新潟から東京へ!上越新幹線で行く時の知っとく情報!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 350

上越新幹線で、いざ東京へ!

知っておけば、便利な上越新幹線のまめ知識です♪
最長2時間の新幹線の旅を快適に〜

スポンサーリンク

電波は入らない!

まず、始点の新潟〜終点の東京まで、時間にして約2時間15分。
そのうち、長岡〜高崎までの約1時間ほど。

 携帯等の電波が入りません。。。

ビジネスマンをはじめ、スマホ・携帯のヘビーユーザー泣かせの魔の1時間です。

なぜ? って、山の中(トンネル)を通っているからです。

1時間のうちのところどころで5分程度は、電波がはいります。
窓の外が真っ暗(トンネル)から、明るくなったときがチャンスです。

大事な連絡が入る際には、逃さずにメールチェックしてください。


長岡、高崎で出入りがある

始点の新潟から乗車した場合、燕三条、長岡と停まります。
比較的、朝の時間帯の場合には長岡で、そこそこ降ります。

自由席で思ったような席に座れなかった!という場合には、
チャンスですので、長岡到着前に周りを良く確認し、
長岡からの乗車客が来るまえに、席を移動しましょう!

長岡をすぎたあとは越後湯沢などを通過しますが、
乗り降りはボチボチですので、気にする必要はありません。
 ※列車によって、停車するものと通過するものがあります。

トンネルを抜け、電波が入るようになって一安心すると高崎に着きます。

高崎からの乗車人数は結構ありますので、
空いている席はどんどん埋まっていきます。


見知らぬ人が隣に座る 覚悟はしておきましょう。

スポンサーリンク

トイレはここをチェック

車両によってトイレのある場所が若干変わりますが、
2階建てのMAX「とき」では、1号車・4、5号車、8、9号車の
あたりにあります。

車両の前ドアまたは後ろドアの上にトイレマークがあります。
トイレマーク 上越新幹線車内

ちなみに、このマークが点灯しているとトイレは使用中だそうです。

トイレマークにランプが点灯していないときは、空いているそうです。
近いか遠いかは多少の差ですので、どちらに進んでもトイレはあります。


新幹線車内 その他あれこれ

座席シートはリクライニングします。
座席の右または左側の肘掛け部分に、このようなボタンがあります。
上越新幹線 座席のボタン

押してみればわかることですが、画像左のボタンが背もたれのリクライニング、
右のボタンが座面の前後となります。
なんとなくですが、座ったら間髪入れずに倒しましょう。

また、新幹線の中では社内販売で売り子さんがワゴンを押して登場します。
どの列車でも社内販売があるわけではないようですが、
経験上はだいたい登場います。

飲み物やお菓子がメインで、多少割高だったと思います。
こんな感じでメニュー表も座席の手前の足下に入っています。
車内販売メニュー1
車内販売メニュー2

また、同じく座席の手前の足下に、お持ち帰りOKの雑誌もあります。
お持ち帰りOK 雑誌

これは、やることも、考えることもなくなり、どうにもこうにもやることもない、
そんな万策尽きたときに手にする雑誌です。

男子でいうところの電車待ちでのホームでのエアゴルフスイング、
なんとな〜く会話に入れないときのエアバッティング、
シャドーピッチングのようなものです。

見てもらえば納得いただけると思いますが、そういう読み物です。


上越新幹線にはこれを持って乗る!

で、まとめです。
冒頭で説明したように、始点から終点まで約2時間のうち、半分の1時間は
携帯、eモバイルの電波が入りません!

寝る方やアプリのゲームなどを楽しむなら良いのですが、
ネット接続が不可のため、それ以外の方は暇です。

しかも、トンネル走行中は、走行音が多少うるさくなります。

おしゃべりも聞こえずらく、周りの方が気になります。暇です。。。

お持ち帰りOKの雑誌については、残念ながらご期待にそえません。

と、いうことで荷物にならず、暇をつぶせる、かつ1時間程度の時間をつぶせる
何かを用意しておくと良いでしょう。、、、王道はやはり本や雑誌でしょうか。

また、東京駅に着いたあとの改札までの道のりについては
こちらの記事で紹介しています。

 上越新幹線で東京駅へ!乗り換えは?改札はどこ?

不安な方はこちらもぜひ参考にしてください!

東京までの約2時間の旅。新幹線を有意義に過ごせますように!

スポンサーリンク

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ