赤ちゃんのうんちの色に要注意!赤や白、緑のホントの理由と対処法

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 112

赤ちゃんのうんちの色が何かおかしい!

赤ちゃんの健康を確認する
目安の1つに「うんち」があります。

排便に関しては、頻度や
うんちの固さなどもありますが、
今回は、うんちの色についてです。

こちらの記事では
赤ちゃんの下痢について解説しています。
 >赤ちゃんのうんちが水っぽい!チェックすべき症状と3つの対処法
 >赤ちゃんの下痢の見分ける簡単チェックシート!要注意な症状とは?

初めてのおむつ替えから
毎日のように赤ちゃんのうんちを見てきたお母さんは、
うんちの変化にも気づきやすいと思います。


・・・あれ?うんちの色が赤っぽい。

だったり、

白や緑色といったケースもあります。


赤ちゃんのうんちってこんな色でいいの?

いつもと違う色のうんちが出たけど大丈夫?


…など、

赤ちゃんの健康と、お母さんの不安を解消するため、
今回は赤ちゃんのうんちの色について
どこよりも詳しく紹介したいと思います。


はじめ言っておきます!

注意が必要なうんちの色は、

「赤」「黒」「白」です。



小さな赤ちゃんは
自分の体調を言葉で伝えることは出来ません…

また、言葉を発する頃になっても、
すぐにはうまく伝えることが出来ません。

いつもの様子と比べながら、
お母さんが判断するしかないのです。


是非、参考にしてもらい、
やっぱりおかしいな…など、
不安な際は小児科医の診察を受けましょう。

スポンサーリンク

うんちでわかる赤ちゃんの状態

赤ちゃんのうんちが、
健康状態を知る目安の1つ
ということは、冒頭で言いました。

が…

赤ちゃんの消化器は未発達な為、
ささいな変化でうんちの色や状態は変化してしまいます。



特に、離乳食が始まっている場合、
食べた物が影響していることも多いです。



ですので、
赤ちゃんのうんちがいつもと違った場合

・赤ちゃんが元気か?

・機嫌が良いか?


まずは、
この2つをチェックするようにしましょう。


そして、赤ちゃんが元気なら、
前日に何を食べたか思い出しみて下さい。

心当たりがある場合は、
少し様子を見ても良いかもしれません。


赤ちゃんのうんちの変化は、
あくまで赤ちゃんの健康の目安の1つです。

うんちの状態だけでなく、
その他の全身状態もよく確認しましょう。

そして、次の章から紹介することを参考に、
もし、少しでも不安な点がある場合は、
うんちをしたオムツを持って、
かかりつけの小児科医に相談してみましょう。

スポンサーリンク

健康なうんちって?

赤ちゃんのうんちは、
通常、黄色~緑色~茶色の範囲です。

産まれたばかりの赤ちゃんの場合、
生後数日間はお腹の中にいた時の羊水がうんちとして出ています。

そのため、
黒っぽい濃緑色のうんちをしますが、
徐々に通常の色に変化していきます。


また、母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合は、
水っぽく、白っぽい黄色のうんち
をすることもあります。

いずれも問題ないうんちですが、
黒っぽい緑色、白っぽい黄色…など
うんちの色を判別するのは結構難しいですよね。

もし、不安な場合は、
かかりつけの産婦人科医や
小児科医に相談してみると良いでしょう。



このうんちの色は要注意

上の章では、健康なうんちについて紹介しましたが、
ここでは、注意が必要な赤ちゃんのうんちについて紹介します。

結論から言います。

「赤色」「黒色」「白色」

の場合は、要注意です!!


赤色や黒色の場合、
消化器などのどこかで出血が起きている可能性もあります。

白色の場合は、
ロタウイルスという感染症になっている可能性があります。


重篤な病気の場合、腹痛・嘔吐・発熱など、
何かしら症状が出ています。

考えられる病気などは、
下の「赤・黒のうんち」で紹介していますので、
参考にしてください。


下痢で上記の色のうんちが出た場合、
そのうんちの状態と、赤ちゃんの全身症状をしっかり確認して、
早急に病院で診察を受けましょう。


ただし、離乳食で食べたものが
消化不良でうんちに混じるこもあります。

赤や黒のうんちが出て
血便などと間違いやすいので、よく観察しましょう。

消化不良でうんちに混じりやすい食べ物例

赤いものが混じる
 「トマト」「にんじん」「スイカ」など

黒いものが混じる
 「ほうれん草」「にら」など



このほかにも、キウイフルーツを食べると、
全体的に緑色っぽいうんちになることもあり、
種はそのまま出てきます。

これらの消化不良は、特に心配いりませんが、
その際も赤ちゃんの全身状態は必ずチェックしましょう。

もし、他の症状が出ていたり、
赤ちゃんが元気がなかったりしたら、
胃腸炎などを起こしていることもありますので、
必ず、病院で診てもらいましょう。


最初にも言いましたが、
赤ちゃんは自分の状態を説明できません。

お母さんなどが、
その変化に気付いてあげる必要があります。

うんちの色など、赤ちゃんの様子で
おかしいと思うことがあったら、
医師へ相談したり、診察を受けるようにしましょう。

スポンサーリンク

緑のうんち

産まれたばかりの赤ちゃんのうんちが
緑色だということは上の「健康なうんち」でも伝えました。

しかし、それ以外の赤ちゃんも、
緑色のうんちをすることがあります。

これは、
殆どの場合、問題ありません!


腸内でのうんちの酸化などにより
緑色になっていることが多く、
赤ちゃんが元気で機嫌が良いなら、
あまり心配せずに様子を見ても良いかと思います。

それでも、どうしても心配な場合は、
かかりつけの小児科医にうんちを持参し、
相談してみましょう。



赤・黒のうんち

赤いうんち、黒いうんちは
消化器での出血の可能性があり、
要注意だということは伝えましたが…

具体的に、どのような病気が考えられるのか、
紹介したいと思います。

下記で紹介する症状に当てはまる場合は、
早急に病院に受診する必要があります!!

赤ちゃんのうんちや全身状態をよく確認して、
重症化しないよう注意しましょう。


いちごジャムのような赤いうんち

考えられる病気…「腸重積症」
何かの拍子に腸の一部が腸の中にめりこんでしまう病気です。
生後6か月~2歳位に多く見られます。

【症状】
・突然、足とお腹をくっつけるようにして泣き出す
・10~30分位の感覚で痛みを繰り返す
・嘔吐がある



全体的に赤いうんち

考えられる病気…「急性大腸炎」
食中毒の原因となる細菌などが原因となり、
腸の粘膜に炎症を起こす病気です。

急性大腸炎で代表的なものは…
・「病原性大腸菌:O-157」大腸菌の1つで感染経路は水や牛肉、生鮮食品など
・「サルモネラ菌」食肉や卵、卵加工品、乳製品が原因となる
・「カンピロバクター」鶏牛豚の腸にいる細菌で生肉から感染
・「ボツヌルス菌」ハム・ソーセージ・缶詰・ハチミツが原因となる
・「黄色ブドウ球菌」人の粘膜や傷口にいる菌


【症状】
・嘔吐
・腹痛
・下痢
・発熱
(原因となる細菌により症状の出方は異なります)



黒っぽいうんち

考えられる病気…「胃・十二指腸潰瘍」
胃や十二指腸に潰瘍が出来る病気です。
癌になることはあまりありません。

【症状】
・腹痛
・嘔吐物に血液が混じる



上記の病気は考えられる病気の一例です。
それぞれの【症状】がある場合は、直ぐに病院へ行く必要がありますが、
それ以外でも、赤・黒のうんちが出た場合は、
必ず医師の診察を受けましょう。




白のうんち、その他

白色のうんちが出た場合、
考えられる病気は下記のものがあります。

白く水っぽい下痢のうんち

考えられる病気…「ロタウイルス感染症」
冬~春に流行し、感染力が高く、
潜伏機関は24~48時間です。

主に保育所や家庭内で流行します。

まずは、脱水症状にならないよう
十分に水分補給し、その他症状に十分注意しましょう。

また、低月齢の赤ちゃんの場合は
特に重症化しやすくなっています。

早急に診察を受けるようにしましょう。

【症状】
・うんちが酸っぱい匂いがする
・嘔吐
・発熱



以上が白いうんちがでる原因となります。

ここまでをまとめると、

健康なうんち「黄色~緑色~茶色」

要注意のうんち「赤色、黒色、白色」


となります。


もしも、それ以外の色のうんちが出た場合、
上記の色のうんちが違う色に見えていたり、
または、離乳食などを始めている場合には、
食べたものが原因になっている可能性もあります。

いずれも、赤ちゃんの全身状態をよく観察して、
不安な場合は必ず医師の診察を受けましょう。



まとめ

ここまで、 赤ちゃんのうんちの色について、
詳しく紹介してきました。

こちらの記事では
下痢や水っぽいうんち、便秘について解説しています。
 >赤ちゃんのうんちが水っぽい!チェックすべき症状と3つの対処法
 >赤ちゃんの下痢の見分ける簡単チェックシート!要注意な症状とは?
 >赤ちゃんのうんちが出ない!便秘になる最大の原因と6つの解決策

初めて見る赤ちゃんのうんちが緑色で
ビックリするお母さんも多いかもしれませんが、
「緑のうんち」で紹介した通り、特に心配いりません。

しつこいようですが、
注意が必要なうんちの色は、
「赤」「黒」「白」です。


うんちの色は、
まだ言葉で伝えることが出来ない赤ちゃんの
健康状態を見るための目安の1つとなります。

うんちの色がいつもと違う場合などは、
その色と状態、他に症状などないか、
また、赤ちゃんは元気か、機嫌は良いかなどを必ず確認しましょう。

そして…

うんちが要注意の色のうんちだったり、
赤ちゃんが具合悪い時は
早急に病院で受診しましょう。

それ以外でも不安な時は、
大切な赤ちゃんの為にも、
医師に相談、または診察してもらいましょう。





  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ