悩み解消

悔しい思いをした体験談…どう乗り越えた?男女50人に聞いてみた

更新日:

JerzyGorecki / Pixabay



人にはそれぞれ「本当に悔しい!!」と感じたことが人生で何回かあるのではないでしょうか。

部活の大会で惜しくも負けてしまった時、試験やテストでいい結果が残せなかった時、人にバカにされた時......。
「悔しい」という気持ちを感じる場面は挙げればキリがありません。

しかし、そんな悔しさも苦々しい思いだけではなく時には成功の母になることも!

ここでは様々な方から「悔しい」と感じた体験談を集めました。
その方がどの様にしてそれを乗り越えたのか、参考にしてみて下さい!

お金や買い物にまつわる悔しい話

株式市場の荒波に翻弄されながら進む手漕ぎ船(男性45歳)

男性

株の取引に関する悔しいです。何度も悔しい思いをして来ましたが、とある企業の株式は今でも悔しく感じています。昨年の日経平均がどんどん上がっていた頃です。この株も業績が良くどんどん上がっていました。流石にこれ以上上がらないだろうと思っても上がり続け、やっと中間決算の配当取り期限が過ぎてから下落し始めました。チャンスと思い購入すると、どんどん下がり始めます!しばらく様子を見ることにしたのですが、まだ下がるので買い増しをしました。

それから株価が上がり始めましたが、これ以上上がらないだろうと思って、売った途端に上がり続け、4割以上も上がりました。株価は近年経験のない価格に突入していたので私も判断出来なかったのです。損はしていませんが、市場の流れを読めなかった未熟さに悔しさを覚えました。
トランプ大統領就任してから、金融市場はおかしくなった、あいつのせいだと訳のわからない濡れ衣をトランプ大統領に着せましたし、経験が浅いから仕方がない!と自分に言い聞かせて市場の流れを覚えるため、色々調査をしました。今でも日々勉強中です。

馬券で惜しい外し方をしてしまってくやしい思いを抱いた瞬間(男性29歳)

男性

私がくやしいと思った瞬間は競馬の馬券があと一歩で当たってたのに外れてしまったときです。そのときの状況について説明すると、私が買っていたのはワイドという馬券で、2頭を選び、その2頭ともが3着以内に入ったときに的中となるのですが、1頭は3着以内にきたものの、もう1頭は4着という結果で、しかも着差がほとんどないようなわずかな差だったため、本当にくやしかったです。

くやしいと思った瞬間に何を考えたか?というと、この馬券が当たっていれば、欲しいものが買えたのに残念という気持ちが強かったです。できるだけ馬券が当たった後のことというのは考えないようにしているのですが、ここまで惜しい外れ方をすると、当たったも同然なのに1円も返ってこないという思いでくやしさが倍増してきたのです。このくやしさを克服した瞬間というのは、別のレースで馬券を当てたときです。別のレースで馬券を当てられると、そのときに抱いたくやしい気持ちは大分自分の中から消えていました。馬券の借りは馬券で返すことができたということでかなりスッキリできました。


スポンサーリンク

買いたかったアップルパイを他の人に買われてしまった。(女性35歳)

女性

自宅から車で小一時間ほど走ったところにとても有名なパン屋さんがあります。そこのアップルパイが絶品だと聞いたので、少し遠かったのですが、主人と二人で思い切ってでかけました。
着いたときにはもうそろそろ閉店というくらいの時間帯で、あと30分ほどで閉店という感じでした。

そのパン屋さんはパン屋のわりにとても広く、アップルパイだけではなく、ほかにも沢山の種類のおいしそうなパンがガラスケースに陳列されていました。
アップルパイが10個、そのケースにあるのを確認した私はもう閉店だし、もう少し店内を見てからお店の人に声をかけようと思って、店内をぐるぐるみていました
すると、バタバタと60歳くらいの女性が店内に入ってきたと思ったら、「ここにあるアップルパイ、全部ちょうだい」と言って全部購入してしまいました。
その時は本当にショックでしたし、私もなぜ早く買わなかったのだろうかと自分自身を攻めました。まさかでも10個全部売れるとは思いませんでしたし、本当に悔しい思いをしました。
わざわざ一時間以上かけてきたのに、ととても悔しかったですが、仕方ないまた来ればいい、一時間くらいで来れるし、またいい日に来ようと考えなおしました。

安いからと言って予定外のモノを購入すれば悔しい思いをすることもある(女性31歳)

女性

スーパーで袋に入っている商品で、表面的見た目にはとても綺麗な野菜や果物を、特売品等で安いと思って購入し、いざ持ち帰って袋を開けてみると、一部が腐っていたりやや傷んでいることに気づき、損をした、安い買い物ではなく高い買い物になった、買うんじゃなかった、こんなものを客に売るなんてと思うことがたまにあります。野菜でいうと蓮根やレタスやカイワレ大根、果物でいうとイチゴやミカンやバナナを購入した時に経験したことがあります。

安いからと言って不必要なものを買うからこうなるんだと思うようにし、良い経験をして次は同じ失敗を繰り返さないようにしようと思うようにし、購入したらレシートはきちんととっておき、帰宅後すぐにでも開封してチェックし、不良品であれば交換してもらうように努めています。購入時には裏とか隅々まで商品の状態をチェックし、商品に触って感触を確かめるなどして、自分ができうることをすべてしてダメだったのであれば諦めがつくので、時間をかけて選ぶようにしています。


スポンサーリンク

節約好きの私がとても悔しかった体験!(女性35歳)

女性

とにかく「節約」という言葉が大好きです。
少しでも値段が安いものをゲットすることができると、思わずガッツボーズをしてしまうくらいうれしくてうれしくて仕方がありません。
家計のためにもなるので、節約するためにチラシをチェックしてから買い物をするようにしています。
そしてチラシに掲載してあった商品で食事のメニューを考え、少しでも安いお店で買い物をするようにしています。

そんなある日、いつものようにチラシをチェックして買い物を行っていました。
「今日も安くゲットできた!」と思わずガッツボーズしながら車で帰ったことを覚えています。
たまたまその日は、夕方に出かけたのでその足で普段あまり行かないスーパーに用事があったので立ち寄りました。
そのお店を見ていたら、日中に安くゲットしたものがさらに安く売っているではありませんか。
思わず「悔しい!こっちの方が安い…。」と声を出してしまいました。
節約好きにはたまらなく悔しい瞬間でした。

いきなり飲み物を欲しがる子供。自販機で飲み物を買うも......(女性36歳)

女性

子供を連れてスーパーに行った時の事です。買い物を済ませ外に出た時子供(その時4、5歳)が出入り口にあった自動販売機を見て「ジュース買う!」と言い出しました
え?さっきレジ済ませた店内のジュースを買えば100円もかからないのに、わざわざ高い自動販売機のを買えと!?と。
そこでかなり店内で子供用に飲み物を買っておけば良かったと悔やまれたのですが、重いスーパーの袋を持って店内にジュース一本買いに戻るのははばかれるので
(むしろさっさと帰りたかった)仕方なく自販機を利用しました
小銭があまりなかったので550円入れて一本買わせ、飲ませた後「あ~やっと帰れるわ」と子乗せ自転車で一緒に帰りました。

しかし本当にくやしい!と思ったのはここからでした…。家に帰ってレシートを出し財布の中身を確認していると、「なんか少ない......。」
ガーン!!あわてて帰ったせいでなんと自販機で400円ぐらいのおつりを取り忘れていました
今から戻れば間に合う?と思いましたが、子連れでわざわざスーパーに戻る気力がその時は無かったです。
店に電話しておつりが届けられていないか確認するのも何となく恥ずかしい気がして出来なかったです。こんなくやしい思いは二度としたくないと思ったので、
それからは子供に飲み物を与えてからスーパーに行くことにしました


スポンサーリンク

買い物は安い時に多く買う(女性27歳)

女性

私は主婦なのですが、とにかく安く買い物をしたいのです。
1円でも安ければ少し遠くのスーパーへ行きますし、無料のポケットティッシュは喜んでもらいます。
そんな私ですが、安いと思ったら他の店舗の方が安かった時はかなり悔しいと思ってしまいます
チラシもちゃんとチェックしているのに、チラシに載っていない商品が他の店では特売だったのです。
返品するのも少し勇気が要りますしその時は諦めたのですがその日の夜までずっと悔しい思いをしていました。

しかし、何日か経過すると特売の時と同じ値段で買えるチャンスが来ました。
その時はあの時なんとかこらえた甲斐があったなと嬉しくなったものです。
それ以来はあまり悔しい思いをしたくないので、特売の時に大量に買って保存する事にしました。
期限が長く、普段使っているものはちゃんと使い切る事が出来るので得をしている気分になります。
それに足りなくなってあの時買っておけば良かったと思うこともないので良い方法です。

念願のクーポンをGET!だけど回線によって残念な結果に......(女性32歳)

女性

ネットでよく買い物をするんですが、半年に一回くらいすごく頻繁に使っているフェイスパックが半額になる時があります。
そのクーポンをゲットしたはずなのにネットの繋がりが急に悪くなってゲットした半額クーポンを使えずに終わった事がありとても悔しい思いをしました。

それは限定100枚で夜の7時から配布で、私はその時間にその買い物サイトにログインしてクーポンをゲットしました。
これでお気に入りのフェイスパックが半額で買えるから半年分買おうと思っていました。半額ってかなり大きいしこんな時でもないと買えないのでうれしかったのです。
なのにゲットはしたのに買い物画面から一向に先に進めなくて、それでも一応ゲットはできてるから混んでいる回線がおさまったらお会計しようと思っていました
しかし一向に買えなくてしまいには使用できなくなっていました。ネット回線の混みはどうしようもないことだし、かなり絶望で怒りさえこみ上げたくらい悔しかったですが、
ネット回線は仕方ないしあまりこういう限定物に期待しすぎない、ゲットできたら奇跡的なラッキーと思うようにしようとその時思い、落ち着くことができました。


スポンサーリンク

メルカリで欲しかったものが買えず......(女性25歳)

女性

メルカリで欲しかった洋服を買おうとしているときに、ほかの方との価格交渉コメントが残っていたので、購入してもよろしいですか。と私もコメントをしました。
すると、そのあとすぐにその商品が売れてしまい、私のコメントが無視されました。最初にあったコメントが4日前のものだったので、たぶん、第三者が即決して購入してしまったのでしょう。
それだったら、私もそうすれば良かったです。あの服、すごく欲しかったのにと悔しい思いをしました

ほかにも、購入前にコメントをしてくださいとの記述があった本にコメントして、返信を待っていたら、その待ち時間にほかの人に購入されてしまって、
私が購入権すら失ってしまうということもありました。その後、その本は再出品されていなかったので、コメントなしで購入した人に出品者の人が売り渡したのだろうと思います。
ちゃんと待っていたのに、即買いを優先するなんて、とても悔しかったです。メルカリのプロフィール欄に書いてあることも、その後、信用できなくなりました。

仕事に関する悔しい話

派遣社員だからっといって舐めるなよ!(女性41歳)

女性

派遣社員として働いていたときの話です。
派遣社員という働き方は契約期間というのが設けられていて、引き続き働きたい場合は契約を更新するということができる働き方になるのですが必ずしも契約更新できるというわけではなく、派遣先企業が拒否をすれば雇止めになってしまう働き方です。
もちろん時給で働き、ボーナスも交通費も出ない働き方です。

私はある派遣先で長期契約で次の更新のことも考えて仕事をしていたのですが、派遣先はそれが気に入らなかったということもあり派遣会社に私だけ契約更新しないということを言ってきたのです。
当然更新時期に「大変申し訳ございませんが、派遣先企業様が更新しないということを言ってきており辞めていただきます。」ということを理由を告げずに言ってきたのです。
さすがに派遣会社と派遣先企業に不信感を持つようになり、「だったら次の仕事を紹介しろ!」とか「なんで私だけなのよ!」と怒りをあらわにして悔しさを爆発させました。
それ以降紹介してもらった派遣先では時給以上の働きぶりを発揮して派遣先に「辞めてもらっては困る」人間になるように仕返しをしました。


スポンサーリンク

お客様を取られた挙げ句、素晴らしい披露宴と雑誌に取り上げられた。それ全部、わたしが考えた披露宴なのに。(女性30歳)

女性

わたしはブライダル関係の仕事をしています。新規のお客様で、5ヶ月後に300人規模の結婚披露宴をしたいというお申し込みがあり、わたしが専任について打ち合わせをさせて頂いたんです。お二人の希望やゲストの趣味などを聞きわたしから披露宴での余興やテーブルコーディネート、BGMの選曲まで一生懸命提案させてもらいました。ところが、披露宴が3ヶ月後に迫っていたときに突然、キャンセルのお電話があったんです。料理や外部発注の手配はまだしていなかったのでキャンセル料は発生しませんでしたが、あまりに突然のことにビックリしてしまいました。それから4ヶ月ほどして、たまたま結婚式特集をしていた地元の情報誌を見ていたとき、あのキャンセルしてきた二人の披露宴写真が大きく載っていたんです。しかも、写真に写っているテーブルコーディネートもサプライズ演出も、わたしが考えたものそのままだったんです。二人が披露宴を挙げた会場はうちのすぐ側にあり、そちらにお客様を取られてしまったことと自分が考えた企画をそっくり使われたことに悔しさを感じました。

地味婚や近親者のみの披露宴が増え、何百人という規模の披露宴はどの会場でも欲しいと思うのは当然です。しかし、新郎新婦のために頑張って考えた企画ごと他所に持っていかれるのは凄く腹立たしい気持ちでした。それを上司に報告したところ、お前の企画が良かったから他の会場でも使ってくれたし雑誌にも載った、今回の件は純粋に料金設定で負けただけかもしれないし誰のせいでもないと言われて、悔しさを克服できました。例え無駄になってしまったことでも、自分の頑張りを認めてくれる第三者がいると悔しさも軽減します

お局様に業務を拒否したと言いふらされ、ボーナス減給。(女性30歳)

女性

同僚のお局様は、他人に親切にされるのが当たり前だと思っている人です。実際は、その人が仕事を投げ出すので仕方がなく引き継いだり、前もってやっておかなければならないのですが、本人はそれにまったく気づいていませんでした。ですが、その頻度が多くなり自分の日々の業務に影響が出てきたので、思いきって「これは出来ないので、自分でしてください」と言ったんです。そうしたら、わたしが業務を拒否したと社内に言いふらして、わたしは上司から注意を受けました。同僚たちは分かってくれましたが、社内評価が下がってしまい、ボーナスにも影響が出たんです。本当に悔しかったです。

今もお局様と同じ部署で働いていますが、わたしはお局様の仕事に積極的に関わらないようにしています。関わるからお局様に嫌な感情を抱くのであり、無視することでだいぶ感情が穏やかになりました。それでも、同僚が苦労しているのを見ると、その苦しんでいる同僚のためと自分に言い聞かせて手伝ってしまいます。


スポンサーリンク

誰でも出来ることが出来ない。悔しさを超える(男性40歳)

男性

アルバイトでお寿司屋さんで働いていたときの話です。小魚を包丁でさばくことを学んだのですが何度やってもうまくいきません。上手くさばけないと商品としてお客さんに出せません。ゴミになります。
そこで、プレッシャーを感じながら自宅で練習をしましたが不器用ということもあって進歩しませんでした。
20歳以上の年下の人間から「不器用で駄目だな」と言われたり、板前さんからも匙を投げられました。

精神的にも追い詰められて涙が出てきました。「辞めてやる」と何度も思いました。
悔しさを何度も感じながら先輩の様子を見たり、普段から積極的に包丁を使って慣れさせて行きました。そして「今にみてろよ」と悔しさを隠しながら平然と何事もなくあわあわと仕事をしていきました。

そうしていったら、気が付いたらあれだけ苦労して出来なかったことが出来るようになりました。
その時は出来なくても続けていくことで気が付いたら出来るようになることがあります。

仕事を頑張っても、何時も評価されるのは口達者な後輩(男性26歳)

男性

私は専門商社に勤めています。私の1つ下に口達者な後輩がいます。特段に仕事が出来るというタイプではないのですが、とにかく口が上手くて、相手の懐に入るのが長けているのです。
その一方で、私は口下手な方ですから、当然に相手との間に距離感があります。付き合いは私の方が長くても、後輩の方が仲が良いみたいな事は良くあります。
私の方が書類の仕事や外回りも頑張っているのに評価されるのは、何時も後輩ばかりです。おかしくないですか。心からくやしい気持ちです。

目に見えて成果を上げている人が評価されるのは仕方ないでしょうが、影で頑張っている、私の様な人が対して評価されないのは納得いきませんよ。

この気持ちを抱いた時に、ようやく分かりました。何故、日本の企業がコミュニケーション能力に長けた人材を欲しがるのか。
デスクワークや外回りよりも口が上手くて、上司に歯向かわないのが良いんでしょうね。
私はこの様な風潮は嫌いですが、悩んだって仕方ないので、相手の事なんか気にしないことに決めました。自分の与えられた役割は完璧にこなそうと決意しました。
私の努力や成果を軽視する方もいるでしょう。
しかし、私の事をしっかりと観て評価してくれる方も当然いるでしょう。なので、その様な人に目を向けてもらえる様に、精一杯仕事に邁進して行きます。


スポンサーリンク

学歴が無くても、実績で勝負!(女性48歳)

女性

私は高卒で海外に留学しましたが、大学在学中に同じくその学校に留学していた方と出会い国際結婚をし、以来専業主婦でした。
結婚10年を過ぎた頃にとある理由で離婚を経験。慰謝料等は頂けなかったので、そのまま海外に住みながら仕事を探さなくてはいけなくなりました

求職会社や求職サイトへも登録しましたが、高卒の学歴では興味のある職種への求人情報を見つけても、応募することさえ出来ないことが多く、とても悔しい思いをしました。
その後、高卒の私を雇ってくれる会社に出会い、とても小さな会社でしたが、私の誠実な仕事ぶりをみていてくれた社長さんから高い評価を頂き、未だにその会社で働かせてもらっています。
しかしながら、私の後に入社してきた方で大卒に加え各種資格を持っていらっしゃる社員からは、「高卒のくせに、どうして自分より良いポジションなんだ?」といった心無い言葉を投げられることことも未だにあります。
その度に落ち込みますが、私の仕事ぶりを長年見ていて下さった社長さんや上司からは、「彼女は誠実で、無遅刻、納品時間もいつもきちんと守ってくれていてとても信頼がおける。」
とのコメントを頂けると、学歴が無いなら、誠実さと実績で勝負しよう!と思うことにし、毎日頑張っています。そして、最近、インターネットで取得出来る資格等の勉強も始めました。

人の手柄は自分のもの、自分のミスは人のせい(女性41歳)

女性

今の職場は専門的な知識が必要ですが、工夫すれば誰でもこなすことができます。私の下についてくれた後輩はずっとやりたかった仕事なんですとやる気まんまんで頑張っていたので、目をかけていました
しかし、自分の能力を超えていることに気が付いたのかだんだん仕事が遅くなり、ここが間違っているからやり直してと言ってもわからないから教えてくださいと言えず無視してそのまま返してきたりするようになりました。
よくある話ですが私がやった手柄は自分がやったように取り繕い、自分がやったミスは私のせいにしていたので上司からはかわいがられていました。

このままではこの子のためにならないし、私もやってられないと思い、一人でやらせて上司に現状を見てもらいました。
するとあまりの出来なさ具合に上司も驚き、化けの皮がはがれるとさっさと転職活動を始め、労働者の権利だからと仕事をそのまま残し、報告もせず、有給消化をして辞めていきました。
上司からはいじわるしないでやってよと言われましたが、この子に教える事など何もないと思い、自分の培ってきた貴重な知識を奪われずに済んでよかったと悔しい気持ちがすっきりできました。


スポンサーリンク

反面教師で学んだのは「絶対に人に対して辛く当たらないこと」でした(女性50歳)

女性

ある講座の講師を引き受けたとき、先輩の講師の二人と三人で教えていました
私が年齢も経験も一番下だったこともあり、様々な業務をこなしていました。頼まれたことを大方片付け、あとは外部講師に連絡を取るだけでした。

連絡を取るとその外部の講師の方は、「まだ時間があるので後からその上の方に自分で伝える、電話をします」と返してくれたので、その通りに担当に伝言しました。
休憩中だったのですが、担当にそのことを伝えると、いきなり生徒さんもいる面前で、本を数冊投げつけられて、
「どうして私に電話をかけてこないといけないの?」「あなたは役立たずなの?」と罵声を浴びつけながら本まで投げつけられました
私としては、連絡までとって相手の意向を伝えただけなのに、本当にビックリする出来事が起こったのです。
見ていた年配の講師も生徒さんもビックリしてしまいましたので、腹がたって仕方ありませんでしたが、私はなんとか飲み込みました。

その方は、きっと更年期障害だろうと思いましたし、皆の面前でましてや講師同士、先輩後輩はあっても人としてしてはいけないこと、
自分の感情をただ単にぶつけただけだと思ったので、グッと堪えましたが、もう2度とその人とは一緒に仕事をしないことを決意しました。
そんな人への尊敬はありませんし、一緒に何かをすることもないと決別しました。その方が困っても一切の関わりを持たないことを決意して、
同じ業界ですので、大人の付き合いはあるかもしれないけれど、心は一切動かしません。

正社員から契約社員への嫌味の嵐!正社員だから無条件に偉いってわけじゃない!(女性34歳)

女性

以前働いていた職場で、私は契約社員だったのですが、正社員の先輩に何をするにもケチをつけられて、数ヶ月間もねちねち嫌味を言われ続けたことがあります。

私とその人は同じ部署だったのですが、私のやることなすこと全部に口を出してきて、しまいにはあごで使われて「○○さん、そこにゴミ落ちてるの気づかないの?どんだけ仕事できないのよ!」と鼻で笑われました。
いくら正社員だからって何様なの?とものすごく悔しい気持ちになりましたが、立場上は相手が上なので、あまりの悔しさに震える手を握り締めて堪えました。
しかし、そんな状況が数ヶ月も続くとさすがに精神的に参ってしまい、人事部の人に「辞めたいです」と相談したら、人事の人がびっくりして相談に乗ってくれました
実は、私以外にも被害者がいたようで、その正社員の人は別の部署に異動になりました
この経験から、悔しさを我慢するだけではダメで、状況を変えたければ行動が必要ということを学びました。


スポンサーリンク

同僚と比較をしていた自分が変わったとき(女性30歳)

女性

同じ職場の同僚と同じ内容の仕事をしていたのですが、同僚は要領よく仕事を片付けていき、定時には帰ることができています。
一方の私はなかなか要領よく仕事をしていくことができずにどうしても残業のような形になってしまいます。
周りからも仕事の進み具合に関して、比較をされてしまうのでとても悔しい思いをしています。どうしたら自分もあんな人になることができるのか悩むでいる日々がありました。

しかし、あるときに先輩から仕事の内容のことを言われて、自分の方がしっかりと吟味されていて内容が濃く良いものであると評価をしてもらいました。
これまで自己評価だけで悔しいと思っていたのですが、他者評価によってこのようなことを言ってもらえるととても嬉しい気分になり、これまでの悔しい思いがなくなりました。
たった一言の言葉でこれまでの悔しいと思っていたことが嬉しい気持ちになるのだと思います。
何がきっかけでこのようになるのかわからないので地道にやることが大切だと思います。

仕事で目標達成にも関わらず、同期と評価が同じで転職を決断した(男性27歳)

男性

私が悔しいと感じたことは、前職の銀行員時代に目標をオーバー達成したのに、人事評価が目標未達成の同期と同じだったことです。
私は当時融資課に所属しており、住宅ローンの金利書き換えで来客されたお客様の確定申告書を頂くことがありました。
その際に他行借入のアパートローンがあることに気づき、借り換えの提案を行いました。条件は厳しかったものの、なんとか本部の承認を得ることができ、無事借り換えを行うことが出来ました。
アパートローンは金額が大きいので、それだけで目標融資額が達成できました。提案から実際の融資まで3ヶ月ほど掛かりっきりになり、かなり苦労したので今期の評価は良くなるだろうと思っていたのですが、いざ査定のフィードバックを上司から頂いたときに、とくに評価が良くなるわけではなく、同期にも話を聞いてみたら同じ評価でした。
私はあの苦労は何だったんだ、と非常に悔しい思いをしました。

結局、その思いを克服することが出来ず、転職を考えるようになり、今では歩合給のある会社で働いています。
今は自分が数字を上げた分しっかりと給与で還元されるので満足しています。
今になって考えてみると、あの時の悔しい思いがあったからこそ転職をいう思い切った判断が出来たのだと思います。


スポンサーリンク

女性にランク付けするおじさんの同僚(女性40歳)

女性

わたしはオペレーション業務を主に担当していて同じ部内の同じ課内の中でも3人のチームで仕事をしています。
わたしが異動してきた時、50代のおっさん二人と25歳の女性社員一人のチームだったのがおっさんが一人抜け代わりにわたしが引き継ぎました
残ったおっさんは「女性二人と仕事をしていることを楽しそうだとみんなに羨ましがられる。」ととても楽しそうに仕事をしていました。
わたしが異動してきたときは歓迎会と称してランチにお寿司をご馳走してくれたり、繁忙期にはランチにうなぎをご馳走してくれたり、ひな祭りにはスイーツをお土産にくれたり、
バレンタインのチョコを買ってきてくれたり、旅行に行けばわたしたちにだけ別に高めのものを用意してくれたりしていました。
とても素敵だと、いいところに異動になったもんだと喜んでいました

しかし、その25歳の女性社員が退職しすることになり、部内の送別会ではおっさんはワンワン泣き始めました(チームでの送別会は高級焼肉を奮発してくれました)。
新しく30過ぎのちょっとダサめの人がチームの一員となり、歓迎会としてチームでお寿司に誘ってくれたのですが、前に25歳と来た時には一番高い4000円のランチだったのに今回は2000円でした。
バレンタインもひな祭りもなし。旅行の際のお土産も激安うなぎパイでした。
女性に対して差をつけられるってこんなに悔しいんだなと思いました

クラウド上の仕事のブログ記事執筆で時間切れになってしまう(女性45歳)

女性

クラウド上の仕事を始めたばかりで、まだ文字入力のスピードが遅かった頃の話です。ブログの記事で1時間以内に1,200字の文章を書くという仕事がありました
時間内に終わらせるのは無理かもしれないと思いましたが、とりあえず挑戦してみることにしました。
ところが、あと100字ぐらいというところで時間切れになってしまいました。仕事を終わらせることができなかった自分に腹立たしさを感じ、またくやしいという思いも残りました。

ただ、その仕事の説明をよく見ると、時間切れになった場合は再度挑戦できるという内容が書いてありました。
そこで、ブログの内容として書くことを頭の中で整理した上で再びその仕事に取り組みました。その結果、残り3分ぐらいというところで、何とか仕事を終わらせることができました
くやしさを体験したことで、仕事のスピードを上げることができ、自分の能力向上に結びついたので、くやしさも悪くないなあと思いました。


スポンサーリンク

転職活動で未経験の業界に挑戦することの意味(男性26歳)

男性

私は現在転職活動中なのですが、先日未経験の職種の求人に応募しました。書類選考で落とされるだろうと期待はしていなかったのですが、通って面接に行くことになりました。
その時は本当に嬉しくて、すぐに面接の日時を決めてもらい実際にその会社へ行きました。しかし、面接官に言われたのが「今回の募集対象と合っていません。」とのことでした。
私は未経験ということを先に伝えていたにも関わらず、このようなことを言われて本当に悔しくて仕方ありませんでした。
正直、このようなことになるなら面接の前の書類選考の段階で落としてくれと思いました。

その後、結局面接は落とされてその会社に転職することはなくなったのですが、この時のことを忘れないようにしています。
私自身、理不尽に感じてはいますが、未経験の業界に挑戦するには、やはり自分で「どのようなことを自分自身で取り組んでいるのか」が大事になってくると思うので、
未経験なら未経験なりに努力する必要があると学んだからです。今ではその会社に悔しいというよりは、私に違う考え方を教えてくれて感謝しています。

仕事で後輩に営業数字で負けた。有言実行を心掛け克服。(男性27歳)

男性

私が最近悔しいと感じたことは、現在勤めている会社で、後輩に営業数字で負けたことです。
私は現在広告代理店で営業として働いています。中途入社で1ヶ月ほどしか差がありませんが、私には後輩がいます。微々たる差ですが先輩として、数字では負けたくないと考えていました。
二人とも目標数字が付き、最初は私の方が数字を上げていたのですが、6ヶ月目に差し掛かった時に、その後輩が大きな受注を取り数字を大きく引き離されてしまいました。私は絶対に負けるものかと月末まで必死に営業活動を行いましたが、結局追いつくことなく月末を迎えてしまいました。

月末の営業報告会議では自身の数字を発表するのですが、その時とても悔しい思いをしたのを覚えています。
そして私は、その会議で来月は目標額の達成のみならず、自己目標を設定し、全員の前でコミットしました。
その発言によって自分自身にプレッシャーをかけ、絶対に追い抜くと誓いました。
結果、次月は目標達成と自己目標の達成、前月負けていた後輩の数字にも勝つことが出来ました。
有言実行できてとてもほっとしましたが、その月だけで終わることなく、その後は毎月自己目標を公言し、達成に向けて働いています。


スポンサーリンク

手伝ってくれるのはいいんだけど、誰が幹事だかわからない状況に(女性33歳)

女性

つい先日のことですが、職場でたいへんお世話になった方の送別会がありました。その方が退職をしたのはとても悲しかったのですが、その送別会をするうえで上司から幹事を任されました
出欠をとり、飲食店を予約してさてどのようにしたら退職する方に喜んでもらえるだろうかといろいろ考えていたところ、ある一人が手伝おうかと言ってきました。
手伝ってもらえるのはありがたいことなので、お願いすることにしました。

しかし、私の知らないところで1人で物事をどんどん決めていくようになりました。手伝うって言ってるんだったら物事は共同で決めたかったんですが。
送別会の当日も私に聞かずに勝手に仕切りもやっていました。誰が幹事なのか分からなくなりました。至らないところはあったのかもしれませんが、
なんか悔しくなりました。でも、店も予約して、会費の回収、支払いとある程度のことはしたので、納得することにしました。
退職する方にもきちんとお世話になったお礼を言うことができたのでよかったです。

手柄の横取り、ミスの押し付け(女性35歳)

女性

仕事で2人チーム体制だったときに組んだ先輩に、悔しい思いをさせられました
彼女は私よりも2年早く入社しており、生真面目な仕事ぶりから周りから信頼されていました。
しかし彼女は独善的で、気分のムラが激しい人物だったのです。

繁忙期はほとんど彼女のヒステリーに振り回されました。小さなミスでも大ごととして周りや上に報告され、それによって引き立てるかのように自分の手柄もほぼ同時に報告。
上司は別の支社にいたので、フォローしてくれても先輩のヒステリーによって救済策がなかったことにされる、なんてこともありました。
しかし優しい上司と人事部だったので、遠慮なく全て報告するようにと言ってもらえたのが大きな救いでした。
結局ストレスに負けてしまい私の仕事はうまくいきませんでしたが、周りが自分が思っていたよりもよく見てくれて、気遣ってくれたのが大変ありがたかったです。
次は気分屋に妨害されても自分の実力を負けずに出して、この恩に報いたいと思っています。


スポンサーリンク

応募から面接、人手不足で出来るだけ速く入職して欲しいという会社はキケンです。(女性47歳)

女性

忘れはしないしない、それは今から17年前のことです。私はその時、病院のコ・メディカルとして働いていました
しかし、ここの病院はブラック企業で、私が入職して1か月しかない期間で仕事の引き継ぎをされました。
もちろん、退職するなんて私は聞いていませんし、ふたりでやっていくものだと思っていました。しかしそうではなかったのです。

退職する人は、院長から超音波の検査の勉強をして欲しいと、お願いしたところ、年も年(40代)なので無理だと断ったそうです。そのからみがあり、退職することになったのです。
なにも知らずに入職したわたしには出張検診など大きな仕事に関しては丁寧に教えてくれましたが、その他に様々な仕事が待っていました。
院内感染委員会の出席および書記担当、学生時代しかやっていない脳波の検査、ルールが決まっていない負荷心電図検査などたくさんの地雷を置いて退職されたのです。
さらに、引き継ぎの1か月といっても、退職する人は有給消化でほとんど出勤しません。してやられたと思いました。
退職する人は多分私のことを「馬鹿な人」って思っていたと思うと悔しかったです。
院長にも直々、苦情をあげました。ひとり勤務は無理なのでもうひとり入職してくれるということで、とりあえずこの件についてはおさまりました。

元同僚に騙されて、個人情報を悪用された(男性26歳)

男性

私が悔しいと思ったことは、人に騙されてしまった時でした。昔の会社の同僚だった人に、お店をやりたいから力を貸してほしいと言われました。
しかし、私はサラリーマンで朝から夜まで仕事をしているので手伝えないと断りました。

元々面倒見のよい方でもあったので申し訳ないとそのときは思いました。
しかし、ふたを開けてみると、私の個人情報を自分が出すお店に必要なリース物や食品業者や開業届けまで勝手に私の名前で出していて、
その元同僚は私の代わりに提出したと言う内容で各書類に私の個人情報を使用していました。印鑑も適当に用意して使われていました。
もちろん、中には通らなかった書類も数多くあったみたいですが、私が知らないうちにリースが組まれていたりしたことにびっくりと、
怒りがこみ上げると同時にその人と関わらなければ良かったと後悔をしました。やられたことはとても悔しいです。自分でしていない支払いをする日々がとても悔しいです。
今は弁護士や警察にお願いして解決策を探しています。


スポンサーリンク

容姿や才能に関する悔しい話

学生時代は目立つ男子がモテる。だが、それに卑屈になってはいけない。(男性25歳)

男性

私は人生始まって以来モテたことがありません。目立つ様なタイプではないですが、性格は悪くないと思いますし、容姿も普通並みだと思っています。でも、未だに告白されたことや女性の友達が出来たことなどは一度もありません。私が高校生の頃はクラスに女子が半分くらいいて、それなりにモテる女の子も居ました。もちろん、私も気になる子は居ましたよ。でも、その様なモテる女子は大体、クラスの目立っている男子と付き合います。自分とそんなに容姿などは変わらないのに彼らだけモテるのが不思議でなりません。自分の気になっている子がその様な子と交際していると知ったときは本当にくやしい気持ちでした。その時に脳裏に浮かんだのが、世の女の子は目立たない奴は好きではないんだと。

この体験があって、少し女性不信に陥りかけましたが、ネチネチと文句言っていても仕方ありません。自分が女性に好かれる様な男にならないとダメなので、性格上、目立つのは難しくても、何か言われたら、押さえ込まずに主義主張はしっかりと言おうと決意しました。未だにモテたりはしませんが、少なからず、自分は変われたと思います。

素晴らしい絵を描く人に嫉妬してしまう、平凡な絵描きの私。(女性30歳)

女性

子供の頃から絵を描くのが好きでした。今でも細々と、趣味で絵を描いています。描いた絵を時々ネットに上げたりもしています。
絵が上手くなりたくて、昔の自分と比べたら多少は上手くなっている気がします。でもふとした時に思うことがあるんです。
「世の中には自分よりも遥かに上手い人が山ほどいて、その人たちにどうやっても追いつけない」
技術もセンスも桁違いの絵。他の人が描いたそんな絵を見ると、自分はなんて凡庸なんだろうか、こんな自分が絵を描く意味はあるんだろうかと思います。
特に、自分よりも年下の子が自分よりも優れた絵を描いていると感じると、何とも言えない悔しさを覚えます。
「自分だって頑張ってきたはず、これまでたくさん描いてきたはず。なのにどうして、こんなにも差が生まれるの?」
考えても仕方のないことなのかもしれません。だけど、どうしても人と自分を比べてしまいます。憧れ、嫉妬心、自己嫌悪。こんな自分がたまに嫌になります。

ただ……厄介な感情だとは思いますけど、壁にぶつからない人はいないとも聞きます。それは、どんなに立派な人であっても同じ。
マイナス思考に陥る時があっても、結局のところ私は絵を描くことをやめられません。どうしても好きだから。描くことでしか満たせない思いがあるから。
いつか悔しさや自己嫌悪さえ絵を描くためのエネルギーに変換出来たら、と思います。全ての感情を絵の糧にしたい。そうすればマイナスの気持ちも無駄にならないから。
この先もたくさん絵を描いていきたいと思っています。ゴールのない趣味の世界でも、続けなければ上達しない、それだけは分かっているから。
それと、絵を描く幸せ、描き続けられる環境がある幸せを忘れないようにしたいです。紙やペンを持てることだって、本当は当たり前ではないんですよね。


スポンサーリンク

苦労が報われずイケメンがちやほやされる(男性27歳)

男性

私は大学時代にサッカーサークルの会長をしていました。会長といっても単なる準備係のようなものです。
活動で使用するグラウンドの予約や、会費の集金、サークル合宿があるときは合宿の出欠を取ったり、宿の手配、スケジュールの作成などです。
メンバーの数も多く、男女比が6:4ほどで比較的女子も多いサークルでした。そこで悔しいと感じたことは、結局イケメンが女子からちやほやされることでした。
私はサークルのためにこんなに働いているのに練習に来るだけのイケメンが女子とばかり話していて内心すごく嫉妬していました。
飲み会の際も、女子はイケメンの周りに集まるし、私は注文や集金に必死でした。

結局その感情は大学在学中は晴れることはありませんでした。社会人になった今は当時ほどではありませんが、やはりイケメンには嫉妬してしまいます。
大人になった今は、人間顔だけじゃないと考えるようになり、中身を充実させるため、話術や清潔感のある服装を心掛けています。
今は彼女はいないですが、いつか美人な彼女を作り、当時の同級生たちに紹介したいと思います。

合宿免許で完全敗北!友達と私のこの差が悔しい!(女性29歳)

女性

友達と一緒に合宿免許で運転免許を取りました。そのときに悔しかった思い出を語りましょう。
私は友達に誘われて一緒に合宿により免許を取り始めました。友達はミッションで私はオートマの免許でした。この時点でもう私と友達には差があったのです。
友達は一度の失敗もなくスムーズに運転免許を取得しました。ミッションなのにどの試験に落ちることもなく、女なのにストレートで合宿を終わらせて帰って行ったのです。
これだけでも私は悔しかったです。「私は2回ほど試験に落ちたのに、なんで友達はストレート合格」とすごく悔しくなりました。

こうして最終試験である学科の試験を友達と二人でうちの親の車で受けに行きました。友達は親がどうしても行けなくて、私の親が連れて行ったのですよね。
試験前に受ける塾みたいなところで事前に勉強することも考えたけど、その友達がそこには行かないというので、私は友達と同じ条件で受けました。
そしたらなんと友達が一発合格して、私は不合格だったのです。同じ条件なのになんで!?と友達のことがものすごく憎らしくなりました。
友達はどんなときでも優秀です。私よりも上にいってさらっと見下ろしてきます。いまだにこの合宿免許のことは悔しいけど、
今は世の中にはなんでもできる人がいると思って、この悔しさを抱かないようにしています。


スポンサーリンク

美人な友人と買い物へ行くな。余計な心の傷を負ってしまうから。(女性31歳)

女性

友達と2人で服と靴を買い物に行った時のことです。友達はスタイルが良くてお洒落で可愛らしい感じで、一方私は太っていてお洒落とは言い難いダサい感じです。
2人で私の靴を見に、大型アウトレットモールの靴屋さんに入って靴を見ていた時に悔しい思いをしました。
入ってしばらくすると店員さんが寄って来ました。付き添いで来た友人の方に。笑顔で友人にどんなのをお探しですか?と話し掛けてきて、
友人が靴を探しているのは私の方だと告げると、え…?こっちが…?みたいな顔をされました。お前が履いていいようなブランドじゃないですけど的な顔をされた気がしました。
履けるような靴もねーよと言われてるような気もしました。第一、店に入ってからその店員が遠くからチラチラこちらを伺って私達の様子見ていたのは感じていたので、
私が靴を物色していたのを分かっていたはずです。
つまり嫌味、または遠回しな嫌がらせだったんだと思います。お前に合う靴は置いてねーよ。って事を告げに来たんだと思います。

もちろん何も買わずにすぐ店を出ました。
身体に比べて足は小さいので履けるのに。バカな店員のせいで靴が一足売れなかった。人を見た目で判断する人は低脳だと思うし、
色んなチャンスを逃している。私はこんな愚かな人にはならないと改めて思いました。
悔しかったけど、良い反面教師になってくれてありがとうと思っています。

スポーツに関する悔しい話

スポーツは練習より才能か。いや、練習こそ大事である。(男性25歳)

男性

私は現在、趣味でボクシングをしています。始めてから、そこまで期間は経っていないのですが、それなりに形にはなって来たと思います。
私と同時期にジムに入って来た方がいるのですが、その彼は練習が嫌いな様で、基礎的な形より、早くスパーリングがしたい様でした。実際に彼は野球強豪校の出身で、身体能力もあり、
ボクシングのセンスも私より良かったです。ある日に彼とマススパーリングを行う機会があり、この際にどれだけ成長したか、ジムの方々に見せようと意気込んでいました。
それと同時に彼に練習の大切さも教えれたらなと思っていました。ですが試合開始したら、ボコボコです。私は殴られる直前に目を瞑ってしまう癖があり、それが抜けきれずに負けてしまいました。
そのときに心の底から、悔しさがこみ上げて来ました。その理由はスポーツって、結局、凡人が練習しても、才能のある人には勝てないんだと気付いたからです。

この日を境に酷く自信が喪失してしまい、練習にも身が入らなくなりました。今までの練習は無駄だったのかと思い悩む日々でした。ですが、色々なプロボクサーの方の経歴を検索して観たら、
決して順風満帆ではない方が多いのです。でも、彼らは日本チャンピオンや世界王者になれた。センス如何の斯うのは言い訳で、練習こそ大事だと気付き、吹っ切れました
今では、次こそは彼に勝つと胸に秘めて、練習に打ち込んでいます。


スポンサーリンク

悔しい負けの体験が生きる(女性25歳)

女性

必死にテニスを頑張ってきて、大会に出場することができました。比較的大きな大会でここで勝利をすることができれば、栄誉を得ることができると思っていたのですが、
決勝で負けてしまってとても悔しい思いをしました。
負けたときにはこれまで練習してきたことが無駄になったと思いとても落ち込みました。負けということを意識してしまい、結果にこだわったからだと思います。

しかし、大会が終わってしばらくたってくると結果のことよりもそれまで頑張ってきた過程のことを考えることができるようになりました。
苦しい時も練習をしたり、仕事の合間の時間をぬって練習したりしてきましたが、この過程の中で最後までしっかりと行うことができたということを感じました。
仕事も忙しかったのですが、できるだけ仕事を効率化して、どちらも手を抜かないように頑張ってきたおかげで仕事の能率が上がり、
いろいろなことを考える視野の広さを身に付けることができたのは悔しい体験をしたからだと思います。

悔しかったらやり返すしか無いんです。(男性47歳)

男性

一昨年前にあるフルマラソン大会に出場しました。それまでハーフマラソンは何度か大会に出場していましたが、その時は初めてのフルマラソン大会出場でした。
過去に左膝の半月板を損傷したことがあり、常に鈍痛を抱えてる状態とはいえ、ハーフマラソンは結構楽に走れていたので、まあ何とか完走はできるかな、と思いいざ、本番を迎えました。
その時、走りは順調でしたが、14kmの折り返しを過ぎた辺りから左膝に痛みを感じ始めました。そこからも我慢して走り続けたのですが、左膝を庇って走っていたせいか22km地点で右足にも激痛が走り出しました。
結局28km地点で救護スタッフに「もう走るのを止めてください」と言われリタイアをすることにしました。救護室では自分のふがいなさに悔しくて仕方ありませんでした。

この悔しさを晴らすべく、足の治療を終えた後は、足のケアを入念にしながら走り込みの量を増やすなどさらに練習に励むようにしました。
そして今回、東京マラソンに出場することとなり、完走することができました。万全の状態とは言えませんでしたがゴールした瞬間はそれまでの悔しさ、苦しかったことを一気に思い出し、涙が止まりませんでした。本当に頑張って良かったです。


スポンサーリンク

試験に関する悔しい話

公務員試験の結果が発表された時(男性48歳)

男性

私は以前、公務員試験を受験していたことがありました。公務員試験と言いましても、色々な公務員試験がありますが、今回は私が受験した公務員試験のうち、地方上級公務員試験について述べたいと思います。
私が地方公務員試験に目を向けていったのは、30歳代に入った後でした。20歳代の頃は、公務員試験は国家公務員試験について取り組んでおり、私は官僚を目指していました。
その為、受験対策としては、国家公務員1種試験(当時)の対策を中心に行っていました。しかし、残念ながら不採用の山となり、私の受験できる国家公務員採用試験の数も減ってきました。
そうした中で、公務員試験についての対策を考え直そうと思い、ある公務員試験の受験雑誌を購入して読んでいくうちに地方公務員採用試験についても掲載が有ったので、
地方公務員採用試験にも目が向いていったのが私の受験生活の転機でした。

地方公務員採用試験であっても、年齢制限や試験の形式は地方によって異なります。そこで年齢制限が緩く、且つ、私にとって受験しやすいと考えられた地方の採用試験を受験することにしました。
志願者数は例年よりもかなり多く、950名を超えていました。採用は若干名ということで、採用される数は不明ということで、私はなるべく筆記試験で高得点を取ることに集中したいと考えて試験会場へ向かいました。
試験開始後に問題冊子を読んでみると、スラスラと解答できたので安心していました。しかし、合格発表の日に私の受験番号はありませんでした
成績については県の条例で開示して貰えるので、県庁に行って成績を開示して貰ったのですが、受験者数781名中、私は75位でした。合格者は74名でしたので、次点で不採用だったということになります。
あと1問正解すればといったところでしたが、この1問の不正解が私は悔しくてたまりませんでした。上位9.5%の成績で不採用でしたので、その場でへたり込む位やりきれない気持ちになりました。
この気持ちを切り替えることは難しかったのですが、生活がかかっていることもあったので、他の公務員採用試験に挑戦することと資格取得を考えました。
悔しさをバネにすることは思ったよりも容易ではないのですが、打ちひしがれているよりも「行動あるのみ」といった考えで気持ちを切り替え、ある資格試験に臨み、
合格率15%台の資格を取得しました
。そして、他の資格取得も達成できました。

最初は上手くいかない…それでも自分自身を信じることで変われることがある。(男性26歳)

男性

私が高校3年生だった頃のことなんですが、当時大学受験を控えて毎日勉強をしていました。私には当時行きたい大学があって、そこに行く為に毎日勉強していたのですが、
受験の3ヶ月くらい前になっても、中々志望校に通る見込みがありませんでした。志望校へ行く為に勉強はしていたのですが、結果が伴わず、私の合格確率は5%以下でした。
当時の私は「入試まで残り3ヶ月しかないのに、何でこんなに合格する見込みがないんだ…」と悔しい気持ちで勉強していました。勉強しても結果が出ないことが本当に悔しくて、
それでも勉強するしかなくて…そんな時でした。

何故か突然「私は志望校に合格できる」と思うようになったのです。勉強の仕方を特別変えたわけではなかったのですが、精神的に苦しい日々が続いて、
毎日悔しい気持ちを持ち続けていたので、自分を落ち着かせようと思いました。それで少し肩の荷が下りて、リラックスして勉強できるようになりました。
私の合格確率は5%以下でしたが、見事に合格するこができました。本当に落ち着いて自分自身に向き合った結果だと思います。


スポンサーリンク

テスト前に私のノートをコピーし沢山の人にテスト対策と言って配って感謝されている(女性28)

女性

私が看護学生の時です。私はコツコツと努力するタイプでテスト前に勉強で慌てるのは嫌なので、毎回早めに重要なことやテストにでそうな所をまとめてノートを作っていました。
私は仲よしの友達とそれぞれ分野を分けて出来たらお互いに交換して、一緒に頑張っていました。
ですが、ある時普段から授業中も寝ている子たちにノートに気がつかれコピーさせてと言われ、1回だけならいいかと思い友達と相談してコピーさせてあげました
するとそのコピーしたものを色んな人に自分でやったかのようにテスト対策だよって渡していました
そして周りの人から感謝されているのをみて、努力して作ったのにと悔しくなりました。悔しかったけど、コピーしてあげた自分が悪いのかと思いました。

悔しい思いをしばらく引きずってましたが、友達にいつも人のをコピーして覚えるだけなら力なんてつかないから気にしないようにしようと言われ、
納得し気にしないようにしてスッキリしました。私はそれからも努力は裏切らないと思っているのでコツコツ頑張り続けて同じようなことがあっても悔しいとも思わなくなりました。

テストで一回負けたくらいでは何ともない…(男性26歳)

男性

現在私は社会人になっていますが、高校生の頃、テスト期間が始まるといつも友達とテストの点数で競いあっていました
当時私は学年でも上位の成績を取っていたのですが、普段点数で負けることのない友達に負けたことがありました
その友達は大喜びで、私にも自慢をしてきましたが、私は本当に悔しくて仕方ありませんでした。
それまで点数で負けたことがなかったので、もちろん負けるとも思っていませんでしたし、自分自身の点数にも納得のいくようなものではありませんでした。

私は次のテストでは絶対に負けないと心に強く決めて、負けたその日からすぐに勉強をし始めました。
テストが終わった直後は中々やる気が出ませんが、負けたことの思いが強かったので、本当に良い意味で勉強に夢中になっていました。
そして次テストの日がやってきて、テストの結果が分かりました。その結果は私の勝ちでした。あの時の飛び跳ねるような嬉しさは今でも忘れることができません。
負けっぱなしは嫌だったので、気持ち面が大事だなということをその時に学びました


スポンサーリンク

その他の悔しい話

海外移住を目指すなら、もっと若いうちから真剣に目指すべきだった。(女性33歳)

女性

現在海外在住です。大学時代に留学で初めて経験した海外生活が気に入って、ワーキングホリデーや学生ビザなどでこちらに滞在しています。
しかし、いつまでもこのような不安定なステータスでいるのも嫌なので去年あたりからビジネスビザやその先に永住権の取得を目指して頑張ろうといろいろ情報を集めたり、同じようにして永住権を取った先輩方の話を聞いたりして情報収集を行っています。そして話を聞けば聞くほど、調べれば調べるほど、もっと若いころから海外移住に興味を持ち、それを目指していたら、ということが悔やまれてなりません

私は確固たる目的もなく日本の大学に進学し卒業しましたが、今思えば日本ではなく海外の大学や専門学校へ進学し現地で就職しておけば今頃はもう永住権を手に出来ていたかもしれないのに、と思うとくやしくてたまりません。
現地の学校で高等教育を受けたり、もちろん年齢は若い方が有利ですからね。今更くやしいくやしいと嘆いていても仕方がありません、昔の自分がやらなくて今悔しいのなら、今の自分がやらなければ将来また後悔するはずです。気持ちを切り替えて今できることを頑張ろう、と思うことにしています。

英語が全く通用しない。悔しすぎる(男性30歳)

男性

英語を小学生から学びました。洋楽や洋画が好きで英語には免疫があって簡単に会話できるものだと思っていました。
自信がある状態でニュージーランドにある学校に留学しました。学校でもそれなりに会話が出来てあまり不自由しませんでした。
しかし、それはあくまで学校であって先生など生徒にあわせてゆっくりしゃべっていただけにあとから気づきました。

実はニュージーランドにあるマクドナルドに行ったときの話です。「ホットチョコレート、プリーズ」と簡単な英語をニュージーランド人の店員さんに伝えました。
店員さんは不思議そうな顔で「分からない」という表情をしました。
そこで私は三度ばかりゆっくりと「ホットチョコレート、プリーズ」と言いました。やっと店員さんは「オーケー」と言って出てきたのは紅茶でした。
こんな簡単な単語でさえ地元の外人さんに通用しないのかと悔しくそして落ち込みました。

「私の発音が悪いのではなくて、その店員さんの耳が悪いんだ」と思って悔しさを克服しました。


スポンサーリンク

夫ばかりに甘える子供。産んだのは私なのに、なぜ?(女性22歳)

女性

私が悔しい!と思ったことは、生まれた子供が夫にばかり懐くことです。
毎日の育児で私が少し体調を崩してしまい、子供の世話を夫に任せることになったのですが、ご飯を食べるにも、寝かしつける時にも、大泣きしている時にも夫が子供を抱っこするとすぐに泣き止むんです。
悔しいという気持ちもありましたが、すごくやるせなくなってしまいました
産んだのは私なのに、一日中世話をしているのは私…と泣きそうになってしまいました。
夫は「パパっ子だ!」と嬉々としています。

どうしても悔しくて、自分の母親に相談してみると、「それはお母さんには思い切り甘えていいと子供が分かっているからだ」と言われました。
子供にとって1番顔を合わせるのは母親で、その人には思い切り甘えていいのがわかっているから、わがままを言ったりいたずらをするということでした。
それを聞いてホッとしました。そして我が子がますます可愛いなと思うようになりました。
夫には言えない事実ですが…。

大事に運転してきた愛車を当て逃げされた(女性48歳)

女性

スーパーの駐車場に車を入れて、買い物を済ませ帰ってきたら、愛車が見事にへこんでいました
一瞬、自分が見たものを信じることができませんでしたが、近付いて触ってみて初めて「ぶつけられたんだ」と確信しました
車をただの足、と考える人もいますが、私は良き相棒として大事に扱うタイプです。だから駐車するときは、なるべく上手に停めいている車の隣を選びますし、
明らかに粗末に扱われている車の隣には停めません。今回もぶつけられる可能性の少ない端に停めていたので、本当に悔しく、直す資金繰りがつくまで、へこみを見るたびに悲しい思いを味わうことになりそうです。

そのスーパーは一番行く頻度が高く、ぶつけられた後も通っています。最初は同じ場所に停めるのはもうやめようと思っていました。
でも、ぶつけた相手はおそらく地元住民の日常でもある可能性が高いので、もし自分がぶつけた車がそのへこみのまま同じ場所に停まっているのを見たら、
少しはドキリとするだろうと思い、あえて同じ場所に停めることで、誰だか分からない相手の反省を願っています


スポンサーリンク

食べ物の恨みは恐ろしいけど、でも怒るのは当たり前、みんな大好きイチゴビュッフェですからね!(女性46歳)

女性

何年も前に友人と有名なホテルのイチゴブュッフェに行った時にかなりイライラと悔しい思いをしました、今でも忘れませんね。
まず予約したにもかかわらず、会場に入るまでにかなり待たせられ、いざ会場に入ったらイチゴビュッフェのスイーツとかパスタとかの置いてある場所よりはるかに遠い場所に案内されました
まったく見えない状況だし、それに時間制限があるのに、メインのイチゴスイーツを回転良く出さないんです、たぶん食べられてしまうと1番コストの面で損するからだと思いますが、
それが出たらものの5分で無くなる、店の連中は知らん顔だし、やはりそれが食べたくてかなりなお値段払って予約までして楽しみにしてたのに残念過ぎました。

頭に来てる感情はお金も払ってますからなおる事はありません、その為後日友人と話し合って直に本社にクレームの電話をする事にしました
そしたら担当の方の誠意のある対応で少しは気持ちも収まりました、で今年にまた数年ぶりに同じイチゴビュッフェに行ったんですよ、
そしたらスピーディーな対応と人も倍に増員されていて、ケーキ無くなる前から新しいケーキに取り替える、すごい変わり映えにびっくりしました、
それを見たら何故か一生懸命改善策を取って変えて行った店舗を応援したい気持ちにもなりましたし、頭に来た時の感情もすーっと無くなったのを今でも覚えています。

時間と素直な気持ちになる大切さ(女性31歳)

女性

13年前に、母親が家を飛び出してしまいました
私のその13年間は、母親に捨てられた恨みと悲しみしかなかったです。
もう死ぬまで許さないと思っていし、二度と会うこともないだろと思っていました。

でもある日、私が30歳になる時に『もう30歳になるし母親に思い切って連絡してみようかな…』という気持ちが湧いてきたんです。
何故急にそんな気持ちになったのか今でも不思議です。ドキドキしながら13年ぶりに電話してみました。
『久しぶり』と伝えると、母親はずっと泣いて謝っていました。
私はあんなに憎くんでいた母親なのに、声を久しぶりに聞いただけで悔しいほど…安心感に包まれました
なんか頭では憎んでいたんだけど、私の本当の気持ちは会いたかったよ…ってことに気づいた時に、自分の中の母親の存在の大きさに、なんだかとっても悔しさを感じました。

悔しさと嬉しさで、電話を切ったあとは一日中泣いていました。
今は少しずつですが、母親との時間を楽しむことができています
もっと素直になれば早く出会えていたかもしれないけど、私が大人になるまで13年という月日は必要な時間だったのだと思います。


スポンサーリンク

母からの価値観の押し付け・・・私のやることは全て間違いと否定されて歯軋りしていた子供時代(女性35歳)

女性

私の母は全く子離れできない人で、学生時代はもとより社会人になっても私の進路や友人関係に干渉してきました。
子供の頃、母の反対を押し切って髪の毛をロングからショートにした時、私が「少し切りすぎたな」とつぶやいたら、
母に「ほら、お母さんの言うことを聞かないから失敗するのよ。お母さんの言うことだけ聞いていればいいの」と言われ、すごく悔しかったのを覚えています。
それ以外にも、「動物の調教師になりたいな」と言えば「あなたには無理よ。できっこない」と否定され、
「この大学に行きたい」と言えば「お母さんはこっちの大学じゃないと認めない」と否定し、私が何を言っても全否定されるので悔しさを通り越して悲しくなるほどでした。

子供の頃は、母に逆らう勇気がなくて言いなりになっていましたが、社会人になってもあれこれ干渉してくるので、堪忍袋の緒が切れて
「私の人生なんだから自由にさせて。何を言ってもお母さんに『あなたは間違ってる。お母さんの勝ちで、あなたが負けよ』って否定され続けるのがどれだけ悔しいか分かる?」と
泣きながら怒りました。そしたら母はハッとして、「今までごめんね」と言って態度が180度変わりました。うちの母のように、本当に自覚なしにひどいことを言う人もいるので、自己主張は大事だなと感じています

パソコンを買い換えるだけで反発する父。経済的に悔しい......(女性25歳)

女性

一生懸命頑張って、レポートを書いていたのですが、パソコンが壊れて半分消えてしまいました。私のパソコンは長時間使うと熱暴走を起こすことが多かったので、
これを機に買い換えることにして、パソコン買うんだと父に話したところ、父の貧乏マインドに触れてしまったのかなぜか住宅ローンを(自分で作ったローンなのに)返せ、
電気代を家族分負担しろなどと大騒ぎになりました

大学生時代だったので、とてもそんなお金はなく、パソコンだってレポートに必要だから買うという話でステータスを維持したいからなどといったぜいたくな理由ではありませんでした。
それなのに、お父さんの暴走で結局購入することはできず、しょっちゅうデータが消えるパソコンで作業をするはめになり、とても苦労しました。
お金がないと弱い立場にならざるを得ないんだということを痛感した出来事で、まだ結婚もしていませんでしたが、経済的暴力を経験した悔しい思い出です。


スポンサーリンク

喧嘩に勝てない!妹に力負けして姉のプライドずたずた!(女性29歳)

女性

私は妹に負けたときに悔しいと思いました。おそらく小学生高学年くらいだったと思います。それまでは姉の意地で年上ぶっていました
喧嘩だって妹よりも強かったので、偉そうにしていられたのです。

しかし小学校に入って妹がバレーをするようになったのですよね。それに伴いどんどん妹の体力や腕力が強くなっていって、小学校高学年当たりの頃に取っ組み合いの喧嘩に負けてしまいました。掴みあいで乗りかかられて「なんで姉なのに妹に力で勝てないのか」と思ったら悔しくなりました。悔しかったのでツイ泣いてしまって完全に敗北しました。
こうなってから私はこの何とも言えない悔しい感情を抑えるために妹と喧嘩しなくなりましたね。喧嘩をしてもこちらから折れるようになったのはこの悔しさをもう二度と味わいたくないと思ったからです。普通の家庭では姉の方が妹よりも強いはずなのに私は小学校の頃からすでに逆転現象が起こっていて、いまだに口でも腕力でも妹には敵いません。しかし「女は力じゃないし」と自分に言い聞かせて、悔しくならないようにしています

悔しくてドロドロの感情!親友に負けて片思いの人が取られてしまった!(女性29歳)

女性

私は初恋の人を親友に取られたことがあります。私はずっと中学校まで一人の人を好きでした。ものすごく一途なので、私はその人のことだけを想っていたのです。しかし中学1年のバレンタインデーのときに私のついでに私の親友も「義理で」と言ってチョコレートを渡しました。ただの10円チョコでした。でもそのお返しが友達だけなぜか豪華だったのです。それを友達の家で目にしたときからおかしいと思っていたけど、その数日後に私の親友と私が好きだった人が付き合いだしたことを知って、理由が良く分かりました

親友に好きな人のことを相談したことがありません。私の心の中だけに留めていたかったですからね。だから仕方がないというところもあるけど、なんでポッと出で、10円の義理チョコを渡すような子に私が負けないといけないのかと本当にぎりぎりと悔しい思いがしました。悔しくて何ども縁を切りたくなったけど、その度に頑張って冷静になろうと思いました。この感情は長らくくすぶっていたけど、自分にも彼氏ができてからは大分克服しました。私には縁がない人だったんだなと今は諦めて悔しい気持ちを受け入れています。







この記事もおすすめです♪



-悩み解消

Copyright© Solve It! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.