転職

横浜の整備士が北海道に転職!残業代が出る大手企業に採用されるためにエージェントもハロワもフル活用!

投稿日:

自動車整備士の不足が言われています。現在、好条件での転職に成功している方が多いと聞きます。給与面だけでなく待遇面でも職場を選ぶことができる環境となっています。今回は、「定時に帰れて趣味に時間を使える」「車のカスタムという趣味が活かせる」という趣味を重視した転職に成功した方の体験談を聞いてみました。

転職を決意した理由はなんですか?

転職前は横浜で自動車整備士を2年間していました。
転職をした一番の理由は、給料がとても低かった事です。年収は300万円程で、昇給額も五百円に満たない程でした。また、働き始めてすぐに結婚したので妻も居たのですが、会社には社宅や住宅補給金等の福利厚生は無かったので、賃貸だけで月に10万円程かかっており、今後子供を産んで育てていくと考えた時に、とても生活出来ないと考える様になりました。
直接的な理由としては上記した様に給料の低さでしたが、職場の環境の悪さもありました。いわゆる典型的なブラック企業の様な状態で、残業しても残業代をつける事が出来ませんでした。当時、会社としてはサービス残業について問題にし始めたのですが、残業しなければ仕事が残ってしまう、しかし残業代をつけると上司が怒られてしまうという悪循環で、とても働き辛い環境になっていました。
給料面と職場環境の悪さが相まって、妻と相談して妻の実家がある北海道に転職する事に決めました。

新しい職場を選ぶにあたって重視したことはなんですか

前の職場の反省点を活かして、福利厚生がしっかりしているという事を重要視しました。
また、給料面に関しても初任給が少ない事はさておき、しっかり昇給してくれる大手企業を狙いました。
個人的に残業自体に抵抗はないので、残業すれば残業代がちゃんと出るという事も大手企業を狙った理由の一つです。

転職の際に活用した情報源はなんですか?

転職サイト、転職エージェントには思いつく限り登録しました。それにより、エージェントからはオススメの企業や自分のスキル、要望に合わせた職場を紹介してもらう事が出来ましたし、転職サイトを利用する事で空いた時間で様々な企業をリサーチし、自分の企業知識を増やしていく事が出来ました。
転職サイトに関しては、希望するジャンルの職業でなくても企業理念や福利厚生等細かく確認できるので、その後の面接で他企業との違いを力説するのに役立ちました。
また、企業リサーチという面では、ハローワークにも足を運んでいました。結果的にハローワークで自分の要望に合った企業は無かったのですが、企業リサーチの為にはとても役に立ちましたし、転職のやる気を継続させる良いきっかけになりました。
結果、自分で探した大手企業に転職する事が出来たので転職活動は大成功で終わったのですが、利用していた転職エージェントでは有力な情報はもらえたものの、担当者からは厳しい言葉を掛けられたり、いまいちやる気の様なものが感じられなかった為、不信感を抱いたまま終わってしまいました。

現在、転職を考えている整備士の方へのアドバイスは?

転職はとても時間と力を使います。私の転職はたまたま大成功で終わりましたが、あの頃のプレッシャーを考えれば、もう二度と転職活動はしたくありません。
その為に大事なのは、転職を出来るだけ成功に導く為に、企業リサーチに時間を費やす事です。
私の様に転職サイトや転職エージェント、ハローワークというある物は何でも利用してみる事です。もしかしたら企業リサーチを進めていくと、今在籍している会社は意外と悪くないという結果に終わる可能性もあります。転職活動で他の企業を知る事で自分の中の幅が広がり、見えなかった事も見える様になります。
また、転職をするには今の企業を退職するという手続きや礼儀も必要になってきます。普段の仕事をしながら、帰ってこれだけ調べたり気を使ったりするというのは、とても労力がいる事です。
ただ、個人的には転職を決意するならば早めが良いと思います。それだけ新しい企業に時間を費やす事が出来て、スキルアップや昇給が見込めるからです。
まずは企業リサーチという第一歩から踏み出す事をオススメします。

32歳男性、北海道在住の男性の転職成功体験談でした。







この記事もおすすめです♪



-転職

Copyright© Solve It! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.