的に生きていきたい。

<性格診断>
・バイタリティーにあふれる方
・お金持ちになる成功者が多い
・まっすぐで正義感が強い

<適職>
モデル、スポーツ選手、営業、経営者、ガテン系

<恋愛診断>
・熱く激しく情熱的
・身も心も捧げる大恋愛
・欲求不満になりやすい
・自己犠牲をすることができる

上手なコミュニケーション術

赤を選んだ人は、
根本に反発のエネルギー持っています。

相手の意見に納得がいかないとき、
すぐにNoと言ってしまいがち。
考えるよりも先に行動してしまいます。

あまり固くなってしまうと、
批判的、否定的な人ととられてしまうこともあります。

No!と、思ったときも、
まずは一呼吸をおいてから行動しましょう




ピンクを選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

優しく、穏やかに、
そして美しく健康に生きていきたい。

周りのみんなから「ありがとう」と言われたい。

<性格診断>
・親切で世話好き
・繊細で傷つきやすい
・女性的感覚が豊か

<適職>
看護師、保育士、秘書、福祉、カウンセラー

<恋愛診断>
・包み込む包容力がある
・相手に求めすぎてしまう傾向
・相手に世話をやきたがる

上手なコミュニケーション術

ピンクを選んだ人は、
愛されたい願望が強い一面があります。

行き過ぎると、親切が過剰になったり、
気を引きたがってしまうようなことも・・・

外への気遣いばかりでなく、
自分のやりたいこと、好きな食べ物を食べるなど、
自分自身を愛してあげることで、心のバランスがうまく保てるはずです。


スポンサーリンク


オレンジを選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

人から注目され、スポットライトを浴びて輝きたい。
自分の好きなことで成功し、喜びの多い人生を送りたい。

<性格診断>
・明るく元気で陽気
・社交性が高い
・ポジティブで向上心がある

<適職>
企画・マーケティング、広報、商社マン、サービス業

<恋愛診断>
・華やかで理想的なデートを好む
・サプライズが好き
・玉の輿にのりやすい
・恋愛上手




黄色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

社会のルールを気にせず、自由にいたい。

子供のように自由気ままに、
その時したいと思ったことをする。

お金の心配をしないで、
本を書いたり、絵を書いたりしていたい。

<性格診断>
・ユーモアがあり明るい
・好奇心旺盛
・自己中心的になりやすい
・フットワークが軽く活発
・神経質

<適職>
幼稚園・小学校の先生、タレント、経理、飲食業、科学者

<恋愛診断>
・わがままになりやすい
・まめなタイプ
・友だちから恋人に発展しやすい

上手なコミュニケーション術

黄色を選んだ人は、
ポジティブ・ネガティブの起伏が激しい傾向が。

また、自分と他人を比べてしまい、
ついつい批判的になってしまうことも。

まずは、しっかりと自分の内面に問いかけること。

そして、偏見や先入観をなくして
自分の気持ちを整理するようにしましょう。




緑色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

朝はゆっくり起きて、体に良い自然なものを食べる。

人に何かを教えたり、
人が自然と集まってくるような生活。

人や環境に合わせるのではなく、
マイペースに生きていきたい。

<性格診断>
・協調性を大事にする
・相談にのってあげることが多い
・周りから八方美人と思われることも
・周りを羨ましく思ってしまう傾向

<適職>
公務員、介護士、ケアマネージャー、接客業、管理職

<恋愛診断>
・恋人とも家族や兄弟のような関係
・心のつながりが重要
・安心できる人を求める

上手なコミュニケーション術

緑色を選んだ人は、Noと言えない一面があります。

それによって、知らないうちに
ストレスをため込んでしまうことも。

小さなことからでも、すこしずつ
自分の意見を口に出すようにしましょう。




水色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

海や空があって、
広いところで明るくゆったりしたい。

大きな船にのって、
世界のいろんなところにいけたら最高!

<性格診断>
・固定概念にとらわれない
・オン、オフの切り替えができる
・自己探求心が強い
・想像力とアイディアにあふれる

<適職>
小説家、ダンサー、プロデューサー、企画、プランナー

<恋愛診断>
・感情を表にださない
・自己欲求が強くなりがち
・相手に対して寛容




紫色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

美しいものに囲まれて、美しい家で優雅に暮らしたい。
いつも、どんなときも精神的に満たされていたい。

<性格診断>
・美意識が強く芸術性が高い
・ミステリアスな魅力
・哲学的
・現実逃避に陥りやすい

<適職>
セラピスト、デザイナー、研究者、学者、芸術家

<恋愛診断>
・独自の世界観でドライ
・尊敬できる人を求める
・ナルシスト




白を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

清潔で閑静なところで静かに暮らしたい。
1人でいれる自分の時間も欲しい。

<性格診断>
・完璧主義
・まっすぐな正義感
・警戒心が強い
・純粋で誠実、柔軟性がある

<適職>
ボランティア、税理士、警察官、教師、経理

<恋愛診断>
・精神的な安定を求める
・愛情豊かで相手を癒す
・相手の嗜好に染まりやすい
・1人の時間も大切




茶色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

みんなから尊敬されるような存在になりたい。

お金にも余裕があるけど、
そのことを自慢しないような謙虚さをもっていたい。

<性格診断>
・落ち着きがあり包容力がある
・頑固な一面
・経験から成長する大器晩成型
・堅実で忍耐力がある

<適職>
ボランティア、税理士、警察官、教師、経理

<恋愛診断>
・互いに誠実な関係が重要
・穏やかな時間を共有したい
・相手の感情に疎いところがある






黒を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

才能ある有名な芸術家になりたい。
あまり人と関わらないで自由に生きていきたい。

<性格診断>
・意思が固い
・周囲に心を閉ざしがち
・弱さを見せたくない
・強い信念をもっている

<適職>
音楽プロデューサー、デザイナー、建築士、演出家

<恋愛診断>
・素の自分は見せたくない
・自分と相手の境界線が明確
・相手に癒しを求める




銀色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

スマートな体と美しい顔、容姿端麗でいたい。

自分に心配をかけない人と、
疲れない生き方をしていきたい。

<性格診断>
・感受性が豊か
・人の感情を敏感に察知する
・感情の起伏が激しい
・感情を表にださないクールさ

<適職>
音楽プロデューサー、デザイナー、建築士、演出家

<恋愛診断>
・穏やかな時間を求める
・相手に不安を感じてしまうことが多い
・自分に劣等感をもってしまう
・心が移りやすい傾向がある




金色を選んだ方の性格診断と傾向


<心が求めている欲求>

でっかく成功したい。
余るほどのお金があって、お城みたいな家に住んで、
食べ物や身の回りも全てゴージャスでいたい。

<性格診断>
・自己実現を追い求める
・物事を成し遂げる強い意志
・プライドが高い
・明るくさっぱりしている

<適職>
起業家、学者、研究家、先生、デザイナー

<恋愛診断>
・心のつながりを求める
・1人の時間を大切にしたい
・わがままを許してくれる人がいい
・自分を立ててくれる相手




色の性格診断 まとめ

いかがでしたでしょうか?
普段は当たり前のように囲まれ、
接している色にはそれぞれの特性があります。

好きな色、心が求めている色は、
あなたの深層心理を映しだします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

他にも、色に関する心理効果についてこちらの記事で紹介しています。
>色の効果!仕事や勉強が上手くいく5つの色彩心理効果!
>寝室の色で疲れを癒す!パジャマ、リビングの色で更に効果UP!
>色の視覚効果!心を元気に運気を上げる色の選び方とは?
>色でストレス解消!仕事の不満イライラをすっきり解消する秘訣!


また、色ではありませんが、こんな心理テストがありました。
ブラック心理テスト…なかなか面白いです♪



最後に、今回の色による性格診断は、
あくまでも、今現在のあなたの
状況や環境に影響されたものと言えます。

年齢や環境によって心境が変化するのと同じで、
好きな色や気になる色も変わっていくものです。

これが自分なんだ!と決めつけずに、
ぜひ、ときどき試してみてくださいね。




  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ