風邪の治りかけ?痰が黄色!緑!痰に色がつくホントの理由!

風邪の治りかけ?痰が黄色!緑!痰に色がつくホントの理由!

  • LINEで送る
この記事の所要時間: 67


痰の色が黄色!緑!の意味とは1
風邪をひいた時のやっかいな症状といえば

咳と痰

風邪をひくと、ドロっとした黄色の痰がでたり、
痰が喉に絡みついて咳がでたりと、
集中力がなくなっちゃいます!


風邪と痰について調べると、
まことしやかなこんな噂が出回っています。

黄色の痰は風邪の治りかけの合図

はたまた、

緑色の痰は風邪の治りかけの合図

えーーーーーーっ!

経験上、黄色の痰って風邪まっただなかの時に出るような・・・
さらには、緑色の痰!?

本当かな????

ということで、

風邪をひくと痰がでる原因から、
「黄色の痰」と「緑色の痰」の真相までを調べてみました!

スポンサーリンク

痰とは何? 風邪をひくと痰がでる理由

口や鼻や喉は、肺への通り道として気道と呼ばれています。

通常、その気道は、細胞から分泌される「気道分泌物」
表面が覆われています。

体の状態が正常なとき、その気道分泌物の分泌量は
ごく少量なもので、唾液と一緒に自然と飲み込まれています。

実は、この「気道分泌物」こそが、俗にいう痰なのです。


つまり、風邪をひいたときに出るわけではなく、
痰は、いつも出ているということです!


そして、普段は気付かないほどの少量な痰は、
体に「ある異変」が起こった時に一変します。

それは、細菌・ウイルスの侵入です!

痰の色が黄色!緑!の意味とは2

風邪をひいたときや、体調がわるいときなど、
カラダの免疫力が落ちた時。、

有害なウイルスや細菌が
カラダの中に入り感染すると、
痰(気道分泌物)の量は一気に増加します!


では、なぜ痰の量がふえるのでしょう?

実は痰とは、呼吸器にとって有害な物質、
つまり、ウイルスや細菌を絡め取り、体の外へと排出するという
とっても重要な役割をはたしているのです。


痰・・・ありがとう。。。

あーーー痰が絡む! あーーイライラするっ!

だっあ!この痰っ! ぷぺぇっ!

ごめんなさい、、、 痰。。。


どうか、これまでの無礼をお許しくせぇ。
いや、くだせい。

、、、ふざけるのはここまでにして、
痰は体にとって、大変重要な働きをしてくれていたのです。

また、風邪により喉に痛みが出るとき、
それは、ウイルスや細菌によって喉に炎症が起きているからです。

喉の痛みについては、こちらの記事で詳しく説明しています。
喉の痛みがある方は、ぜひ参考にしてみて下さい。
>喉の痛みを治す!7の秘策で喉の炎症とウイルスを即効撃退!

スポンサーリンク

黄色、緑の痰は風邪の治りかけ?

ここまでで痰の役割がわかったと思います。

では、この痰の色によって風邪の状態、
風邪が治りかけているかがわかる!というのは
本当なのでしょうか?

その答えは、、、NO!  つまり、
痰の色と、風邪の症状(回復状態)は、関係ありません!

ですが、痰の色には意味があります。

痰の色は、体がおかされている
病気の原因によって変わってくるのです。

では、黄色の痰、緑色の痰が出るときの
体の状態とは、いったいどんな状態なのでしょう?


黄色の痰がでる

痰は呼吸器にある有害なものを、
体外へ出す役割をしているわけです。

そして、普段は無色な痰が黄色に・・・

痰が黄色くなる理由、それは、

ズバリ、体が細菌感染していることを表します!


痰の色が黄色!緑!の意味とは3

体の中に入った細菌(悪者)に対して、
体を守る白血球(良者)は必死に戦います!

 ※白血球は体の免疫担当細胞です。

それはもう必死です!


赤血球じゃね? ってくらいに白血球は
赤鬼のごとく細菌と戦い、傷つき、、、力尽きます。

力尽きた白血球と細菌の残骸たちは、
痰のなかに混じり、
黄色い痰となって出てきているのです。

あなたの体を必死に守ろうと頑張った白血球。。。

黄色い痰に感謝です。。。

普段の痰(無色)に比べて、
ドロっとしていることが多いと思いますが、
そんな意味があったんです!

戦ってくれた白血球に感謝をしつつも、
黄色い痰は吐き出すようにしましょう!

スポンサーリンク

緑の痰がでる

では、続いて緑色の痰です。
この緑色の痰も、黄色と同様に細菌感染していることを表します。


痰の色が黄色!緑!の意味とは4

しかし、緑色や黄緑色の痰には
様々な病状が考えられます
以下が主なものです。

  ・慢性気管支炎
  ・インフルエンザ桿菌
  ・蓄膿症
  ・緑膿菌


風邪をひいたときの緑色の痰については、
慢性気管支炎からインフルエンザ桿菌や
緑膿菌の感染が多いといわれています。

ですが、細菌性肺炎や肺結核といった病状でも
緑色の痰がでることがあります!

安易な自己判断せず、
   医師に相談することをおすすめします。


まとめ

いかがでしたでしょうか?

痰に色がつく理由とは、つまり
細菌感染していることを表しているのです。


通常は無色透明の痰に、色がついたときには
体が細菌感染のサインを送っていると考えましょう!


冒頭では、治りかけのサインではない!といいました。

その真意は、まだ続くのか、回復に向かっているのかは、
痰の色だけで判断は難しいという意味です。

ただし、痰の色が変わったならば、
症状が変化したと言えるでしょう!

痰の色は回復具合のサインではなく、症状を表すサインです!

そして、痰はできるだけ出すように!

飲んで良いことは一つもありません!

また、当サイトでは他にも、
風邪や喉、咳についてのお役立ち情報を公開しています。

ぜひ、こちらも参考にしてみてください♪

喉に関する記事はコチラ
 >喉の痛みを治す!7の秘策で喉の炎症とウイルスを即効撃退!
 >喉の痛み、咳止めに「はちみつ大根」かんたん即効レシピ♪
 >喉の痛みに効く市販薬!一晩で効く私の最強市販薬を大公開!

咳や鼻づまりに関連する記事はコチラ
 >咳が止まらない時の5つの対処法!カンタンにできる咳対策!
 >子供の夜中の咳に!咳の原因と効果抜群5つの対処法とは?
 >鼻づまり解消法!鼻炎20年の私がやってる3つの即効解消法!

風邪にかんする記事はコチラ
 >風邪?引き始めの治し方!簡単で効果的な4つの方法とは
 >風邪に効く市販薬!4つの症状別おすすめ最強市販薬はコレ!
 >風邪の発熱!治すのは医者や薬じゃない!熱の本当の治し方
 >胃に優しい食べ物!消化に良い食事の4つの秘訣を大公開!


最後に、
喉が乾燥すると痰は喉に張りつき、とれにくくなります。

喉の炎症にも効果がある緑茶などで、
できるだけ喉を潤すようにしましょう♪

スポンサーリンク
           
 
   
こちらの関連記事も人気です♪
  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ