偏頭痛の治し方!5つの予防法と即効で緩和させる4つの対処法

偏頭痛の治し方!5つの予防法と即効で緩和させる4つの対処法

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 831


「頭が痛い…」

誰もが経験のあることだと思います。

頭痛にはいくつかの原因があり、
頭痛の症状も頭痛タイプ別に違います。

その中でも、

「動くと頭がズキンズキンと痛む…」

「痛くて仕事に集中出来ない…」

「頭が割れるように痛む…」


といった症状がでる頭痛・・・偏頭痛について、
原因と治し方詳しく紹介いたします。

長年「頭痛持ち」の私がなんとかしようと
徹底的に調べ、今も実践しているものばかりです。

是非!参考にしてみてください!


また、「偏頭痛」以外の頭痛についても、
別の記事にて、くわしく紹介しています。

自称「偏頭痛」・・・

でも、実は偏頭痛じゃなかった!

というケースは、
私の周りでも決して珍しくありません!

「現状は自己診断」という方は、こちらもご覧ください。
>頭痛の治し方!すぐに出来る3つの症状別撃退法と予防法!


では、さっそく

偏頭痛をすぐに緩和させる4つの対処法、
憶えておきたい5つの予防法、いってみましょう!

スポンサーリンク

偏頭痛の症状と原因


【症状】
頭からこめかみにかけて
ズキンズキンと頭が脈打つように
痛みます。


頭の片側に起きることが多いですが、
両側が痛むこともあります。

動くと痛みが悪化し、
頭を傾けたりしただけでも痛みます。

ひどい時は動けなくなるほど痛みます。
また、吐き気も伴うことがあります。


【頻度】
月に1~2回、
多いと週1~2回
の時もあります。

1~2時間程度で痛みのピークになり、
4時間から、長いと3日程続くこともあります。


【前兆】
殆どの人が前兆はありません。

中には、目の前にチカチカとした光が見えたり、
視野の一部が見えにくくなることもあります。

ただし、これらの前兆がある人は全体の
約20~30%位と言われています。


【原因】
何らかの原因で、頭の血管が拡張し、
それが脈打つ際に神経を刺激することで起こる
と言われています。

原因となる主なこと
・ストレス
・寝過ぎ
・空腹
・血管の拡張作用のある飲食


ストレスについてはこちらの記事もご参考に!
 >ストレス解消法!仕事や人間関係の憂鬱をなくす13の解消法!


スポンサーリンク

偏頭痛 4つの治し方

偏頭痛の症状と原因は大体分かったでしょうか?

もしかしたら、
「あれ?私の頭痛は偏頭痛じゃないかも…」
という方もいるかもしれません。

その場合は、こちら…
>頭痛の治し方!すぐに出来る3つの症状別撃退法と予防法!

偏頭痛以外の頭痛についても詳しく紹介していますので、
参考にしてみてください。

では、原因が分かったところで、次は
偏頭痛を治す方法を紹介したいと思います。

全部、簡単に出来ることばかりですので、
痛いなと思ったら、すぐに実践してみてください!




治し方1.【冷やす】
これは、偏頭痛の原因である血管の拡張を、
冷やすことにより、血管の収縮させる効果が
期待出来るからです。

特に痛い箇所を冷やすと効果があります。

間違っても温めたりしないように!

温めると痛みがひどくなります…




治し方2.【ツボ押し】
偏頭痛に効くツボを押します。

偏頭痛の時に、こめかみを押すと痛くて、
でも少し楽になりますよね。そこがツボです。

詳しくは下の動画を見るとよく分かりますが、
簡単に説明しますね。

1.こめかみの少し前辺りを親指で押し、
 他の指で頭を包むように支えます。

2.親指で少し痛くて気持ちいい程度に
 こめかみを押します。

3.これを30回繰り返します。

4.次に、小指をこめかみに当て、
  他の指で頭を包みこむようにします。

5.指で円を描くようにマッサージします。


※詳しくはこちらをどうぞ




治し方3.【コーヒー】
これも効果があると言われています。

実は、これだけ私は実践していません。
なぜかというと、コーヒーが苦手だからです。

でも、コーヒーに含まれているカフェインには
血管を収縮させる作用がある
とのことです。

偏頭痛のように血管の拡張が原因なら、
カフェインの効果は期待出来そうですよね。

ただし、コーヒーを飲みすぎると逆に
頭痛を悪化させてしまうことがあります。

1日、2~3杯位 がちょうど良いそうです。

コーヒーが飲める方は、
是非、試してみてください。




治し方4.【薬を飲む】
偏頭痛に薬は効かないとも言われていますが、
一時的ですが、私は効きます。

ただし、前兆があった段階で飲むか、
頭痛が始まったらすぐに飲まないと、
あまり効かないです。

ちなみに私はこれを使用しています。


こちらの記事で
おすすめ市販薬を詳しく公開しています。
 >頭痛に効く市販薬!頭痛歴25年の私が使っている最強頭痛薬!


ただ、市販薬は
薬が効いている間だけの痛みの緩和
と思った方がいいと思います。

また、
市販されている頭痛薬も効果はありますが、
1番効くのは、病院でもらう処方薬です。

痛みが酷い時や、頭痛が続いて辛い時は病院で
偏頭痛に合ったお薬を処方してもらいましょう。

スポンサーリンク

これはダメ!5つの予防法

偏頭痛の治し方を紹介しましたが、
そもそも偏頭痛にならないことが1番ですよね。

そこで、
「偏頭痛にならない為の予防法」と、
偏頭痛の要因となる「やってはいけないこと」
を紹介したいと思います。

特に面倒なことはありませんので、
是非、参考にしていてだき、
あの、辛い偏頭痛とお別れしましょう!

偏頭痛以外の頭痛予防法は
こちらで詳しく紹介しています。
>頭痛の治し方!すぐに出来る3つの症状別撃退法と予防法!


予防1. 【チラミンを多く含む食品を控える】

これは、食品に含まれるチラミンという物質に
神経刺激作用があるからです。

チラミンが体内に蓄積されると、
交換神経を刺激し、頭痛や血圧上昇などを起こします。

チラミンを多く含む食品は、
あまり摂り過ぎないようにした方がいいですね。

チラミンを多く含む食品
チョコレート・ピーナッツバター・チーズ
ピクルス・アボガド・ワイン・ビール
大量のコーヒー・たらこ・筋子・そら豆
鶏レバー・カジキ・ニシン・サラミ など




予防2. 【寝過ぎない】
休みの日には、ゆっくりと寝ていたいですよね。
でも、そんな日に偏頭痛が起きていませんか?

睡眠中は脳や体がリラックス状態になり、
血管は拡張します。

ですから、睡眠時間が長すぎると、
血管が必要以上に拡がってしまい神経を圧迫
し、
偏頭痛になってしまうのです。

休みの日でも、
なるべくいつもの生活習慣を崩さないように
寝過ぎには気をつけましょう。




予防3. 【空腹になったら糖分と水分を補給】
空腹になると、低血糖になりアドレナリンが分泌されます。

このアドレナリンは、血管拡張の作用があるので、
偏頭痛を引き起こす要因になります。

だからといって、空腹になったら、いつでも
すぐ食事が出来る訳ではありません。

そんな時は、
水分の補給と、飴などを口に入れるだけでも
低血糖の予防
になります。




予防4. 【アルコールはダメ】
私の場合、偏頭痛の時にアルコールを摂取すると、
必ず悪化します。

アルコールは、血行促進の作用があるので、
偏頭痛の要因となります。


日頃から適量を心掛けて、
特に偏頭痛の時は避けた方が無難です。




予防5. 【長風呂はダメ】
入浴も偏頭痛を悪化させる要因となります。

体を温めることで血管がより拡張し、
頭痛を悪化させることがあります。


偏頭痛の時は、長い入浴は避けましょう。

スポンサーリンク

片頭痛の治し方 まとめ

いくつかある頭痛タイプの中から、
偏頭痛について紹介させていただいました。

私は偏頭痛になった時、
この対処法でなんとか乗り切れています。

ちなみに、私は偏頭痛と緊張性頭痛によくなります…

緊張性頭痛など、偏頭痛以外の頭痛の治し方等は
こちらで詳しく紹介していますのでご覧ください。
 >頭痛の治し方!すぐに出来る3つの症状別撃退法と予防法!
 >頭痛によるめまいと吐き気!すぐにできる3つの対処法と予防法!
 >寝起き頭痛の原因!頭が痛くなってしまう理由と5つの解消法!
 >頭痛に効く市販薬!頭痛歴25年の私が使っている最強頭痛薬!
 >寝不足頭痛に4つのツボ!自分でかんたん楽々セルフケア!
 >二日酔いによる頭痛の治し方!すぐ実践で楽になる5つの対処法!
 >肩こりによる頭痛や吐き気!何科で診察?3つの肩こり解消法!
 >妊娠初期の頭痛と吐き気。市販薬はOK?私がやった14の対処法


少しでも頭痛解消に役立てば何よりですが、
まずは、頭痛にならないことが1番ですよね。

その為にも、
日頃から、頭痛予防になる行動を心掛けて、
生活習慣を見直すことが何より大切だと思います。


辛い頭痛から解放されるためにも、
是非、参考にしてください!

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ